ヒューマンドラマ

この音とまれ! |17巻のネタバレあらすじと感想!TVアニメ化が決定!

更新日:

マンガ「この音とまれ! 」は、2012年から「ジャンプSQ」で連載されているアミュー先生の作品です。

 

第16巻では、4月になり新入生が入ってきて、30人ほどの入部希望者が集まった筝曲部。

 

しかし、厳しい練習の実態を話した結果、残ったのは由永侑百谷名都の二人だけに。

 

そして、この二人を指導することになったチカとコータはそれぞれ教えることの難しさを思い知らされます。

 

 

第17巻では、新入部員を全国大会に出すかどうかのテストと結果発表が行われます!

 

アニメ化

「この音とまれ! 」は、TVアニメ化が決定しました!

ネコ氏
筝を習いに行く人が増えそうですね

 

 

「この音とまれ! 」のあらすじの他、電子書籍コミックを無料で読む方法も紹介します
ミドリ君

 

 

 

「この音とまれ!」第17巻を無料で読む方法

 

「この音とまれ!」の電子書籍を読む時、漫画村や漫画タウンやzip、rarなどの違法なアップロードサイトを探している方も多いでしょう。

 

これら違法なサイトは、ウィルスの感染などリスクがあります

 

漫画村などで下のような表示が出た場合はガン無視でOKです
ミドリ君
ネコ氏
最初はメチャビビります

 

危険な違法なサイトでなくても、安全に無料で読むことができるサイトがあります

 

「この音とまれ!」を安全に無料で読めるサイト

 

上記の違法サイトとは違って、安全に無料で読めるのは以下のサイトです。

「この音とまれ!」第17巻は449円なので、以下のサイトで無料で読めます。

 

無料で読めるサイト配信状況無料会員特典
music.jp 初回会員登録で961ポイント
U-NEXT 初回会員登録で600ポイント
シーモア 1冊分全額ポイントバック

 

どのサイトも立ち読み(試し読み)が出来るので、まずは立ち読みから始めてみてください
ミドリ君

 

この記事は2019年4月3日の情報を元に執筆しています。

最新の情報は各サイトでご確認ください。

 

music.jpで安全に無料で読む!

 

music.jpでは、初回会員登録で書籍に使える961ポイントがもらえます。

music.jpをいますぐ試してみる

/ 最新の配信状況は公式サイトでご確認ください \  

ネコ氏
動画に使えるポイントも1,500ポイントもらえるので、お好きな動画も見ることが出来ます。

 

課金後も、毎月1,922円で漫画に使える1,922ポイントと動画ポイント3,000ポイントがもらえます!
ミドリ君

 

music.jpの無料会員登録

・会員登録にはクレジットカードなど、支払い方法の入力が必要です。

・無料期間の30日が過ぎると自動で課金が始まります

・サービスが合わないときは無料期間内に解約すれば、お金は一切かかりません。

ネコ氏
会員になると、漫画を買うときに10%のポイントバックもあります!
 

 

ネコ氏
music.jpの961ポイントは、サウンドトラックのダウンロードにも使えます
試聴も出来ますね
ミドリ君

 

U-NEXTで安全に無料で読む!

 

U-NEXTに初回会員登録すると、動画や書籍に使える600ポイントがもらえます。

600円以下のコミックなら無料で1冊読むことが出来ます。


/ 最新の配信状況はU-NEXTのサイトでご確認ください

 

さらに、U-NEXTは課金が始まってからも、購入金額に応じて最大40%のポイント還元があります

 

私のように毎月何冊もマンガを買う者には、嬉しいサービスです!
ミドリ君

 

U-NEXTの無料会員登録

・会員登録にはクレジットカードなど、支払い方法の入力が必要です。

・無料期間の31日が過ぎると自動で課金が始まります

・サービスが合わないときは無料期間内に解約すれば、お金は一切かかりません。


 

 

シーモアで安全に無料で読む!

 

シーモアは、初回会員登録で1冊分の購入代金全額をポイントで返還してもらえます。

最大で1,000ポイントもらえるので、ほとんどのマンガが実質無料で読めることになります。

 

 
いますぐシーモアを試してみる!
 

