ギャンブル

まんが麻雀放浪記|第5巻のネタバレあらすじと感想!漫画タウンを使わず無料で読む!

投稿日:

マンガ「麻雀放浪記」は、阿佐田哲也さんの小説を嶺岸 信明先生が漫画化した作品で、2017年から週刊大衆で連載が始まりました。

 

いよいよ、ドサ健との勝負も大詰めですね
ミドリ君
ネコ氏
なんだかんだ、じつは出目徳が一番強いんじゃないですか?
でも哲也は出目徳をアガらせるように打っているから分からないですよ
ミドリ君

 

 

あらすじの他、最新刊の電子コミックを無料で読む方法も紹介します
ミドリ君

 

 

この記事は2019年4月6日の情報を元に執筆しています。

最新の情報は各サイトでご確認ください。

 

 

マンガ「麻雀放浪記」第5巻を無料で読む方法

 

「麻雀放浪記」の単行本の電子書籍を無料で読む方法を紹介します!

 

違法アップロードサイトの無料マンガは危険

 

麻雀放浪記」の電子書籍を読む時、漫画村や漫画タウンやzip、rarなどの違法なアップロードサイトを探している方も多いでしょう。

 

これら違法なサイトは、ウィルスの感染などリスクがあります

 

漫画村などで下のような表示が出た場合はガン無視でOKです
ミドリ君
ネコ氏
違法サイトを見る時はウィルス対策は必須ですね

 

危険な違法なサイトでなくても、安全に無料で読むことができるサイトがあります

 

「麻雀放浪記」を安全に無料で読めるサイト

 

上記の違法サイトとは違って、安全に無料で読めるのは以下のサイトです。

 

マンガ「麻雀放浪記」第5巻は648円なので、U-NEXTは少しだけ追加料金が必要になります。

 

無料で読めるサイト配信状況無料会員特典
music.jp 初回会員登録で961ポイント
U-NEXT 初回会員登録で600ポイント
シーモア 1冊分全額ポイントバック

 

どのサイトも立ち読み(試し読み)が出来るので、まずは立ち読みから始めてみましょう
ミドリ君

 

music.jpで安全に無料で読む!

 

music.jpでは、初回会員登録で書籍に使える961ポイントがもらえます。

music.jpをいますぐ試してみる

/ 最新の配信状況は公式サイトでご確認ください \  

ネコ氏
動画に使えるポイントも1,500ポイントもらえるので、お好きな動画も見ることが出来ます。

 

課金後も、毎月1,922円で漫画に使える1,922ポイントと動画ポイント3,000ポイントがもらえます!
ミドリ君

 

music.jpの無料会員登録

・会員登録にはクレジットカードなど、支払い方法の入力が必要です。

・無料期間の30日が過ぎると自動で課金が始まります

・サービスが合わないときは無料期間内に解約すれば、お金は一切かかりません。

ネコ氏
会員になると、漫画を買うときに10%のポイントバックもあります!
 

 

U-NEXTで安全に読む!

 

U-NEXTは動画配信で有名なサイトですが、電子書籍も取り扱っています。

 

U-NEXTに初回会員登録すると、動画や書籍に使える600ポイントがもらえます。

追加料金を支払うことで1冊読むことが出来ます。


/ 最新の配信状況はU-NEXTのサイトでご確認ください

 

さらに、U-NEXTは課金が始まってからも、購入金額に応じてポイント還元があります

 

私のように毎月何冊もマンガを買う者には、嬉しいサービスです!
ミドリ君

 

U-NEXTの無料会員登録

・会員登録にはクレジットカードなど、支払い方法の入力が必要です。

・無料期間の31日が過ぎると自動で課金が始まります

・サービスが合わないときは無料期間内に解約すれば、お金は一切かかりません。


 

 

シーモアで安全に無料で読む!

 

シーモアは、初回会員登録で1冊分の購入代金全額をポイントで返還してもらえます。

最大で1,000ポイントもらえるので、ほとんどのマンガが実質無料で読めることになります。

 

 
いますぐシーモアを試してみる!
 

ネコ氏
初回以後も定期的に30%オフなど割引クーポンをもらえるので、お得に読むことが出来ます

 

 

マンガ「麻雀放浪記」第5巻のネタバレあらすじ

 

前の巻
まんが麻雀放浪記|第4巻のネタバレあらすじと感想!漫画村を使わず無料で読む!

