ヒューマンドラマ

この音とまれ! |10巻をZipを使わず無料で!ネタバレあらすじと感想も!

更新日:

マンガ「この音とまれ! 」は、2012年から「ジャンプSQ」で連載されているアミュー先生の作品です。

 

第9巻では、全国大会予選の練習のために、十七弦を借りに実家に戻った鳳月

 

その影響で鳳月会の堂島晶が、箏曲部の指導者に就任してしまいました。

 

晶を嫌う部員たちでしたが、全国大会予選に勝つために何でも吸収してやろうという考え方に変わります

 

 

第10巻では、晶の過去が明らかに!

 

アニメ化

「この音とまれ! 」は、TVアニメ化が決定しました!

ネコ氏
筝を習いに行く人が増えそうですね

 

 

「この音とまれ! 」のあらすじの他、電子書籍コミックを無料で読む方法も紹介します
ミドリ君

 

 

 

「この音とまれ!」第10巻を無料で読む方法

 

「この音とまれ!」の電子書籍を読む時、漫画村や漫画タウンやzip、rarなどの違法なアップロードサイトを探している方も多いでしょう。

 

これら違法なサイトは、ウィルスの感染などリスクがあります

 

漫画村などで下のような表示が出た場合はガン無視でOKです
ミドリ君
ネコ氏
最初はメチャビビります

 

危険な違法なサイトでなくても、安全に無料で読むことができるサイトがあります

 

「この音とまれ!」を安全に無料で読めるサイト

 

上記の違法サイトとは違って、安全に無料で読めるのは以下のサイトです。

「この音とまれ!」第10巻は449円なので、以下のサイトで無料で読めます。

 

無料で読めるサイト配信状況無料会員特典
music.jp 初回会員登録で961ポイント
U-NEXT 初回会員登録で600ポイント
シーモア 1冊分全額ポイントバック

 

どのサイトも立ち読み(試し読み)が出来るので、まずは立ち読みから始めてみてください
ミドリ君

 

この記事は2019年4月3日の情報を元に執筆しています。

最新の情報は各サイトでご確認ください。

 

music.jpで安全に無料で読む!

 

music.jpでは、初回会員登録で書籍に使える961ポイントがもらえます。

music.jpをいますぐ試してみる

/ 最新の配信状況は公式サイトでご確認ください \  

ネコ氏
動画に使えるポイントも1,500ポイントもらえるので、お好きな動画も見ることが出来ます。

 

課金後も、毎月1,922円で漫画に使える1,922ポイントと動画ポイント3,000ポイントがもらえます!
ミドリ君

 

music.jpの無料会員登録

・会員登録にはクレジットカードなど、支払い方法の入力が必要です。

・無料期間の30日が過ぎると自動で課金が始まります

・サービスが合わないときは無料期間内に解約すれば、お金は一切かかりません。

ネコ氏
会員になると、漫画を買うときに10%のポイントバックもあります!
 

 

U-NEXTで安全に無料で読む!

 

U-NEXTに初回会員登録すると、動画や書籍に使える600ポイントがもらえます。

600円以下のコミックなら無料で1冊読むことが出来ます。


/ 最新の配信状況はU-NEXTのサイトでご確認ください

 

さらに、U-NEXTは課金が始まってからも、購入金額に応じて最大40%のポイント還元があります

 

私のように毎月何冊もマンガを買う者には、嬉しいサービスです!
ミドリ君

 

U-NEXTの無料会員登録

・会員登録にはクレジットカードなど、支払い方法の入力が必要です。

・無料期間の31日が過ぎると自動で課金が始まります

・サービスが合わないときは無料期間内に解約すれば、お金は一切かかりません。


 

 

シーモアで安全に無料で読む!

 

シーモアは、初回会員登録で1冊分の購入代金全額をポイントで返還してもらえます。

最大で1,000ポイントもらえるので、ほとんどのマンガが実質無料で読めることになります。

 

 
いますぐシーモアを試してみる!
 