ネコ氏
初回以後も定期的に30%オフなど割引クーポンをもらえるので、お得に読むことが出来ます

 

 

「この音とまれ!」第17巻のネタバレあらすじ

 

前の巻
この音とまれ! |16巻を無料で読める3サイト!ネタバレあらすじと感想も!

マンガ「この音とまれ! 」は、2012年から「ジャンプSQ」で連載されているアミュー先生の作品です。   第15巻では、全国予選が終わった後の部活動以外の様子が描かれ、来栖と倉田が接近。 & ...

続きを見る

 

ネタバレ注意

ネタバレを含みますので、まだ読んでいない方はご注意ください。

 

 

第64話・シンフォニーブルー

 

子供のころ由永は、祖父から筝を習っていることをいじめっ子たちにバカにされても言い返すことが出来なかった。

それどころか、祖父のせいで仕方なく筝を弾いていると嘘で逃げようとしてしまう。

 

そんな孫の姿を祖父は後ろで聞いていた。

 

祖父に嘘を聞かれてしまった由永は、勇気のない自分を恥じた。

だが、そのことを祖父に謝る勇気も無かった。

 

それっきり祖父に会わないまま、祖父は交通事故で他界してしまう

 

由永は「ごめんなさい」と泣きながら叫んだ。

もう少し早く言えば良かった、と後悔しながら。

 

しばらくしてイジメは無くなった。

イジメても無反応な由永に、イジメっ子たちは興味を失くしたのだ。

 

中学3年の冬、やりたい事も志望校も無かった由永は、母の勧めでたまたま行った筝の大会で「天泣」を聴く。

 

心を揺さぶられ、かつて祖父に筝を教えてもらった部屋に入った。

そして祖父の爪を手に取り、時瀬高校に進学することに決めた。

 

 

そんな祖父が言っていた「心は音に現れるもんだ」の言葉を思い出した由永は、今度は後悔したくなかった。

 

久遠先輩には教えてもらいたくない」と由永が言った翌日。

由永はチカに「ごめんなさい」と謝った・・・。

 

 

第65話・それぞれの六段

 

由永とチカの組はうまく噛み合いだした。

 

一方、百谷とコータの組は、百谷がバイトで全く来なくなってしまった

百谷は初日に練習しただけで、課題曲のテストの日を迎えてしまう。

 

テストは由永から始まった。

初回の時の迫力のある筝とは違い、柔らかな音を出す吉永。

 

チカはその秘密を解説する。

普段、太い絃で弾いていた由永は、部の筝では細すぎたのだ

 

続いて、百谷のテストが始まる。

全く練習していないことを知るコータは、弾く前から心の中で百谷に謝る。

が、百谷は難なく弾き始めた

 

コータの頭の中は、なんで?と疑問符だらけになる。

 

二人の合否は、上級生が判断するように滝浪は言った。

 

由永の合格はすぐに決まった

 

一方、百谷については来栖が不合格にしたいとの意見を言う。

そして、倉田も同調する・・・。

 

第66話・Fill In

 

他の部員も来栖の意見に賛成するなか、コータが口を開く。

 

百谷の弾いた六段は間違いなく合格だった、と。

練習に来なかったのは筝をナメていたのでは無く、自分に教わることは無かったからだ、と。

そして、百谷が上手く弾いたことが悔しかったこと、百谷がいれば自分はもっと上手くなれる、と一気にまくし立てた。

 

翌日、百谷はクビになるだろうことを予想しながらも、今日でキレイに辞めるために部活に参加した。

だが、その予想に反して由永も百谷も合格を告げられる。

 

倉田は全国大会に出るかどうかは、百谷自身が決めるように言った。

筝曲部としては出る権利を与えただけだ、と。

 

しかし、百谷は先輩たちに決めてほしいと言い、自分で決めるのを避ける。

 

コータは「今はモモヤンがどうしたいのか聞いているんだ」と強く言う。

やるのかやらないのかさえ自分の意志を持たない百谷に、コータは覚悟を迫る。

百谷は「…出ます」と初めて自分の意志を口にする。

 

