ギャンブル

まんが麻雀放浪記|第4巻のネタバレあらすじと感想!漫画村を使わず無料で読む!

マンガ「麻雀放浪記」は、阿佐田哲也さんの小説を嶺岸 信明先生が漫画化した作品で、2017年から週刊大衆で連載が始まりました。

 

ネコ氏
第3巻では、哲也は出目徳とコンビを組みました
コンビ嫌いの哲也が他人と組むということは、よっぽどドサ健が憎いということですね
ミドリ君
ネコ氏
憎いよりも、単純に倒したいという気持ちのほうが強いんだと思いますよ

 

 

あらすじの他、最新刊の電子コミックを無料で読む方法も紹介します
ミドリ君

 

 

この記事は2019年4月4日の情報を元に執筆しています。

最新の情報は各サイトでご確認ください。

 

 

マンガ「麻雀放浪記」第4巻を無料で読む方法

 

「麻雀放浪記」の単行本の電子書籍を無料で読む方法を紹介します!

 

違法アップロードサイトの無料マンガは危険

 

麻雀放浪記」の電子書籍を読む時、漫画村や漫画タウンやzip、rarなどの違法なアップロードサイトを探している方も多いでしょう。

 

これら違法なサイトは、ウィルスの感染などリスクがあります

 

漫画村などで下のような表示が出た場合はガン無視でOKです
ミドリ君
ネコ氏
違法サイトを見る時はウィルス対策は必須ですね

 

危険な違法なサイトでなくても、安全に無料で読むことができるサイトがあります

 

「麻雀放浪記」を安全に無料で読めるサイト

 

上記の違法サイトとは違って、安全に無料で読めるのは以下のサイトです。

 

マンガ「麻雀放浪記」第4巻は648円なので、U-NEXTは少しだけ追加料金が必要になります。

 

無料で読めるサイト配信状況無料会員特典
music.jp 初回会員登録で961ポイント
U-NEXT 初回会員登録で600ポイント
シーモア 1冊分全額ポイントバック

 

どのサイトも立ち読み(試し読み)が出来るので、まずは立ち読みから始めてみましょう
ミドリ君

 

music.jpで安全に無料で読む!

 

music.jpでは、初回会員登録で書籍に使える961ポイントがもらえます。

music.jpをいますぐ試してみる

/ 最新の配信状況は公式サイトでご確認ください \  

ネコ氏
動画に使えるポイントも1,500ポイントもらえるので、お好きな動画も見ることが出来ます。

 

課金後も、毎月1,922円で漫画に使える1,922ポイントと動画ポイント3,000ポイントがもらえます!
ミドリ君

 

music.jpの無料会員登録

・会員登録にはクレジットカードなど、支払い方法の入力が必要です。

・無料期間の30日が過ぎると自動で課金が始まります

・サービスが合わないときは無料期間内に解約すれば、お金は一切かかりません。

ネコ氏
会員になると、漫画を買うときに10%のポイントバックもあります!
 

 

U-NEXTで安全に読む!

 

U-NEXTは動画配信で有名なサイトですが、電子書籍も取り扱っています。

 

U-NEXTに初回会員登録すると、動画や書籍に使える600ポイントがもらえます。

追加料金を支払うことで1冊読むことが出来ます。


/ 最新の配信状況はU-NEXTのサイトでご確認ください

 

さらに、U-NEXTは課金が始まってからも、購入金額に応じてポイント還元があります

 

私のように毎月何冊もマンガを買う者には、嬉しいサービスです!
ミドリ君

 

U-NEXTの無料会員登録

・会員登録にはクレジットカードなど、支払い方法の入力が必要です。

・無料期間の31日が過ぎると自動で課金が始まります

・サービスが合わないときは無料期間内に解約すれば、お金は一切かかりません。


 

 

シーモアで安全に無料で読む!

 

シーモアは、初回会員登録で1冊分の購入代金全額をポイントで返還してもらえます。

最大で1,000ポイントもらえるので、ほとんどのマンガが実質無料で読めることになります。

 

 
いますぐシーモアを試してみる!
 

ネコ氏
初回以後も定期的に30%オフなど割引クーポンをもらえるので、お得に読むことが出来ます

 

 

マンガ「麻雀放浪記」第4巻のネタバレあらすじ

 

前の巻
まんが麻雀放浪記|第3巻のネタバレあらすじと感想!電子コミックを無料で読む!

マンガ「麻雀放浪記」は、阿佐田哲也さんの小説を嶺岸 信明先生が漫画化した作品で、2017年から週刊大衆で連載が始まりました。   ネコ氏 第2巻で哲也は良いコンビになれそうな清水という男と出 ...

