ヒューマンドラマ

血の轍|2巻のネタバレあらすじと感想!漫画タウンを使わず無料で読む!

更新日:

漫画「血の轍(わだち)」は、「ビッグコミックスペリオール」で連載中の押見修造先生の漫画です。

 

第1巻では、静子は静一にちょっかいを出す従兄弟のしげるを崖の上から突き落としてしまいました
それまでは普通の日常が描かれていたので、めちゃビックリしましたよ
突き落とした後、静子はブツブツ不平を言っていたので、突発的ではなく、あの日常に静子の不満が詰まっているんでしょうね
個人的には義姉のほうがウザいですけど、子供を狙うところが怖いところですね

 

 

今回は、ネタバレあらすじの他、電子コミックの最新刊を無料で読む方法も紹介しますね~

 

 

 

マンガ「血の轍」第2巻を無料で読む方法

 

血の轍」の電子コミックを読む時、漫画村や漫画タウンやzip、rarなどの違法なアップロードサイトを探している方も多いでしょう。

 

これら違法なサイトは、ウィルスの感染などリスクがあります

 

漫画村などで下のような表示が出た場合はガン無視でOKです
最初はメチャビビります

 

危険な違法なサイトでなくても、安全に無料で読むことができるサイトがあります

 

「血の轍」を安全に読めるサイト

 

上記の違法サイトとは違って、安全に読めるのは以下のサイトです。

 

「血の轍」の価格は1巻あたり594円です。

 

無料で読めるサイト配信状況無料会員特典
U-NEXT 初回会員登録で600ポイント
シーモア 1冊分全額ポイントバック

 

どのサイトも立ち読み(試し読み)が出来るので、まずは立ち読みから始めてみてください
U-NEXTは31日間のお試し期間を過ぎると、自動で課金が始まるのでご注意ください

 

「血の轍」をU-NEXTで無料で読む


/ 最新の配信状況はU-NEXTのサイトでご確認ください \

 

「血の轍」をシーモアで無料で読む

 

この記事は2018年11月29日の情報を元に執筆しています。

最新の情報は各サイトでご確認ください。

 

まとめて読むならeBookJapan

 

U-NEXTとシーモアは、初回会員登録で1冊分が無料になります。

 

しかし、長期の休暇の時など、まとめて複数冊読みたいときも多いと思います。

 

そんなときオススメしたいのがeBookJapanです。

 

まず、初回会員登録で300ポイントもらえます。

さらに、会員登録した月の購入金額の50%分がポイントとして還元されます。

 

全巻セットとか、まとめ買いする時はメチャお得です
レンタルのように1度読んで終わりでは無く「買う」ので、ずっと消えないのが良いですね

 

 

 

注意ポイント

ポイントが貰えるのは購入金額1万円分に対する5,000ポイントまでです。

ポイントやeBook図書券で購入した購入金額は対象外です。

 

「血の轍」第2巻のネタバレあらすじ

 

前の巻
血の轍|1巻のネタバレあらすじと感想!漫画村を使わず無料で読む!

漫画「血の轍(わだち)」は、「ビッグコミックスペリオール」で連載中の押見修造先生の漫画です。   漫画「血の轍」は「毒親」をテーマにしたサイコサスペンスです 押見修造先生は「ハピネス」「惡の ...

続きを見る

 

ネタバレ注意

ネタバレを含みますので、まだ読んでいない方はご注意ください。

 

第8話・母の背中

 

従兄弟のしげるを突き落とした静子は、静一に抱きつきながら「ぎゅっとして」と言う。

 

静一の鼓動は速くなる。

ぎゅっと母親を抱きしめながら、どうして?の疑問が収まらない。

 

抱きしめられて落ち着きを取り戻した静子は、しげるを探しに行くと言う。

おかしくなった母親を自分が助けなければと、静一は後を追う。

 

林の中で横たわるしげるは、叔母と一緒にいた。

うつろに目を開け、叔母の呼びかけに返事は無い。

 

第9話・眼差し

 

静一がしげるに声を掛けると、目だけ動かす。

 

しげちゃん、痛い?」「かわいそうに。こんなになって…」という静子の言葉に、静一は驚く。

 

さらに救助隊が到着すると、静子は「助けて…」と涙を流す。

静一は、そんな静子を観察するように見ていた・・・

 

<U-NEXT>をいますぐ試してみる


/ 最新の配信状況はU-NEXTのサイトでご確認ください \

 

第10話・脳圧

 

病院に運ばれたしげるの手術は無事に終わった。

 

だが、頭蓋骨の陥没骨折による血腫があり、意識障害が残っている。

このまま意識が戻らない可能性もあるらしい

 

病院の廊下で泣き崩れる叔母。

 

そこへ警察がやって来て、静子と静一は事故当時の様子を聞かれた。

 

静子は落ち着いた様子で当時の状況を説明していく。

そして最後に「遅かった…ごめんなさい…」と謝った。

 

静一は隣で黙って聞いていた。

警察官に「間違いないかな?」と聞かれる静一の肩に、静子は軽く手を置いた

 

第11話・十字架

 

静子の手が肩から離れたとき、静一は静子の顔を見上げる。

その表情は穏やかで、何かを強要したり、すがりついたりする様な意思は感じられない。

 

返答の遅い静一に、警察官は再び「お母さんの説明で間違いない?」と訊く。

はい、ママの言う通りです」としっかりと答える静一。

 

静子は少し驚いたように息子を見る。

 

 

家に帰り、事件後初めて二人きりになった静子と静一。

 

静子は「肉まんとあんまん、どっちがいいん?」と、いつもと変わらず優しく訊くのだった。

 

 

第12話・来訪者2

 

