アルキメデスの大戦 戦争

アルキメデスの大戦|第13巻のネタバレあらすじと感想!最新刊を無料で読む!

更新日:

マンガ「アルキメデスの大戦」は、2015年からヤングマガジンで連載中の三田紀房先生の漫画です。

 

第13巻は、ドイツに渡った櫂がユダヤ人の亡命者とともに日本に帰ってきます
ミドリ君
ネコ氏
このユダヤ人が優秀な人達ばかりで、大和の建造にも重要な役割を果たしそうですね
でも、東条英機や二・二六事件が描かれ、いよいよ戦争が近づいてきましたね
ミドリ君

 

 

映画化

「アルキメデスの大戦」は2019年夏に、菅田将暉さん主演で実写映画化されます。

 

監督は「ALWAYS 三丁目の夕日」や「永遠の0」などの作品で知られる山崎貴監督です!

 

あらすじの他、最新刊の電子書籍13巻を無料で読む方法も紹介します
ミドリ君

 

 

この記事は2019年4月1日の情報を元に執筆しています。

最新の情報は各サイトでご確認ください。

 

 

マンガ「アルキメデスの大戦」第13巻を無料で読む方法

 

「アルキメデスの大戦」の単行本の電子書籍を無料で読む方法を紹介します!

 

違法アップロードサイトの無料マンガは危険

 

アルキメデスの大戦」の電子書籍を読む時、漫画村や漫画タウンやzip、rarなどの違法なアップロードサイトを探している方も多いでしょう。

 

これら違法なサイトは、ウィルスの感染などリスクがあります

 

漫画村などで下のような表示が出た場合はガン無視でOKです
ミドリ君
ネコ氏
違法サイトを見る時はウィルス対策は必須ですね

 

危険な違法なサイトでなくても、安全に無料で読むことができるサイトがあります

 

「アルキメデスの大戦」を安全に無料で読めるサイト

 

上記の違法サイトとは違って、安全に無料で読めるのは以下のサイトです。

 

マンガ「アルキメデスの大戦」第13巻は648円なので、U-NEXTは少しだけ追加料金が必要になります。

 

無料で読めるサイト配信状況無料会員特典
music.jp 初回会員登録で961ポイント
U-NEXT 初回会員登録で600ポイント
シーモア 1冊分全額ポイントバック

 

どのサイトも立ち読み(試し読み)が出来るので、まずは立ち読みから始めてみましょう
ミドリ君

 

music.jpで安全に無料で読む!

 

music.jpでは、初回会員登録で書籍に使える961ポイントがもらえます。

music.jpをいますぐ試してみる

/ 最新の配信状況は公式サイトでご確認ください \  

ネコ氏
動画に使えるポイントも1,500ポイントもらえるので、お好きな動画も見ることが出来ます。

 

課金後も、毎月1,922円で漫画に使える1,922ポイントと動画ポイント3,000ポイントがもらえます!
ミドリ君

 

music.jpの無料会員登録

・会員登録にはクレジットカードなど、支払い方法の入力が必要です。

・無料期間の30日が過ぎると自動で課金が始まります

・サービスが合わないときは無料期間内に解約すれば、お金は一切かかりません。

ネコ氏
会員になると、漫画を買うときに10%のポイントバックもあります!
 

 

U-NEXTで安全に読む!

 

U-NEXTは動画配信で有名なサイトですが、電子書籍も取り扱っています。

 

U-NEXTに初回会員登録すると、動画や書籍に使える600ポイントがもらえます。

追加料金を支払うことで1冊読むことが出来ます。


/ 最新の配信状況はU-NEXTのサイトでご確認ください

 

さらに、U-NEXTは課金が始まってからも、購入金額に応じてポイント還元があります

 

私のように毎月何冊もマンガを買う者には、嬉しいサービスです!
ミドリ君

 

U-NEXTの無料会員登録

・会員登録にはクレジットカードなど、支払い方法の入力が必要です。

・無料期間の31日が過ぎると自動で課金が始まります

・サービスが合わないときは無料期間内に解約すれば、お金は一切かかりません。


 

 

シーモアで安全に無料で読む!