そして、百谷はコータの動画を何度も見て練習したことを話し、「ありがとうございました」と言った。

 

 

第67話・耳元の本音

 

電車の中で、痴漢に遭っている女子高生を見つけたチカ。

足を踏んづけて痴漢を撃退したとき、チカはその被害者が姫坂女学院のかずさだと気づく。

 

ホームに降りたチカは、泣きじゃくるかずさの話を聞く。

 

かずさは鳳月に会えるかもと思い、わざわざ遠回りしていたらしい。

さとわが鳳月会の正式な跡取りとなるお披露目会の開催をかずさは知り、いても立ってもいられなくなったのだ。

 

何も知らされていないチカは、かずさの「なにも聞いてないの?」の言葉が気にかかる。

 

その鳳月のお披露目会は日曜日

部活があるため、鳳月は部員たちに黙っていたのだ。

 

ところが滝浪の作曲が遅れ、土日の部活は休みになる。

 

鳳月は部員たちにお披露目会の話をしようとするが、それぞれ予定を入れ始め、言いそびれてしまう。

 

その晩、チカにだけは教えておきたい鳳月は、意を決してチカに電話をかける・・・

 

いますぐシーモアで無料で読む!

 

「この音とまれ!」第17巻の感想

 

 

マンガ「この音とまれ!」を読んだ方の感想を聞きました!

 

モモヤンへの接し方が気になる!

 

20代男性

17巻も16巻に続き、新入部員を掘り下げたストーリーでした。

 

ヒロ先輩がモモヤンを不合格にしようと思ったのは当然で、コータの心の大きさが光りましたね。

モモヤンはちょっと捉えどころが無く、怒るに怒れないところが難しいです。

 

私の職場にも、こういうタイプの人間がいます。

 

それなりに仕事はこなすのですが、チームのことを考えることが出来ないタイプが。

仕事はこなしているから、特に怒ることもできない。

けど、こんな人間だけになったら、なにも物事は進んでいかないだろうな、というタイプ。

 

由永くんは、「元気が足りない」とか改善ポイントが分かりやすくて良いのですが、モモヤンみたいなのは、どうやって接していくのか、興味深いです。

 

古典は伏線だった?

 

高校生のお話なので、せっかく団結力が出来ても、新入部員にかき回されてしまうのがもどかしいですね。

逆に言えば、モモヤンと侑は既に団結しているところに入っていかなければいけないので、それなりに大変なんでしょうけど。

 

モモヤンの「どうせ理解されない」という投げやりな考え方に対して、武蔵やコータのように自分の考えを言わせるのが一つの答えなんでしょうね。

 

モモヤンは他人任せで自分の考えを主張しないことで、争いを避けてきましたが、仲間を作ることも出来なかったんでしょう。

自分の意志を主張させることで、一歩大人に近づくんではないでしょうか。

 

もう一人の由永は溶け込むのは早そうですが、影は薄くなるかも

 

古典が得意ということで、そこらへんで個性を出していくのかな。

 

珀音高校の山本先生が古典を得意としていたので、それが伏線になっていたのかも。

もう退職した山本先生が高瀬高校にカラんできたら、面白くなりそうです!

30代男性

 

 

「この音とまれ!」第17巻のまとめ

 

今回は、「この音とまれ!」第17巻を無料で読む方法、あらすじを紹介しました。

 

文章だけでは伝わらないと思うので、ぜひ、無料お試しを利用してマンガを読んでみてください!

 

music.jpは初回登録無料で961P!

 

U-NEXTは初回登録無料で600P!

 

いますぐシーモアで無料で読む!

 

サービスが合わない時は、忘れずに30日以内に解約しましょう。
ミドリ君

 

次の巻
この音とまれ! |最新刊18巻のネタバレあらすじと感想!無料で読む方法も!

マンガ「この音とまれ! 」は、2012年から「ジャンプSQ」で連載されているアミュー先生の作品です。   第17巻では、二人の新入部員を全国大会に出すのかテストが行われ、二人とも無事合格しま ...

続きを見る

 



-ヒューマンドラマ
-,

Copyright© まんが道楽 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.