ヒューマンドラマ

この音とまれ! |12巻をまんがタウンを使わず無料で!ネタバレあらすじと感想も!

マンガ「この音とまれ! 」は、2012年から「ジャンプSQ」で連載されているアミュー先生の作品です。

 

第11巻では、全国大会の予選に向けて、これまでのような上手く弾くことから一つ上の演奏を目指していきました!

 

いよいよ予選の朝、鳳月が作ったお守りを手に、箏曲部は会場に入っていきました!

 

 

第12巻では、ついに全国予選が開幕します!

ネコ氏
ここまで来て予選で負けるのはナシでお願いします!

 

アニメ化

「この音とまれ! 」は、TVアニメ化が決定しました!

ネコ氏
筝を習いに行く人が増えそうですね

 

 

「この音とまれ! 」のあらすじの他、電子書籍コミックを無料で読む方法も紹介します
ミドリ君

 

 

 

「この音とまれ!」第12巻を無料で読む方法

 

「この音とまれ!」の電子書籍を読む時、漫画村や漫画タウンやzip、rarなどの違法なアップロードサイトを探している方も多いでしょう。

 

これら違法なサイトは、ウィルスの感染などリスクがあります

 

漫画村などで下のような表示が出た場合はガン無視でOKです
ミドリ君
ネコ氏
最初はメチャビビります

 

危険な違法なサイトでなくても、安全に無料で読むことができるサイトがあります

 

「この音とまれ!」を安全に無料で読めるサイト

 

上記の違法サイトとは違って、安全に無料で読めるのは以下のサイトです。

「この音とまれ!」第12巻は449円なので、以下のサイトで無料で読めます。

 

無料で読めるサイト配信状況無料会員特典
music.jp 初回会員登録で961ポイント
U-NEXT 初回会員登録で600ポイント
シーモア 1冊分全額ポイントバック

 

どのサイトも立ち読み(試し読み)が出来るので、まずは立ち読みから始めてみてください
ミドリ君

 

この記事は2019年4月3日の情報を元に執筆しています。

最新の情報は各サイトでご確認ください。

 

music.jpで安全に無料で読む!

 

music.jpでは、初回会員登録で書籍に使える961ポイントがもらえます。

music.jpをいますぐ試してみる

/ 最新の配信状況は公式サイトでご確認ください \  

ネコ氏
動画に使えるポイントも1,500ポイントもらえるので、お好きな動画も見ることが出来ます。

 

課金後も、毎月1,922円で漫画に使える1,922ポイントと動画ポイント3,000ポイントがもらえます!
ミドリ君

 

music.jpの無料会員登録

・会員登録にはクレジットカードなど、支払い方法の入力が必要です。

・無料期間の30日が過ぎると自動で課金が始まります

・サービスが合わないときは無料期間内に解約すれば、お金は一切かかりません。

ネコ氏
会員になると、漫画を買うときに10%のポイントバックもあります!
 

 

U-NEXTで安全に無料で読む!

 

U-NEXTに初回会員登録すると、動画や書籍に使える600ポイントがもらえます。

600円以下のコミックなら無料で1冊読むことが出来ます。


/ 最新の配信状況はU-NEXTのサイトでご確認ください

 

さらに、U-NEXTは課金が始まってからも、購入金額に応じて最大40%のポイント還元があります

 

私のように毎月何冊もマンガを買う者には、嬉しいサービスです!
ミドリ君

 

U-NEXTの無料会員登録

・会員登録にはクレジットカードなど、支払い方法の入力が必要です。

・無料期間の31日が過ぎると自動で課金が始まります

・サービスが合わないときは無料期間内に解約すれば、お金は一切かかりません。


 

 

シーモアで安全に無料で読む!

 

シーモアは、初回会員登録で1冊分の購入代金全額をポイントで返還してもらえます。

最大で1,000ポイントもらえるので、ほとんどのマンガが実質無料で読めることになります。

 

 
いますぐシーモアを試してみる!
 

ネコ氏
初回以後も定期的に30%オフなど割引クーポンをもらえるので、お得に読むことが出来ます

 

 

「この音とまれ!」第12巻のネタバレあらすじ

 

前の巻
この音とまれ! |11巻をrarを使わず無料で!ネタバレあらすじと感想も!

マンガ「この音とまれ! 」は、2012年から「ジャンプSQ」で連載されているアミュー先生の作品です。   第10巻では、堂島晶の過去が描かれました。   晶は天才と呼ばれる兄や鳳月 ...

続きを見る

 

ネタバレ注意

ネタバレを含みますので、まだ読んでいない方はご注意ください。

 

 

第44話・全国予選開幕!

