ヒューマンドラマ

この音とまれ! |16巻を無料で読める3サイト!ネタバレあらすじと感想も!

マンガ「この音とまれ! 」は、2012年から「ジャンプSQ」で連載されているアミュー先生の作品です。

 

第15巻では、全国予選が終わった後の部活動以外の様子が描かれ、来栖と倉田が接近

 

チカと鳳月も少しだけ進展しました。
ミドリ君

 

 

第16巻では、新年度に入り皆学年が一つずつ上がります。そして、新入生を迎え入れます!

 

ネコ氏
武蔵一人だった箏曲部があれから1年経ったんですね~

 

アニメ化

「この音とまれ! 」は、TVアニメ化が決定しました!

ネコ氏
筝を習いに行く人が増えそうですね

 

 

「この音とまれ! 」のあらすじの他、電子書籍コミックを無料で読む方法も紹介します
ミドリ君

 

 

 

「この音とまれ!」第16巻を無料で読む方法

 

「この音とまれ!」の電子書籍を読む時、漫画村や漫画タウンやzip、rarなどの違法なアップロードサイトを探している方も多いでしょう。

 

これら違法なサイトは、ウィルスの感染などリスクがあります

 

漫画村などで下のような表示が出た場合はガン無視でOKです
ミドリ君
ネコ氏
最初はメチャビビります

 

危険な違法なサイトでなくても、安全に無料で読むことができるサイトがあります

 

「この音とまれ!」を安全に無料で読めるサイト

 

上記の違法サイトとは違って、安全に無料で読めるのは以下のサイトです。

「この音とまれ!」第16巻は449円なので、以下のサイトで無料で読めます。

 

無料で読めるサイト配信状況無料会員特典
music.jp 初回会員登録で961ポイント
U-NEXT 初回会員登録で600ポイント
シーモア 1冊分全額ポイントバック

 

どのサイトも立ち読み(試し読み)が出来るので、まずは立ち読みから始めてみてください
ミドリ君

 

この記事は2019年4月3日の情報を元に執筆しています。

最新の情報は各サイトでご確認ください。

 

music.jpで安全に無料で読む!

 

music.jpでは、初回会員登録で書籍に使える961ポイントがもらえます。

music.jpをいますぐ試してみる

/ 最新の配信状況は公式サイトでご確認ください \  

ネコ氏
動画に使えるポイントも1,500ポイントもらえるので、お好きな動画も見ることが出来ます。

 

課金後も、毎月1,922円で漫画に使える1,922ポイントと動画ポイント3,000ポイントがもらえます!
ミドリ君

 

music.jpの無料会員登録

・会員登録にはクレジットカードなど、支払い方法の入力が必要です。

・無料期間の30日が過ぎると自動で課金が始まります

・サービスが合わないときは無料期間内に解約すれば、お金は一切かかりません。

ネコ氏
会員になると、漫画を買うときに10%のポイントバックもあります!
 

 

ネコ氏
music.jpの961ポイントは、サウンドトラックのダウンロードにも使えます
試聴も出来ますね
ミドリ君

 

U-NEXTで安全に無料で読む!

 

U-NEXTに初回会員登録すると、動画や書籍に使える600ポイントがもらえます。

600円以下のコミックなら無料で1冊読むことが出来ます。


/ 最新の配信状況はU-NEXTのサイトでご確認ください

 

さらに、U-NEXTは課金が始まってからも、購入金額に応じて最大40%のポイント還元があります

 

私のように毎月何冊もマンガを買う者には、嬉しいサービスです!
ミドリ君

 

U-NEXTの無料会員登録

・会員登録にはクレジットカードなど、支払い方法の入力が必要です。

・無料期間の31日が過ぎると自動で課金が始まります

・サービスが合わないときは無料期間内に解約すれば、お金は一切かかりません。


 

 

シーモアで安全に無料で読む!

 

シーモアは、初回会員登録で1冊分の購入代金全額をポイントで返還してもらえます。

最大で1,000ポイントもらえるので、ほとんどのマンガが実質無料で読めることになります。

 

 
いますぐシーモアを試してみる!
 