 

シーモアは、初回会員登録で1冊分の購入代金全額をポイントで返還してもらえます。

最大で1,000ポイントもらえるので、ほとんどのマンガが実質無料で読めることになります。

 

 
いますぐシーモアを試してみる!
 

ネコ氏
初回以後も定期的に30%オフなど割引クーポンをもらえるので、お得に読むことが出来ます

 

 

「アルキメデスの大戦」第13巻のネタバレあらすじ

 

アルキメデスの大戦|第12巻のネタバレあらすじ!最新刊を無料で読む!

マンガ「アルキメデスの大戦」は、2015年からヤングマガジンで連載中の三田紀房先生の漫画です。   第11巻では、巨大戦艦大和の建造計画が無事に認められました ミドリ君 ネコ氏 でも、櫂の戦 ...

続きを見る

 

ネタバレ注意

ネタバレを含みますので、まだ読んでいない方はご注意ください。

 

第119話・久方ぶりの日本

 

1936年(昭和11年)1月

 

9名のユダヤ人亡命者と無事に帰国した櫂は、カツ世の待つ家に直行する。

だが、カツ世は山本五十六の忠告を聞き入れ、櫂の出世を願って台湾に渡ってしまっていた

 

翌日、櫂は五十六にドイツ出張の成果を報告した。

そして一緒に帰国したユダヤ人亡命者を海軍で面倒を見て欲しいと頼む。

9名のユダヤ人のうち、5名は非常に優秀な研究者だったのだ

 

帰国早々、仕事に打ち込む櫂。

櫂の「仕事のことだけ考えたい」の言葉に、五十六は複雑な表情を浮かべるのだった。

 

第120話・新型戦艦「大和」

 

櫂がドイツに行っている間に桑野少佐は大和の設計図を完成させていた。

その大和の装備は簡素で、ほとんど武装していないように見える。

 

桑野は10年で完成させることを見込んでいた。

10年後に時代遅れにならないよう、ガスタービンやロケット弾を装備した「未来の戦艦」を桑野は設計していた

 

櫂は戦艦建造の目的に以下の2つを重視していた。

日本の技術力を見せつけること

建造中は開戦できないこと

 

桑野の設計は、まさに櫂の思いを乗せたものだった。

櫂は力強く「これでいきましょう!」と拳を握りしめた。

 

 

第121話・ユダヤ人科学者

 

櫂が桑野の設計図に太鼓判を押したころ、広島の呉では平山も設計図を完成させ、秘密裏に大和を建造しようとしていた

 

一方、櫂は亡命してきたユダヤ人科学者に大和の建造計画を説明していた。

科学者たちは、大和の建造計画が本当に戦争抑止になるのかが気がかりな様子だ。

櫂は改めて「戦争抑止のためだ」と説き、協力を取り付けた。

 

昭和11年2月

海軍省では、陸軍のクーデターの噂が広まっていた。

そんな折、櫂は大蔵大臣・高橋是清から電話を受ける。

 

第122話・高橋是清

 

電話で高橋是清は用件を告げず、午後8時に自宅に櫂一人で来て欲しいと頼んだ

付き人の田中は、夜に櫂が一人で行動するのを不安に思う。

だが、大蔵大臣の頼み。

櫂は一人で高橋邸を訪れた。

 

高橋は軍部から反感を買いながらも、軍縮を進めている。

そのため高橋は、経済の面から日本が戦争を起こすことは無謀であると知りたいのだ

 

櫂を呼んだ理由は、アメリカとの戦争にかかる費用を試算してほしいという理由であった。

 

【DMM.com 電子書籍】
クーポンはTOPページにあります

 

第123話・2月26日

 

櫂の試算は深夜を過ぎても続き、日付は26日に変わった。

 

アメリカの軍事予算は日本の約5倍

しかも、アメリカは日本の最大の貿易相手国である。

 

戦争に突入すれば、日本経済の破綻は必定である。

櫂は戦争を避けるために、満州利権をアメリカとイギリスにも開放することを進言した

 

話が終わった午前5時過ぎ、数人の男たちがドカドカと高橋邸に侵入してきた。

 

陸軍の軍服を着た男たちは「国賊!」と叫びなら、引き金を引いた!