続きを見る

 

ネタバレ注意

ネタバレを含みますので、まだ読んでいない方はご注意ください。

 

第37話・同盟

 

ドサ健を倒すため、出目徳とコンビになった哲也。

 

以前、オックスクラブのママ・ゆきが健のことを「本物の博奕打ち」と言っていたことを思い出す。

もし健を倒すことが出来たら、本物の博奕打ちになったということ。

その時が来たら、ゆきを迎えに行くつもりだ。

 

とりあえず、今日帰る場所が無い哲也は、虎と一緒に出目徳の家に寝かしてもらうことにした。

翌日から早速、出目徳とのコンビ打ちの練習が始まった。

 

第38話・"二の二”一座

 

出目徳が哲也に教えたのは、天和の積み込み。

 

二の二の天和」と出目徳が言うこの技は、二人が東家・南家になったときがチャンス。

二人ともサイコロで1・1の2を出せば、二人の積んだヤマから配牌を取ることになる。

あとは普通に配牌を取れば、天和は完成する。

 

すでに積み込みの技術のある哲也は、サイコロだけを練習すれば良い。

勝負勘のいい哲也はサイコロを一日でマスターして、出目徳を驚かせた。

 

 

第39話・イカサマ封じ

 

出目徳と哲也が積み込みの練習をしている頃、虎は哲也に頼まれ、ドサ健の麻雀を観察していた。

 

ドサ健はズルはするが、イカサマはしない

イカサマをしなくても勝てるので、練習もしない。

 

だが、他の人間のイカサマを見つけた時は、半殺しにする代わりに何度も再現させる

健はイカサマのやり方を覚えるのではなく、イカサマの見破り方を覚えるのだった

 

第40話・賽の目

 

出目徳が先に入って打っている雀荘に、哲也は赤の他人のフリをして入る。

哲也は出目徳の下家に案内され、席順はOK。

やがて出目徳が天気の話を始める。天保の合図だ

 

二の二の天和」の積み込み自体は簡単なので問題ない。

あとはサイコロである。

 

出目徳はきっちり1・1の2を出す。

哲也はサイコロを振ったフリ(置きザイ)でごまかそうとするが、後ろで見ていた店主にヤマに当てるよう注意されてしまう

 

もう一度サイコロを振ることになった哲也は、全員が注視するなか、サイコロを振る・・・。

 

いますぐシーモアで無料で読む!

 

第41話・分裂

 

出目徳と哲也のコンビ打ちは負け知らずだった。

二の二の天和」は、積込みが簡単な上、ダブル役満扱いの店もあるためコスパがいい

 

だが、哲也は必ず勝てる麻雀に虚しさも感じていた。

そして、あることをきっかけに出目徳と口論になった哲也は、これまでの鬱憤を吐き出し、コンビ解消を口にした。

 

第42話・相棒

 

コンビ解消を宣言する哲也に、出目徳は打倒・ドサ健という本来の目標を思い出させる。

仕方なく、哲也はコンビを継続することにした。

 

だが、哲也は出目徳の手下になる気はさらさら無い

ある日、出目徳の対面に座った哲也は、出目徳を無視して単独で大四喜爆弾を仕込んだ

 

第43話・おヒキ

 

哲也の仕込んだ大四喜爆弾は、出目徳に入った。

出目徳の待ちはだと分かっている。

その前に、哲也はピンフで流すつもりだったが、出目徳は哲也の放ったで上がった。

 

その晩、出目徳は、勝手な行動をする哲也を怒鳴りつけた。

一歩も引かない哲也だったが、出目徳の「これから俺たちが挑む相手はこんな甘い奴じゃねえはずだ!」の言葉に、自分の甘さを痛感するのだった。

 

【DMM.com 電子書籍】
クーポンはTOPページにあります

 

第44話・青天井

 

大四喜爆弾など他の積み込み技を持つ出目徳が天和にこだわるのは、ドサ健の根城「喜楽荘」に特別ルールがあるからだ。

 

普通は13翻を超えると数え役満で打ち切り、つまり親でも4万8千点が天井になる。

 

ところが、その特別ルールでは、青天井で何翻でも点数が増えていく

そして天和と九蓮宝燈は20万点と決められている。

さらに、天和はツモアガリとなるため、20万点×3人=60万点の収入になる。

千点10円でも、5,000円(この頃の若いサラリーマンの月給が600円~700円程度)になる。

 

これを知った哲也は、これならドサ健を仕留められる、と俄然ヤル気を出すのだった。

 

第45話・宝の山

 

どぶろくの密造で捕まったチン六を迎えに行ったのは、借金取り立ての虎だけだった。

刑務所から出たばかりのチン六は無一文で取り立ては出来なかったが、そのチン六がやたら哲也のことを褒める

ドサ健に身ぐるみ剥がされたチン六には、哲也の情けがよほど有難かったのだろう。

 