 

全国大会の神奈川予選会場に入った部員たち。

参加14校のうち、全国大会に進めるのは1校のみ

 

時瀬高校の演奏順は最後から2番め。

邦楽祭のときに優勝した珀音高校の後だと聞いて、大騒ぎになる。

 

珀音の神崎 澪はチカのところへ、絶対負けないと挨拶に来た。

姫坂女学院の凰かずさは、いつものようにキャピキャピすること無く、黙って鳳月の前を通り過ぎていった

 

どの学校も邦楽祭のときとは緊張感が違っている

 

仁科楽器のお婆ちゃんも応援に来てくれた。

このとき初めて「(ちか)」と呼び、「思いっきり弾いといで!」と送り出してくれた。

 

 

第45話・王者の覚悟

 

姫坂女学院は部員数36名10年連続で神奈川県代表に選ばれている絶対王者。

 

勝つのが当たり前だった姫坂女学院にとって、邦楽祭での負け第28話)は想定外だった。

特にかずさは、鳳月やチカに絡んだりして、集中していなかったことを恥じた。

 

 

姫坂の全国予選はこれまでは全員参加だったが、邦楽祭の反省を踏まえ、オーディションで24名に絞ることになった

 

かずさが慕う2年の穂澄は、箏の演奏では他の部員に劣る面もあるが、その練習量は他の部員を上回っていた。

左手は傷だらけになっているのに、なおも練習するのを見て、かずさは一緒に練習もした。

 

そして、オーディション。

誰よりも練習してきた、と穂澄は自分を落ち着かせ演奏を始めた。

 

―――結果発表。

2年生でメンバーから外されたのは、穂澄だけだった・・・。

 

 

その日、箏の前で一人泣く穂澄をかずさは見た。

慰めようと近づいた時、かずさとは犬猿の仲の若葉が止めた。

 

若葉は、穂澄先輩は下手だからオーディションに間に合わなかっただけ、と正論を吐いた。

 

そして、「絶対全国行くよ」と付け加えた。

全国に行けば、もう一度穂澄先輩にチャンスはある、と。

 

かずさは、嫌いな若葉の意見に初めて賛成した・・・

 

第46話・三つのパラフレーズ

 

姫坂の「三つのパラフレーズ」の演奏が始まった。

 

サポート役に徹する穂澄は固唾をのんで見守る。

 

揃えることに特化した姫坂の演奏は寸分も乱れるところが無い。

演奏を聞いただけで、とてつもない練習をしてきたことが分かる―――。

 

今まで姫坂の演奏を好きでは無かったチカの心も動かした。

 

それは、かずさも穂澄も満足のいく演奏だった。

 

 

第47話・青春は微笑まない

 

予選会場への到着が遅れていた晶は、鳳月会にいた。

鳳月の母親を会場に連れて行くためだ。

 

母親は、破門した弟子の演奏を家元が聴きに行くことは出来ないと拒んだ。

 

晶は、師弟である前に親子だと言って説得する。

 

母親は娘を恨んでいなかった。

娘を軽蔑し、拒絶した自分を恨んでいた

 

そんな母親を、晶は後ろから羽交い締めにして立ち上がらせ、腕を引いて廊下へ引っ張り出した。

 

会のしがらみやつらい過去に縛られる自分も、縛られて動けない人を見るのも、うんざり」と大声で叫びながら、晶は家元である母親を引っ張った。

 

騒ぎに駆けつけた祖母もまとめて車に乗せ、会場へ走らせた。

 

いますぐシーモアで無料で読む!

 

「この音とまれ!」第12巻の感想

 

 

マンガ「この音とまれ!」を読んだ方の感想を聞きました!

 

どの学校も頑張れ!

 

30代男性

ついに全国大会の予選です!

 

どこの学校もそれぞれ練習して、それぞれ背負うものがあって、どこも勝ってほしいですが1校しか勝てません。

 

姫坂のかずさの真剣な表情の裏に、先輩に対する思いや邦楽祭ではしゃいでいた自分への反省があることを知り、泣けてきます

 

大会の真剣な表情を描くマンガは多いです。

しかし、こういった表情の裏側を繊細に描写するマンガは少ないでしょう。

 

たかが部活と言ってしまえばそれまでですが、やっぱり部活には青春が詰まっています

 

私も、学生時代にもっと熱く頑張っておけば良かったと後悔しています。

 

泣ける姫坂!

 

晶がさとわのお母さんと自分のお婆ちゃんを連れ出すところがカッコよかったです。

会のしがらみや、過去の嫌にいつまでも縛られる二人を開放させてあげたかったんでしょうね。

 

さとわのお母さんが自分の非を認めているので、大会が終わったら仲直りできそうですね!

 

そして、時坂高校のライバル姫坂女学院の物語には泣けてきました。

 

あの若葉の優しさは反則です!

 

そして演奏シーンはものすごい迫力でした。

本当に音が聴こえてきそうな絵は、鳥肌が立ちました。

 

本編には関係ないのかも知れないですが、柊高校が切なかったです。

練習もろくにしていないようなので仕方がないのですが。

 

試合とか、試験とかで緊張していない人がいますが、練習や勉強を頑張れば頑張るほど緊張するんだと改めて思います。

緊張できる人生を送りたいですね。

30代女性

 

 

「この音とまれ!」第12巻のまとめ

 

今回は、「この音とまれ!」第12巻を無料で読む方法、あらすじを紹介しました。

 

文章だけでは伝わらないと思うので、ぜひ、無料お試しを利用してマンガを読んでみてください!

 

music.jpは初回登録無料で961P!

 

U-NEXTは初回登録無料で600P!

 

いますぐシーモアで無料で読む!

 

サービスが合わない時は、忘れずに30日以内に解約しましょう。
ミドリ君

 

次の巻
この音とまれ! |13巻のネタバレあらすじと感想!全国予選の時瀬高校の演奏!

マンガ「この音とまれ! 」は、2012年から「ジャンプSQ」で連載されているアミュー先生の作品です。   第12巻では、全国予選が開幕し、姫坂女学院の演奏が終わりました。   一方 ...

続きを見る

 



-ヒューマンドラマ
-,

Copyright© まんが道楽 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.