マンガ「麻雀放浪記」は、阿佐田哲也さんの小説を嶺岸 信明先生が漫画化した作品で、2017年から週刊大衆で連載が始まりました。   ネコ氏 第3巻では、哲也は出目徳とコンビを組みました コンビ ...

続きを見る

 

ネタバレ注意

ネタバレを含みますので、まだ読んでいない方はご注意ください。

 

第49話・カベ役

 

和服を着た女衒の達という男が入り、代わりにドサ健が卓を離れた。

 

おかげで健の手下のソッキンは、一人で戦うことになる。

哲也、出目徳、達が相手ではソッキンはかなり見劣りする。

 

哲也と出目徳は、場所替えまで時間を潰すかのように、達を生かさず殺さず場を進めた。

一荘が終わって場替えすると、哲也と出目徳は上家下家に並んだので、もうソッキンに用はない。

 

達とともにソッキンをボコボコに叩くと、隣の部屋で寝ていた健が代わりに入った。

出目徳は、さっそく健に青天井ルールを持ちかける。

 

第50話・レートアップ

 

健は待ってましたとばかりに、青天井を受けた。

健は自分が負けることなど微塵も考えていないのか、明るく哲也を青天井に誘った。

 

結局、達が抜け、健、出目徳、哲也、ソッキンの4人で勝負することになった。

すでに1荘打った哲也は、健の山積みのスピードにも慣れてきた。

 

しかし、抜けた達が哲也の背後に座り、仕込みは簡単にできない状況だった。

 

 

第51話・逆モーション

 

ドサ健はイカサマ無しでヤマを積んでいるが、偶然にも配牌で三元牌が三種ともトイツになっていた。

1枚目の出目徳のを見送った後、下ツモとなる哲也の中を二鳴きする。

 

そして7巡目には、出目徳の七萬で大三元をアガる!

出目徳は10万点を払い、一瞬で飛んだ。

 

2回戦に入る。

数局進んだ山積みの時に、健は出目徳の逆モーションを咎めた。

逆モーションとは、ヤマを重ねる時に奥の牌を手前の牌の上に乗せる積み方です
ミドリ君

 

出目徳はだと言って誤魔化そうとするが、健はナイフを取り出す!

 

第52話・老獪

 

ナイフを取り出した健は、有無を言わさず出目徳のヤマをひっくり返す

 

ひっくり返したヤマをどれだけ見ても、怪しいところは無い。

健は謝ることもなく、ナイフを畳んだ

 

これで、健の動きは封じた

出目徳は、すぐさま「ジメジメ湿気が出てきたなあ」と天気の話を始める。

 

サイコロも成功して「二の二の天和」が炸裂する!

 

健はイカサマを疑いながらも、為す術がない。

以前、健は哲也にコンビを断られているので、哲也が出目徳の仲間だとも考えられない。

 

天和をアガって機嫌良さそうに振る舞う出目徳は、「嵐になるんじゃねえか」と続けて天気の話を始めた!

 

いますぐシーモアで無料で読む!

 

第53話・意地

 

おや・・・おやおや」と開いた出目徳の手は、2局続けての天和

健はイカサマだと無効を訴えるが、証拠は何もない。

仕方なく、負け金を払って「帰れ」と告げる。

 

だが出目徳の挑発に乗せられた健は、勝負を続行することに。

 

次の一荘は場替えで哲也と出目徳は対面になり、「二の二の天和」は封印である

 

第54話・信用

 

2発の天和で大きく勝ち越した哲也と出目徳は、次のチャンスまで焦る必要は無い。

安手で場を回す。

 

一方の健は、負けを取り返すべく大きな手を狙うしかない。

だが、この調子なら、出来高払いのソッキンは今日の取り分は無い

自然と無気力な麻雀になっていった。

 

結局、健がもがいてもソッキンが足を引っ張り、ジリ貧になっていく。

ついに金の無くなった健は、女に金を借りに行くように命じた

 

第55話・魔眼再び

 

女の帰りを待ちきれない健は、自分が面倒を見ているバーや雀荘の権利証を担保に、達から5千円を借りた。

だが、すでに勝ち目が無いと見たのか、ソッキンはすっかり戦意喪失している。

 