静一の夢の中で「ままのことゆるしてくれる?」と言う静子。

目を覚ました静一は、汗だくで息も荒い。

 

静子と一郎は、朝食後にしげるの病院に行くと言う。

静一は「行きたくない」と断り、一人家に残った。

 

一人、ベッドに横たわり「うううあああっ」と嗚咽する静一。

 

そのときピンポーンと呼び鈴が鳴る・・・。

 

第13話・日陰の密会

 

玄関にいたのは、クラスメイトの吹石だった。

 

終業式の日、静一の家に遊びに行く約束をして、その後連絡が無いので来たと言う。

 

静一の部屋のベッドに離れて座る二人

だが、しげるのことを思い出した静一は、どもりながら「やっぱり…遊べない…」と言葉を振り絞る。

 

ただならぬ事情を察した吹石は「わかった」と言い、ハートのシールで封をした手紙を置いて帰ろうとする。

 

そのとき、病院へ行ったはずの静子が「あら、おともだち?」と部屋に入ってきた・・・。

 

シーモアで「血の轍」の第2巻を試し読み

 

第14話・はじめましてえ

 

静子に見られないように、サッと手紙を隠す静一。

 

だが吹石が帰ると、静子は「手に持っているものママに見せて」と迫る。

 

仕方なく差し出した手紙を、静子は黙って封を開けた

 

1枚のラブレターを読んだ静子は、「見たい?」と訊く。

どう答えるのが正解なのか、静子の目をじっと見る静一。

 

静子は黙ったままの静一の横に座り、「ほら」と手紙を見せる。

 

顔を赤らめる静一の手に、静子の涙が落ちた。

「むり」「受け入れられない」と拒絶する静子。

 

そして、「この手紙、捨てていい?」と訊く・・・。

 

第15話・救済

 

母の「捨てていい?」に、母親か吹石かどちらかを選択しろという意思を感じた静一。

究極の選択を迫られ、口を大きく開くが言葉が出ない。

 

静一は嗚咽しながら静子に抱きつく。

迷子の子供がやっと母親に会えた時のように。

 

静子は「ごめんね」と、吹石との別れを決意させた息子に謝る

そして、「まま、どこにも行かないで」とすがる息子と一緒にラブレターをビリビリに破る。

 

手紙を破り、母とキスを交わした静一は安堵の表情を浮かべた・・・。

 

 

「血の轍」第2巻を読んだ方の感想!

 

 

マンガ「血の轍」第2巻を読んだ方に感想を聞きました!

 

母親に支配されていく息子!

 

40代男性

1巻で、しげるを突き落としたことをきっかけに、母親がどんどん息子の心を侵食していく流れに引き込まれます。

 

説明が一つ一つの表情でされていて、セリフが無いからとサラッと読んでしまうと全く意味が分からなくなってしまいます。

 

そんななか、分からないのは息子が警察に「はい、ママの言う通りです」と答えたとき、母親が意外という表情をしたこと。

 

あの表情はどういう意味だったのか。

息子が正義よりも悪を選ぶとは思ってなかったのか、捕まってもいいと思っていたのか。

 

サブタイトルが「十字架」なので、まさか自分の息子が一緒に罪をかぶってくれるとは思ってなかったという意味かな。

 

いずれにしても二人で十字架を背負うことになり、一心同体に。

吹石さんの手紙を読むような母親に「どこにも行かないで」と言う息子の心は、母親に完全に支配されてしまったのでしょう。

 

この二人にどんな結末が待っているのか、この先が楽しみです。

 

「来訪者2」の吹石さんが危ない!

 

1巻で登場した吹石さんの名前は由衣子だったんですね。

こういう細かい設定が、後で分かる構成が好きです

 

最初に登場するたびに人物の名前を書いていく紹介の仕方は、「覚えなきゃ」という強迫観念にとらわれてしまいます。

「あの子の名前なんて言うんだろう」っていうのが続いた方が面白いですよね。

 

名前を先に書いていく作品は、たまに作者の方も設定を忘れて、違う名前になっていることもありますね(笑)

 

こちらの漫画はストーリーも、非常に丁寧に描かれています。

2巻では、濃密な2日間が描かれていて、テンポの速いマンガに慣れていると、じれったく思う人も居るかもしれませんね。

 

じっくり読んで、このドキドキを楽しんでもらいたい作品です

 

さて、ストーリーは冒頭の吹石さんが静子さんの次のターゲットになりそうです。

 

1巻のサブタイトル「来訪者」はしげる君を指していました。

そのしげる君が殺されかけた以上、「来訪者2」の吹石さんの命も狙われる可能性が高いですよね。

 

ラブレターを破り、とりあえず母子だけの世界から排除したが、また近づくと・・・。

30代女性

 

 

「血の轍」第2巻のまとめ

 

今回は、「血の轍」第3巻のあらすじ、感想、無料で読む方法を紹介しました。

 

無料で電子コミックを読むなら、U-NEXTシーモアがオススメです!

 

「血の轍」をU-NEXTで無料で読む 

「血の轍」をシーモアで無料で読む 

 

複数冊まとめて読む時は、300円分のポイントがもらえて、50%分のポイントが戻ってくるeBookJapanがオススメです

 

eBookJapanで「血の轍」を読む!

 

次の巻
血の轍|3巻のネタバレあらすじと感想!

漫画「血の轍(わだち)」は、「ビッグコミックスペリオール」で連載中の押見修造先生の漫画です。   第2巻では、しげるを突き落とした後、静子と静一に今までと違った日常が訪れました 静一も可愛そ ...

続きを見る



-ヒューマンドラマ
-, ,

Copyright© まんが道楽 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.