ネコ氏
初回以後も定期的に30%オフなど割引クーポンをもらえるので、お得に読むことが出来ます

 

 

「この音とまれ!」第16巻のネタバレあらすじ

 

前の巻
この音とまれ! |15巻のネタバレあらすじと感想!ヒロと武蔵の恋の行方!

マンガ「この音とまれ! 」は、2012年から「ジャンプSQ」で連載されているアミュー先生の作品です。   第14巻では、時瀬高校は全国予選で優勝することができました! 鳳月母娘、堂島兄妹の和 ...

続きを見る

 

ネタバレ注意

ネタバレを含みますので、まだ読んでいない方はご注意ください。

 

 

第60話・新しい風

 

2年になった鳳月たちは、クラス替えにドキドキしていた。

 

鳳月は自分のFクラスにチカの名前が無いかを真っ先に探す

 

鳳月と一緒のクラスだと知ったチカは、素直に嬉しいと言ってくれた。

たぶん自分のほうが嬉しい、と心の中で思う鳳月

 

サネとコータは隣のGクラスだったが、みっつだけは離れたAクラスになってしまった。

一人になったみっつは、人間関係を作るのに慣れていないことに改めて気づく。

 

箏曲部の方では、晶が正式な外部指導者になった。

 

 

そして、新入部員を獲得するため、新入生歓迎会に臨む部員たち。

 

和服でバッチリと決め、キリッとした目をキープし続ける

 

ステージに上がると、その凛々しい姿に歓声が上がる。

 

「palette(パレット)」という曲を弾き部室に戻ると、なんと30人ほどの入部希望者が!

 

だが、滝浪が現れ、部活動の時間を週7日で土日は朝から晩まで、と説明していくと希望者は一人もいなくなった

と、思っていると部室の隅に一人だけ影の薄い男子生徒が残っていた。

 

そこへもう一人、百谷名都(ももやなつ)と名乗るチャラそうな男子生徒が入ってきた。

 

 

第61話・二人の実力

 

影の薄い方の生徒は、由永 侑(よしなが あつむ)と名乗った。

 

百谷は、入部理由も希薄で、バイトを週3回しながらの部活参加だという

いっぽう、由永は練習を頑張り全国も出たい、とボソボソ言った。

 

とりあえず、二人に箏を経験してもらうことに。

 

すると、由永は自分の爪を取り出した。

それは箏曲部で今まで使ってきた生田流とは違う山田流のものだった。

由永は「さくらさくら」を弾いてみせた。

その華奢な体からは想像できない、強いタッチの迫力ある音だった

 

一方、初心者の百谷は、鳳月の演奏を見てから弾き始めた。

ノーミスで初心者とは思えないような演奏をしてみせ、部員たちを驚かせる。

 

二人の演奏を聴いた滝浪は、二人を全国大会に出すかは2年生と3年生に任せると言う。

 

仁科楽器に場所を移した2年と3年は話し合ったが、一長一短、なかなか結論は出ない。

 

そこで鳳月は、「こんなのではどうでしょう」と自分の考えを披露する・・・。

 

第62話・後輩

 

筝曲部に入った由永は、翌日、百谷が友達の岡がチカの話をしているのを聞く。

 

岡は、中学時代のチカの噂話を吉永に教えた。

更生するはずも許されるはずも無いと話す岡の言葉に、吉永は説得力を感じた。

 

鳳月が提案した、新入部員を全国大会に出すかどうか決める方法は、課題曲を与えて1週間後にテストするというものだった。

課題曲は六段の初段

 

六段の初段は、下の動画の15秒くらいから始まります。
ミドリ君

 

指導は鳳月と倉田があたる、と説明したところで、滝浪から待ったがかかる。

滝浪は、百谷にコータを、由永にチカを指導者として指名した。

 

人にものを教えたことなど無いチカとコータは、しぶしぶ了承し、それぞれ別の部屋に行き、指導を始めた。

 

リズム感の悪いコータは、バンドのドラムで鍛えた百谷の突っ込んだ質問に答えることが出来ない。

 

一方のチカの組も由永がチカを怖がって、指導どころではない。

 

由永は岡から聞いた話が本当か訊いた。

お爺さんの店が襲撃されたことについて責任を感じるチカは、「俺のせいなのは本当だ」と答えることしかできなかった。

 

すると由永は「久遠先輩には筝を教えてもらいたくありません」と言った。

 