健はしぶとい。

これまでの大物手狙いから、切れ味鋭いスピード重視の手作りに変えて盛り返す。

 

ここで、哲也は疑問に思う。

このまま勝っても、出目徳の勝ちソッキンの負け、という構図だ。

これで、ゆきを迎えに行けるのか?と。

 

その瞬間、哲也はガン牌の清水のように、伏せられた牌が見える感覚を覚える。

 

【DMM.com 電子書籍】
クーポンはTOPページにあります

 

第56話・覚醒

 

牌が透けて見えるのは、錯覚では無かった。

だが、出目徳とのコンビがある以上、哲也の勝手なアガリは許されない

 

哲也の心の中に現れた清水は、もう好きに打てと哲也に語りかける。

どうせ出目徳との関係は、ドサ健を倒すまでのもの

清水の言葉に従うことに決めた哲也は、「いい子はもうヤメだ!」と自分の麻雀を打ち始めた。

 

第57話・本性

 

牌が透けて見える哲也は、無敵だ

その神がかり的なアガリは、出目徳も認めざるを得なかった。

 

健の女が金を借りて戻ると、その金はそっくり出目徳のものになっていた。

 

いよいよ金の無くなった健は、喜楽荘の権利書に手を付けた。

チン六を陥れた、あの権利書だ。

 

女は泣いて止めたが、哲也はそれを1万円で買い取った

 

第58話・狙い撃ち

 

哲也に狙い撃ちされた健は、ボロボロに負け続けた。

権利書を売った金も、残り5千円を切る

 

健は、坊やが相棒だったら、と「たられば」を心の中で呟く。

心身ともにもう勝ち目は無いが、健はまだ続行した。

 

/ 最新の情報はU-NEXTのサイトでご確認ください \

 

第59話・血

 

健が哲也の四暗刻単騎に振り込み、勝負は終わった。

無精ヒゲが伸びてきた健は、力なく喜楽荘を出ていく

 

女は泣き続けた。

 

第60話・女

 

喜楽荘を失った女・まゆみは、健のもとに行き再起を誓った

 

一方、喜楽荘の権利書を手に入れた哲也は、喜び勇んでオックスクラブに向かう。

だが、閉店時間前なのに店は閉まっていた。

 

MP(Military Police:米軍憲兵隊)のガサ入れで店は潰れたらしい…

 

 

マンガ「麻雀放浪記」第5巻を読んだ方の感想!

 

「麻雀放浪記」第5巻を読んだ方に感想を聞きました!

 

出目徳の老獪な逆モーションが面白い!

 

第5巻は、ドサ健との勝負のクライマックスですね。

 

個人的には、出目徳の逆モーションのくだりが一番好きです。

あの作戦を入れることによって、二の二の天和が最強になるのが面白い。

まさに「老獪」という言葉がピッタリです。

 

そして2局続けて天和を繰り出す所も、出目徳らしくて納得

これは若い哲也には出来ないでしょう。

 

ただ、哲也の存在感を出すために、牌が透けて見えるというのは、ちょっと納得いきませんでした。

清水は初めてオックスクラブに行った時に「準備OK」と言っています。

つまり何らかのタネがあるはずです。

 

それが、哲也は念力みたいに透視が出来るようになってしまいました

これが出来るようになってしまうと、この後の話は面白くなくなってしまいます。

どこかで、この透視は封印するようなエピソードを入れてほしいです。

 

ドサ健はと言うと、一文無しになってしまいましたが、惨めすぎない負け方なので、また復活してきそうです

 

次は、新章に突入しそうです。

ますます面白くなるのを期待しています!

40代男性

 

 

マンガ「麻雀放浪記」第5巻のまとめ

 

今回は、「麻雀放浪記」第5巻のあらすじ、考察、無料で読む方法を紹介しました。

 

文章だけでは伝わらないと思うので、ぜひ、無料お試しを利用してマンガを読んでみてください!

 

music.jpは初回登録無料で961P!

 

U-NEXTは初回登録無料で600P!

※U-NEXTは600ポイントもらえるので、料金追加で1冊読めます。

いますぐシーモアで無料で読む!

 

サービスが合わない時は、忘れずに30日以内に解約しましょう。
ミドリ君

 



-ギャンブル

Copyright© まんが道楽 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.