非情になれない哲也に、金の管理の甘さが命取りになると、虎は忠告する。

 

その日、出目徳のバラック小屋では、いよいよドサ健を倒すための計画が具体的に練られ始めた

哲也の軍資金は2,000円、かたやドサ健の資金は50,000円を下らないという

 

哲也の目に緊張感が宿る。

 

第46話・突撃

 

哲也のこれまでのギャンブル人生では、苦い思い出もあるが、ゆきとの出会いが一番の良い思い出だ

ドサ健に勝ったらゆきを迎えに行こうと、哲也は改めて気合を入れ直す。

 

そして、喜楽荘の扉を勢いよく開けた!

 

/ 最新の情報はU-NEXTのサイトでご確認ください \

 

第47話・洗牌

 

喜楽荘では、ドサ健が明るく哲也を出迎えた。

哲也の軍資金2,000円を確認したドサ健は、奥の間に案内した。

 

フスマを開くと、そこには出目徳と虎がいた。3人の芝居が始まる。

 

勝負は、哲也、出目徳、ドサ健、そしてドサ健の手下のソッキンの4人で行われる。

外野の虎は二重スパイなので、どちらの味方というわけでもない。

 

勝負は始まると、哲也はドサ健のヤマを作るスピードの速さに圧倒される

ドサ健はイカサマ封じのために、ヤマを積む速度が異常に速いのだ。

 

第48話・ヤマの秘密

 

ドサ健のヤマ積みの速さには、イカサマ封じの他にもう一つ理由がある。

それは、洗牌する時に牌は混ざっているようで実はあまり混ざっていないということ。

つまり、手牌になっていた牌は先に取りやすいのでヤマの上段に行きやすく、捨牌はヤマの下段に行きやすいのだ。

 

健が速く牌を集めれば、自然と健が積んだヤマの上段は好牌が多くなる

だから健とソッキンは、お互いが上段を取れる対面の席になると威力を発揮する。

 

一方、哲也と出目徳は、隣の席にならないと「二の二の天和」を仕込めない

 

そんな状況の中、という男が部屋に入ってくる…。

 

 

マンガ「麻雀放浪記」第4巻を読んだ方の感想!

「麻雀放浪記」第4巻を読んだ方に感想を聞きました!

 

ギャンブルの強い人の観察眼はスゴイ!

 

原作の阿佐田哲也さんは、色川武大として1978年に『離婚』で直木賞を受賞しました

学校にもほとんど行っていないと聞きましたが、この文章力はどこで身につけたんでしょう。

 

たぶん、ギャンブルの強い方は観察力が並外れているんじゃないかと思っています。

相手の表情やクセなどから少しの隙きを見つけ出し、それを大きな勝ちに結びつけるような。

 

私も以前、麻雀をしている時に、ある打ち手から「大きな手をテンパるとタバコを吸うスピードが速くなる」と言われたことがあります。

そういうことに気づける人が強いんでしょうね。

私はサッパリです。

 

ギャンブルはチン六レベルの自分としては、チン六の復活も見てみたいですが、あんまり画にならないかな(笑)

 

話は戻って、ギャンブルの強い阿佐田哲也さんは、他人の文章を読むときも、クセを見抜くのが上手かったんじゃないかと思います。

売れる文章のクセみたいなのを見つけてたんじゃないかと。

 

そんなことを考えながらこの漫画を読んでいくと、また面白いです。

 

漫画の方は、いよいよドサ健との勝負が始まり、麻雀放浪記の一つの山場を迎えました

次の巻も楽しみです。

40代男性

 

 

マンガ「麻雀放浪記」第4巻のまとめ

 

今回は、「麻雀放浪記」第4巻のあらすじ、考察、無料で読む方法を紹介しました。

 

文章だけでは伝わらないと思うので、ぜひ、無料お試しを利用してマンガを読んでみてください!

 

music.jpは初回登録無料で961P!

 

U-NEXTは初回登録無料で600P!

※U-NEXTは600ポイントもらえるので、料金追加で1冊読めます。

いますぐシーモアで無料で読む!

 

サービスが合わない時は、忘れずに30日以内に解約しましょう。
ミドリ君

 

次の巻
まんが麻雀放浪記|第5巻のネタバレあらすじと感想!漫画タウンを使わず無料で読む!

マンガ「麻雀放浪記」は、阿佐田哲也さんの小説を嶺岸 信明先生が漫画化した作品で、2017年から週刊大衆で連載が始まりました。   いよいよ、ドサ健との勝負も大詰めですね ミドリ君 ネコ氏 な ...

続きを見る

 



-ギャンブル

Copyright© まんが道楽 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.