 

第63話・先輩

 

吉永は過去にイジメを受けた経験から、悪い噂のあるチカの指導を受けることは、生理的に受け付けることが出来なかった。

 

指導を拒否されたチカは、部室に戻り、他の人間に代わってくれるよう頼んだ。

 

しかし、鳳月はチカが30分で指導を諦めるような人とは全国に行けない、と吉永を責めた

 

その言葉に目が覚めたチカは、吉永のいる部屋に戻った。

 

怖がる吉永に無理に指導することはせず、分からないことが有ったら聞け、とだけ言った。

 

結局、吉永は質問することなく練習は終わった。

 

百谷も、コータの指導に物足りなさだけを感じて帰っていった。

 

チカもコータも自分たちの指導力の無さを痛感していた。

 

その日の仁科楽器での練習に二人は参加しなかった。

 

チカは筝の本を何冊も読み漁った

コータは晶の家に向かった

 

翌日、コータは百谷に自分が弾いた六段の動画をLINEで送った。

 

チカは、吉永の教室に行き、昨日まとめたノートを渡した。

 

そのノートには、汚い字で山田流と生田流の違いやチカが気づいたことが書いてあった。

 

吉永は祖父の言っていたことを思い出した。

 

心は音に現れるもんだ、と言っていた言葉を・・・

 

いますぐシーモアで無料で読む!

 

「この音とまれ!」第16巻の感想

 

 

マンガ「この音とまれ!」を読んだ方の感想を聞きました!

 

さとわの久遠操縦術がいい!

 

30代男性

16巻では、まず進級してクラス替えがありました。

久遠とさとわは同じクラスになって嬉しいと言い、「好き」と言わないだけで、もうお互いに両思いなのは分かってるでしょう。

それでも武蔵とヒロのペアと同じように、部活を引退するまで好きだとは言わないんでしょうかね。

 

そんななか、さとわの「久遠が30分で指導を諦めるような相手とは一緒に全国に行けない」の言葉が良かったです。

あえて久遠を責めず、吉永を責めることで久遠のヤル気を引き出しています

 

自分のことにはグータラだけど、他人のためには頑張る久遠をうまく操縦していますね(笑)

 

それにしても、武蔵とヒロがもう3年生ということで、引退と卒業が近づいているのが切ないです。

全国は勝ってもらいたいです!

 

モモヤンを好きになれそうもない!

 

巻末でもアミューさんが書いていますが、新入部員が男子二人なのは予想外でした

 

他の学校と比べても男子が多すぎるし、さとわちゃんの下に女子部員がいないということは、来年は女子がさとわちゃんだけになってしまいます。

 

それでも、男子二人じゃないと描けない世界があるんでしょうね。

どんな風になっていくのか楽しみです。

 

いまのところ、新入部員の吉永君はマジメなタイプで、すぐに溶け込みそうです。

その分、個性を出しにくいかな、という印象。

 

倉田君やコータもマジメなので、どう個性を表現していくのかが難しそう。

 

もう一人のモモヤンは個性あるけど、イヤな個性ですねー

 

彼女とのキスシーンで、もう嫌いになってしまいましたヨ。

 

これまでのキャラクターと同様、良い方向に変わっていくんでしょうけど、生理的に難しいキャラは初めて。

好きになれるのか自信が無いです 汗

20代女性

 

 

「この音とまれ!」第16巻のまとめ

 

今回は、「この音とまれ!」第16巻を無料で読む方法、あらすじを紹介しました。

 

文章だけでは伝わらないと思うので、ぜひ、無料お試しを利用してマンガを読んでみてください!

 

music.jpは初回登録無料で961P!

 

U-NEXTは初回登録無料で600P!

 

いますぐシーモアで無料で読む!

 

サービスが合わない時は、忘れずに30日以内に解約しましょう。
ミドリ君

 

次の巻
この音とまれ! |17巻のネタバレあらすじと感想!TVアニメ化が決定!

マンガ「この音とまれ! 」は、2012年から「ジャンプSQ」で連載されているアミュー先生の作品です。   第16巻では、4月になり新入生が入ってきて、30人ほどの入部希望者が集まった筝曲部。 ...

続きを見る

 



-ヒューマンドラマ
-,

Copyright© まんが道楽 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.