 

第124話・二・二六事件

 

櫂は頭部を撃たれた

高橋は胸を撃たれた後に背中を斬られて絶命した

 

他にも、複数の政府要人たちが命を奪われた。

 

これが陸軍「皇道派」による軍事クーデター、二・二六事件である。

 

いますぐシーモアで無料で読む!

 

第125話・櫂の安否

 

頭部を撃たれた櫂は、意識を失ったものの奇跡的に一命をとりとめた

 

同時に、櫂にもしもの事があれば切腹する覚悟だった田中も、命を長らえた。

 

第126話・終わりの始まり

 

多くの要人を失った二・二六事件は、2月28日、青年将校らが投降して幕を閉じた。

 

軍事クーデターが未遂に終わったことに安堵する田中だった。

だが、櫂はこの事件を発端に、今後国内は乱れるだろうと懸念し、「この事件は終わりの始まりなのです」と呟いた

 

/ 最新の情報はU-NEXTのサイトでご確認ください \

 

第127話・山本からの命令

 

櫂は、二・二六事件で日本が戦争に進む引き金を引いたと捉えていた

武力がまかり通る狂気の時代になれば、行き着く先は戦争である。

 

同じように戦争を危惧する山本五十六は、櫂よりも更に悲観的に開戦やむなしと見ていた。

山本は櫂に、大和を5年で建造するように命じた。

 

第128話・亡霊

 

櫂と同じように、戦争回避のために満州国を開放し、米英と強調しようという意見もあった。

 

しかし、本来は戦争反対派であるはずの「統制派」東条英機は、満州国の開放を拒み、戦争への道を選ぶ

この辺りは解釈がいろいろあって、アメリカの無理難題に遂に日本がブチ切れた、と見ることも出来ます
ミドリ君

 

一方、5年で「大和」建造を約束させられた櫂。

戦争の抑止力に使うはずだった大和を実戦で使える戦艦にしなければならない。

 

ロケット砲を諦め、従来型の砲撃艦に変更することになってしまった

 

 

マンガ「アルキメデスの大戦」第13巻を読んだ方の感想!

「アルキメデスの大戦」第13巻を読んだ方に感想を聞きました!

 

歴史とのすり合わせが楽しみ

 

13巻は、いよいよストーリーが教科書に出てくるような事件と絡んできました。

戦争に突入する経緯は、学者などによっても意見が分かれるので、三田紀房先生の歴史観が興味深くなってきました。

いまのところ、満州開放によって戦争は回避できたはず、というのが先生の見方のようですね。

 

肝心の大和も、いよいよ実際に建造が始まろうとしています。

ただ、史実を曲げるわけにいかないところが、もどかしいとことろ。

ミサイル戦艦で開戦を遅らせたり、日本の技術力を見せつける戦略は、早くも頓挫してしまいました

 

こうなると、ユダヤ系科学者の協力は反故になってしまいそうです。

どう戦争抑止と結びつけるかが見ものです。

 

東条英機女スパイも、今後のみどころとなりそうですね。

40代男性

 

 

 

マンガ「アルキメデスの大戦」第13巻のまとめ

 

今回は、「アルキメデスの大戦」第13巻のあらすじ、考察、無料で読む方法を紹介しました。

 

文章だけでは伝わらないと思うので、ぜひ、無料お試しを利用してマンガを読んでみてください!

 

music.jpは初回登録無料で961P!

 

U-NEXTは初回登録無料で600P!

※U-NEXTは600ポイントもらえるので、料金追加で1冊読めます。

いますぐシーモアで無料で読む!

 

サービスが合わない時は、忘れずに30日以内に解約しましょう。
ミドリ君

 

次の巻
アルキメデスの大戦|第14巻のネタバレあらすじと感想!最新刊を無料で読む!

マンガ「アルキメデスの大戦」は、2015年からヤングマガジンで連載中の三田紀房先生の漫画です。   ネコ氏 14巻では大和に搭載するロケットの試射に成功しますが、思わぬ落とし穴が! 日本は、 ...

続きを見る

 



-アルキメデスの大戦, 戦争

Copyright© まんが道楽 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.