ネコ氏
初回以後も定期的に30%オフなど割引クーポンをもらえるので、お得に読むことが出来ます

 

 

「この音とまれ!」第10巻のネタバレあらすじ

 

前の巻
この音とまれ! |第9巻を無料で読む方法!ネタバレあらすじと感想も紹介!

マンガ「この音とまれ! 」は、2012年から「ジャンプSQ」で連載されているアミュー先生の作品です。   第8巻では、「高校生関東邦楽祭」が終わり、大きな目標「全国大会」にむけて始動した箏曲 ...

続きを見る

 

ネタバレ注意

ネタバレを含みますので、まだ読んでいない方はご注意ください。

 

 

第36話・ただの一度も

 

堂島晶が実家に戻り、箏を弾いていると兄がやって来た。

 

兄は晶の帰りを喜んでいるが、晶は兄に冷たい態度を取り、兄を「あなた」と呼ぶ

 

晶が箏曲部で指導をしていることを聞き、見学に行きたいという兄。

 

だが、晶は「あなたはもうお箏を捨てた人間です。こちらの世界に首を突っ込まないでください。」と拒絶した。

 

 

チカは誰よりも早く朝練に来て、練習を始めていた。

昨日出来たと思うことも、一夜明けるともう出来なくなっている。

 

勘を取り戻そうとしていると、鳳月がやってくる。

鳳月はチカの手の使い方をアドバイスする。

 

だが、チカは鳳月の指導を拒む。

滝浪に、鳳月には弾くことに専念してもらうと言われ(第34話)、チカなりに気を遣っているのだ。

 

そんなチカに鳳月は、「みんなに教えるのが負担だったことなんて無い!」と語気を強める。

 

素直に教えてもらうことにしたチカは、改めて自分の音と鳳月の音の差を痛感する。

 

二人で練習していると、他の部員たちも晶もやって来た。

晶は基本に忠実で口うるさいが、その指導は的を得ていた。

 

チカの上達ぶりは晶も目を見張った。

だが、その分サネの平凡さが目立っていた。

 

鳳月には教えることは無いと言う晶に、鳳月は一つだけ質問した。

何故、無償で指導を引き受けたのか、と。

 

晶は、鳳月が全てを投げ捨てて手に入れた箏曲部の価値を知りたいからだと答えた。

 

 

第37話・堂島晶

 

堂島晶の兄・慧士(けいし)は、幼少期から箏の才能に恵まれ天才との呼び声も高かった。

だが、型にはまらない性格は、祖母から疎まれることも多かった。

 

慧士に追いつこうと晶は練習を重ねた。

練習の末に分かったことは、兄とは決定的な差があり、それは埋められないものだと言うこと

 

天才と凡人

 

それでも晶は練習だけは続けた。

努力し続ければ、いつかは追いつけると。

 

そんなある日、両親が交通事故で亡くなる。

 

鳳月会の下部組織である椿会の運営だけでは、祖母と兄妹は生活できなくなった。

慧士は椿会を晶に託し、勤めに出るようになった

 

天才と言われた兄が去り、椿会を継ぐことになった晶には、重圧しか無かった

 

そんな時、祖母は椿会の弟子たちの求心力を高めるために、晶に全国箏曲コンクールで1位を取ることを命じた

 

こうして晶は、2年間「水の変態」を練習し続けた。

 

 

全国箏曲コンクールの本番では、今までで最高の演奏ができ、1位は間違いないと言われた。

 

そして鳳月の演奏が始まる。

エントリーした「八重衣」とは違う曲で―――。

 

2年間、必死で練習してきた晶には一音で充分だった

 

天才と凡人

 

兄に感じたのと同じように、鳳月との間にも埋められない差を感じた。

 

だが、結果は晶の優勝だった。

 

他の誰よりも、晶は自分が鳳月の失格による繰り上げ1位だと知っていた。

 

 

第38話・対峙

 

全国箏曲コンクールの後、鳳月さとわは破門になり、鳳月会の跡継ぎが居なくなった

凡人の極みの祖母は、この機会に椿会が家元の鳳月会を取り込んでしまおうと考えた。

 

だが、晶は椿会こそ中身のない抜け殻だと知っていた。

 

