ヒューマンドラマ ビースターズ

ビースターズ|126話のネタバレあらすじと感想!無料で読む方法も

更新日:

漫画「ビースターズ」は、「週刊少年チャンピオン」で連載中の板垣巴留先生の漫画です。126話「悪魔の祈りは、不吉なことの予兆らしい」は、21・22号の合併号に掲載されました。

 

125話では、ハルの父親に告白したレゴシが微笑ましかったです
ミドリ君
ネコ氏
でも、126話でレゴシはまた変な道に逸れていきそうです

 

 

ネコ氏
今回は、ネタバレあらすじの他、電子コミックの最新刊を無料で読む方法も紹介しますね~

 

「BEASTARS」第126話のネタバレあらすじ

 

ネタバレ注意

ネタバレを含みますので、まだ読んでいない方はご注意ください。

 

捕まらないメロン

 

警視庁では、124話で逃走したメロンの捜査会議が行われています。

 

 

警視庁の捜査団は空と地上と地下に分かれていますが、どのチームもメロンを捕まえられない言い訳ばかり。

 

公開捜査に乗り出そうと提案が出ると、今度は獣融和大臣が待ったを掛けます。草食と肉食の関係が良好になって来たのに、そのハーフが凶暴だと報じられたら困ると言うのです。

 

これまた組織ではよくある配慮という名の「臭いものにはフタ」で、問題を隠蔽し先送りしようとします。

 

自己保身に走る警察を当てにしていてもラチが明きそうもありません。自分の部屋で会議の様子を見ていたヤフヤは、モニターのコンセントを引っこ抜き、「お前ら警察が本当の悪を裁くのは一生無理だ!!」と怒声を上げます。

 

ヤフヤは不甲斐ない警察への怒りを壁にぶつけ、ボコッ!と大きな穴を開けます。若いときはなんともなかったのでしょうが、51歳のヤフヤの足はその衝撃に耐えきれず負傷してしまいます。

 

レゴシとヤフヤ

 

治療を受けながら、自分の体にガタが来ているのを自覚したヤフヤ。これからは、一人で捜査活動をするのは厳しいとため息をつきます。

 

そのとき目に入ったのがレゴシの牙でした。

 

なぜ捨てずに置いてあったのかは謎です。おそらく、レゴシとはこの先何度も会うことを予感していたのでしょう。

 

今度はレゴシを呼び出さず、自ら会いに行きます。ただし、そば屋の出前中のレゴシを転ばせて着地させるという試験を課します。

 

ネコ氏
普通に協力を頼めば良いのに、ちょっとでも上から目線にしようとするところがヤフヤらしいです
この性格はルイのような虚勢とは違って、ゴーシャへの憎しみと孤独の表れでしょうか
ミドリ君

 

そのあとの「久しぶりレゴシくん」と声を掛ける笑顔が、ザ・大人の作り笑い。

 

ヤフヤが笑顔のときは必ず裏で逆のことを考えています。こういう心理描写が、このマンガの面白いところですね。

 

 

レゴシが金では動かないと見るや、ヤフヤは「この社会で君がどこまで汚れないか僕に見せてくれ!!」とレゴシの肩を鷲掴みにします。

 

ネコ氏
「汚れないか」と言っているのが気になりますね
ビースターは汚れる仕事なんでしょうかね
ミドリ君

 

そして、レゴシがハルと良い仲であることを知るヤフヤは、前科を消すことを条件に加えます。前科が消えればハルとの結婚も可能になると、レゴシは乗り気になるのでした

「BEASTARS」126話をいますぐ無料で読む!

 

「ビースターズ」の126話は「週刊少年チャンピオン」に掲載されています。チャンピオンは電子書籍を配信するU-NEXTで今すぐ読むことができます。

 

U-NEXTの無料お試しで「チャンピオン」を読む

 

U-NEXTで安全に無料で読む!

 

U-NEXTに初回会員登録すると、動画や書籍に使える600ポイントがもらえます。チャンピオンは1冊290円なので、無料で2冊読めます。


/ 最新の配信状況はU-NEXTのサイトでご確認ください

U-NEXTのオススメポイント

  • 日本最大級の動画サービスが月額1,990円
  • 最大40%のポイント還元
  • 映画やコミックに使える1,200ポイントが毎月もらえる
  • もちろん31日間無料トライアルだけのお試しもOK!!

 

私のように毎月何冊もマンガを買う者には、40%ポイント還元は嬉しいサービスです!
ミドリ君

 

U-NEXTの無料会員登録

・会員登録にはクレジットカードなど、支払い方法の入力が必要です。

・無料期間の31日が過ぎると自動で課金が始まります

・サービスが合わないときは無料期間内に解約すれば、お金は一切かかりません。


 

 

U-NEXTは立ち読み(試し読み)が出来るので、まずは立ち読みから始めてみてください
ミドリ君

 

この記事は2019年4月30日の情報を元に執筆しています。

最新の情報は各サイトでご確認ください。

 

「BEASTARS」第126話の感想と考察!

 

126話を読んだ感想と考察です!認識違いがある場合は、コメント欄より教えてくださいませ。

 

モンタージュ写真

 

 

モンタージュ写真を見ると、ガゼルの顔をしたメロンが口元だけヒョウになっているのがなんか笑えます。でも、よく見ると、目も純ガゼルのほうが優しい目をしています。

 

このマンガのキャラクターの書き分けは、目に重点を置いているような気がします。以前、イブキとルイの父親が同じ目だと僕は気づけなかったので、目を注視するようになったんですよね。

 

愛の失敗作」と話すメロンの出生の秘密などが描かれるときは、両親の目に注目ですね!

 

 

ヤフヤとネズミ

 

ヤフヤの身の回りの世話をするのはネズミ(?)ばかりなのが気になります。

 

今回、怒りに任せて壁をぶち壊したように、ヤフヤは物や人に当たり散らす性格のようです。そこで、ネズミのような小動物なら、手を出せないということじゃないかと睨んでいます。

そこそこの大きさの動物だと、ちょっとミスしたら殴られてしまいそうですから。

 

 

さて、ヤフヤのお手伝いをすることになったレゴシ。ビースター路線を進むのか、それともゴーシャと同じように異種族の結婚の道を選ぶのかが当面の課題になりそうです。

 

性格の優しいレゴシがヤフヤに負けないよう、頑張ってほしいですね!

「BEASTARS」第126話のまとめ

 

今回は、「BEASTARS」第126話のネタバレあらすじ、感想と考察、無料で読む方法を紹介しました。

文章だけでは面白さは伝わらないので、ぜひ電子コミックを試してみてください。

 

U-NEXTの無料お試しで「チャンピオン」を読む

 

「BEASTARS」の単行本を読むなら、無料登録で961ポイントもらえるmusic.jpがオススメです!

music.jpをいますぐ試してみる

 

サービスが合わない時は、忘れずに30日以内に解約しましょう。
ミドリ君

 

次回
ビースターズ|127話のネタバレあらすじと感想!無料で読む方法も!

漫画「ビースターズ」は、「週刊少年チャンピオン」で連載中の板垣巴留先生の漫画です。127話「幻獣のような斑点模様、ミラーボールの下」は、23号に掲載されました。   126話ではレゴシは前科 ...

続きを見る

 



-ヒューマンドラマ, ビースターズ

Copyright© まんが道楽 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.