ヒューマンドラマ

血の轍|3巻のネタバレあらすじと感想!Zipを使わず無料で読む!

更新日:

漫画「血の轍(わだち)」は、「ビッグコミックスペリオール」で連載中の押見修造先生の漫画です。

 

第2巻では、しげるを突き落とした後、静子と静一に今までと違った日常が訪れました
静一も可愛そうですが、なにも知らない吹石さんはもっと可愛そうな結末になりそう
読んでると、吹石さん逃げて!と教えたくなりますね
でも、この母子を助けられるのは、吹石さんのような外部の人間しかいない気もします

 

 

今回は、ネタバレあらすじの他、電子コミックの最新刊を無料で読む方法も紹介しますね~

 

 

 

マンガ「血の轍」第3巻を無料で読む方法

 

血の轍」の電子コミックを読む時、漫画村や漫画タウンやzip、rarなどの違法なアップロードサイトを探している方も多いでしょう。

 

これら違法なサイトは、ウィルスの感染などリスクがあります

 

漫画村などで下のような表示が出た場合はガン無視でOKです
最初はメチャビビります

 

危険な違法なサイトでなくても、安全に無料で読むことができるサイトがあります

 

「血の轍」を安全に読めるサイト

 

上記の違法サイトとは違って、安全に読めるのは以下のサイトです。

 

「血の轍」の価格は1巻あたり594円です。

 

無料で読めるサイト配信状況無料会員特典
U-NEXT 初回会員登録で600ポイント
シーモア 1冊分全額ポイントバック

 

どのサイトも立ち読み(試し読み)が出来るので、まずは立ち読みから始めてみてください
U-NEXTは31日間のお試し期間を過ぎると、自動で課金が始まるのでご注意ください

 

「血の轍」をU-NEXTで無料で読む


/ 最新の配信状況はU-NEXTのサイトでご確認ください \

 

「血の轍」をシーモアで無料で読む

 

この記事は2018年11月29日の情報を元に執筆しています。

最新の情報は各サイトでご確認ください。

 

まとめて読むならeBookJapan

 

U-NEXTとシーモアは、初回会員登録で1冊分が無料になります。

 

しかし、長期の休暇の時など、まとめて複数冊読みたいときも多いと思います。

 

そんなときオススメしたいのがeBookJapanです。

 

まず、初回会員登録で300ポイントもらえます。

さらに、会員登録した月の購入金額の50%分がポイントとして還元されます。

 

全巻セットとか、まとめ買いする時はメチャお得です
レンタルのように1度読んで終わりでは無く「買う」ので、ずっと消えないのが良いですね

 

 

 

注意ポイント

ポイントが貰えるのは購入金額1万円分に対する5,000ポイントまでです。

ポイントやeBook図書券で購入した購入金額は対象外です。

 

「血の轍」第3巻のネタバレあらすじ

 

前の巻
血の轍|2巻のネタバレあらすじと感想!漫画タウンを使わず無料で読む!

続きを見る

 

ネタバレ注意

ネタバレを含みますので、まだ読んでいない方はご注意ください。

 

第16話・乗り換え

 

父親の一郎が2階に上がったとき、静子は静一を抱いてベッドに寝ていた。

 

「どうしたん?」と訊く一郎に、二人は何も答えない。

 

「静子。おい…」と肩に手を掛けると、静子は起き上がりながら「病院には行がない」と言った。

 

事情の飲み込めない一郎は、静子のせいじゃないと慰める。

 

だが静子は、狂ったように「私たちは知らない!関係ないから!」と叫ぶ。

ふーっ、ふーっと荒く息を吐く静子に、静一も一郎も驚き、呆然とする。

 

一郎が一人で病院に向かうと、静子は「んーっ」と大きく伸びをした。

 

「そうじきかけなきゃ」と言った静子は、鼻歌まじりに部屋を出て行った。

 

第17話・逢い引き

 

しげるの事件から、3週間が経った。

 

夏休みが終わりに近づき、静子と静一は自転車に乗って二人で長崎屋に買い物に行く。

 

あれから静一は吃音症になり、最初の言葉を発するのに苦労するようになっていた。

 

長崎屋で、静子は静一とまるで恋人のように接した

黒いTシャツを静一に宛がい、「べっべっべっつに…」と言う静一のほっぺをつついたりする。

 

静一は、そんな姿を同級生にバレないよう、帽子を深く被り直すのだった。

 


/ 最新の配信状況はU-NEXTのサイトでご確認ください \

 

第18話・長い一日

 

夏休みが終わり、学校が始まった。

 

朝の登校中、静一の吃音を知らないクラスメイトは、どもる言葉をギャグだと受け取ったようだ。

 

学校にいる間、静一は言葉を発することなく過ごし、授業が終わると逃げるように学校を出た。

 

息を切らして走って帰る途中、派手にコケてしまう。

その時、手を貸してくれたのは吹石だった

 

吹石は、静一の擦りむいた膝をハンカチで拭きながら、「手紙、読んでくれた?」と訊く。

 

第19話・返事

 

「ごっ、ごめん

「まっまっまっま、ママがいるから

と言い、走り出す静一。

 

吹石は静一を捕まえ、「お母さんに何かひどい事されてるの?」と訊く。

 

静一は涙を流し、何も言わず吹石の手を振り払った。

 