そんなとき、鳳月が母親に十七弦を借りにきた(第33話・再会)。

 

晶は追いつくことの出来ない鳳月が、部活という遊びの延長のようなことをしているのが許せない。

どこまで人を馬鹿にしたら気が済むのだろう、と。

 

 

そんな晶の気持ちを知らない鳳月は、コンクールで晶が演奏した「水の変態」のDVDを聽いた。

 

晶の実力が本物だと感じた鳳月は、晶に謝った。

今まで何か企んでいるんじゃないかと疑ったことを。

 

しかし、その言葉は晶を余計に惨めな気持ちにさせるのだった・・・

 

第39話・青春力

 

指導することに自信を失くした晶は、滝浪に辞任を申し出た。

 

滝浪は、部員たちの技術を高めてくれたことに礼を言い、後任が見つかるまでは続けて欲しいと頼んだ。

 

その日、部員たちの演奏は見違えるようになっていた。

不思議に思う晶に、倉田はコンクールの「水の変態」を聴いたことを明かした

 

晶が何度も言っていた「一音を大事に」の意味が、ようやく全員の腑に落ちたのだった。

コータや来栖や鳳月が、次々と晶に教えを求めた。

 

そして、十七絃と独奏部のパート練習に入った。

このパートはチカと鳳月とサネが一緒に弾かなければならない。

 

明らかにサネが見劣りするこのパート練習にしてしまったことを、晶は後悔する。

 

何度やってもサネで引っかかる。

が、サネは「出来るまでやっていいっすか!」と言った・・・。

 

いますぐシーモアで無料で読む!

 

「この音とまれ!」第10巻の感想

 

 

マンガ「この音とまれ!」を読んだ方の感想を聞きました!

 

努力が報われて良かった!

 

30代女性

10巻も泣かされましたー

毎回、ストーリー展開を予想していますが、いつもいい意味で裏切られます!

 

4年前の「水の変態」の演奏が部員たちの心に届いて、今になって花開きましたね!

堂島晶の2年間の苦労が今になって報われたようで、本当にいい話でした。

 

平凡と思われていたサネが、何度も何度も弾き続けるのも良かったです。

 

堂島晶は努力は報われないと思っていたけど、サネがその考えを吹き飛ばしましたね!

 

堂島晶の努力は指導力として花開きました。

それは、天才である鳳月さとわには無いもの

 

堂島晶は椿会の師匠として上手くやっていけるんじゃないでしょうか。

 

今後の堂島晶にも興味津々です!

 

次はお兄さんとの和解だ!

 

凡人は天才とは埋められない決定的な差があって、どこまで頑張っても99点しか取れない

 

99点を取れるようになったからこそ、100点を取れないことが分かった晶の気持ちを考えると、涙なしには読めませんでした。

 

子供の頃は天才と言われた兄に憧れていたのが、次に会った天才・さとわには嫉妬心しか無いというのは、悲しくて切なかったです。

 

最後にサネを見て泣いたのは、晶にとって「努力」は正解だったという安堵感からの涙でしょう。

 

次の巻では、お兄さんとも仲直りできそうですね。

30代男性

 

 

「この音とまれ!」第10巻のまとめ

 

今回は、「この音とまれ!」第10巻を無料で読む方法、あらすじを紹介しました。

 

文章だけでは伝わらないと思うので、ぜひ、無料お試しを利用してマンガを読んでみてください!

 

music.jpは初回登録無料で961P!

 

U-NEXTは初回登録無料で600P!

 

いますぐシーモアで無料で読む!

 

サービスが合わない時は、忘れずに30日以内に解約しましょう。
ミドリ君

 

次の巻
この音とまれ! |11巻をrarを使わず無料で!ネタバレあらすじと感想も!

マンガ「この音とまれ! 」は、2012年から「ジャンプSQ」で連載されているアミュー先生の作品です。   第10巻では、堂島晶の過去が描かれました。   晶は天才と呼ばれる兄や鳳月 ...

続きを見る

 



-ヒューマンドラマ
-,

Copyright© まんが道楽 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.