家に帰ると、一郎と静子の言い争う声が聞こえる。

庭の方から覗く静一。

 

一郎は、しげるの見舞いに行こうとしない静子に声を荒げる。

 

静子は「会いたくないの!あんな人達に!」と駄々っ子のように拒絶する。

 

第20話・皮膜

 

興奮が冷めたと思ったら、静子は

ずっとひとりぼっち

生まれる前に戻りたい

と、意味の分からないことを言い始める。

 

一郎は業を煮やして「もういいよ!」と部屋を出る。

 

一人になった静子はブツブツ言いながら、まるで子供がいるように靴を履かせたり、撫でる仕草を見せる。

 

その奇行に、静一は思わず後ずさりしてしまう

 

結局、一郎と静一の二人だけで、しげるの見舞いに行くことになった。

 

 

第21話・対面

 

「姉ちゃん、静一も来たよ」と、しげるの病室に入る。

 

明るい表情を見せる叔母。

 

ベッドには、半目で瞳が左右に散り、力無く口を開けたしげるが寝ていた。

 

どもりながら謝る静一。

 

しげるのことがショックだったんだろうと、叔母は静一を心配する。

 

良くなったらまた一緒に遊んでくれるかい?」の言葉に、静一の涙が止まらなくなる。

 

第22話・夜の始まり

 

家に帰ると静子はいなかった。

 

一郎は会社の飲み会に行ってしまい、残った静一はベッドに横になった。

 

日が暮れ、腹が減った静一はキッチンへ降りて行く。

 

そのとき、静子が帰ってきて静一に抱きつき、ずっと静一を探していたと言う。

 

 

第23話・指

 

しげちゃんのところ行ったん?」と訊く静子。

 

静一が言葉に詰まっていると、「かわいそうに。パパが大事なのは結局あの人たちなんね」と、一郎のを責め始める。

 

そして「二人で出よう、この家を。その時が来たら、一緒に来てくれる?」と静一に同意を求める。

 

コクリとうなづく静一に、口を尖らせキスをしようとする静子

 

そのとき、静一は息が出来なくなり、えずき始める。

静子は、指をの喉に突っ込み「げーして」と言う。

 

そんな静子を突き飛ばした静一は、「全部、僕のせいなん?」と涙を流す。

 

第24話・顔

 

静一は、自分が生まれたせいで、しげるを突き飛ばしたのかと訊く。

 

そして「逃げないで!!」と訴える。

 

静子は「じゃあ、死んでいい?」と言い、静一の両手を自分の首に当てる。

「やだよ!」と拒絶する静一。

 

じゃあ、ママがやる?」と押し倒した静一の首を締め始める。

 

静一が「か…」と苦しみ始めると、静子は力をゆるめた。

 

そして何事も無かったかのように「静一。なまいき言わないで。いっちょ前に」と言った。

 

 

「血の轍」第3巻を読んだ方の感想!

 

マンガ「血の轍」第3巻を読んだ方に感想を聞きました!

 

サブタイトルが重要!

 

40代男性

この漫画はサブタイトルが重要ですね。

たとえば、母子で長崎屋に買い物に行ったという17話。

このサブタイトルが「逢い引き」って!

 

サブタイトルを見ていないと、完全に話を違った方向に理解してしまいます。

読む時は、まずサブタイトルを頭の片隅に置いておかなければいけません

 

さて、ストーリーの方は、まだまだ先が見えない状態。

 

しかし平静を装っていた静一に吃音という変調が現れました。

(きざしは、前の巻でも少しありましたが)

 

でも、最後の母親との会話では、どもっていませんでした。

吃音の仕組みはよく知らないのですが、スラスラ喋れる時ってどういう状態なんだろう

 

とにかく、まだ伏線だらけで今後の展開が非常に気になります。

吹石さんにどんな罰が?!

 

静子の狂気は「朝はん、肉まんあんまんどっちがいいん?」に始まっていると思う。

毎日、こんな朝食のメニューがあるだろうか。

 

それに対して静一はともかく、父の一郎がナゼなにも言わないんだろう。

その無関心さが静子の寂しさや孤独感を助長しているのだろう。

 

しげるが、崖の上で静一をからかったときも、一郎は薄ら笑いをするだけだった。

 

その孤独感の捌け口が、静一の溺愛に繋がっているのだろう。

溺愛というより恋愛に近いかな。

 

となると、吹石さんは静子の恋敵

しげるは静子の恋人をからかったことで崖から突き落とされた。

恋敵の吹石さんには、どんな罰が与えられるのだろう。

 

バッドエンドしか無いように思えますが、どんな結末が待っているのか楽しみです。

30代男性

 

 

「血の轍」第3巻のまとめ

 

今回は、「血の轍」第3巻のあらすじ、感想、無料で読む方法を紹介しました。

 

無料で電子コミックを読むなら、U-NEXTシーモアがオススメです!

 

「血の轍」をU-NEXTで無料で読む 

「血の轍」をシーモアで無料で読む 

 

複数冊まとめて読む時は、300円分のポイントがもらえて、50%分のポイントが戻ってくるeBookJapanがオススメです

 

eBookJapanで「血の轍」を読む!

 

次の巻
血の轍|最新刊4巻のネタバレあらすじと感想!

続きを見る



-ヒューマンドラマ
-, ,

Copyright© まんが道楽 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.