ヒューマンドラマ

ザ・ファブル|12巻のネタバレあらすじと感想!鈴木がヒナコを助けた理由は?

投稿日:

漫画「ザ・ファブル」は、週刊ヤングマガジンで連載中の南勝久先生の作品です。

 

11巻では、ヨウコに手玉に取られた鈴木は太平興信所に戻り、改めて宇津帆と明の殺害を計画し始めました。

 

そして宇津帆はヒナコを利用するため、両親を殺した犯人は明だと吹き込みました。

 

 

12巻では、宇津帆と鈴木の計画にヒナコも加わり、明の命を狙います!

 

今回は、「ザ・ファブル」第12巻のネタバレあらすじと感想を紹介します!

 

電子書籍を無料で読む方法も紹介します

 

 

U-NEXTでいますぐ試し読み!

 

この記事は2018年10月16日の情報を元に執筆しています。

最新の情報は各サイトでご確認ください。

 

「ザ・ファブル」第12巻を無料で読む方法

 

「ザ・ファブル」のコミックを読む時、漫画村や漫画タウンやzipなどの違法なアップロードサイトを探している方も多いでしょう。

 

これら違法なサイトは、ウィルスの感染などリスクがあります。

 

でも、違法なサイトでなくても、安全に無料で読むことができるサイトがあります

 

「ザ・ファブル」を安全に無料で読めるサイト

 

上記の違法サイトとは違って、安全に無料で読めるのは以下のサイトです。

(価格は第15巻の価格です)

 

無料で読めるサイト価格(税込み)無料会員特典
music.jp 648円初回会員登録で961ポイント
U-NEXT 600円初回会員登録で600ポイント
シーモア 648円1冊分全額ポイントバック

 

全部合わせると3冊無料で読めます

 

どのサイトも立ち読み(試し読み)が出来るので、まずは立ち読みから始めてみましょう

 

music.jpで無料で読む方法

 

music.jpは初回会員登録で、30日間無料で利用できて書籍に使える961ポイントがもらえます。

動画に使えるポイントも1500ポイントもらえるので、お好きな動画も見ることが出来ます。

 

 

無料会員登録のポイント

・会員登録にはクレジットカードなど、支払い方法の入力が必要です。

・無料期間の30日が過ぎると自動で課金が始まります

・サービスが合わないときは無料期間内に解約すれば、お金は一切かかりません。

 

 

U-NEXTで無料で読む方法

 

U-NEXTは初回会員登録で「31日間の動画見放題」と書籍に使える600ポイントの特典がもらえます。

 

<U-NEXT>をいますぐ試してみる

 

無料会員登録のポイント

・会員登録にはクレジットカードなど、支払い方法の入力が必要です。

・無料期間の31日が過ぎると自動で課金が始まります

・サービスが合わないときは無料期間内に解約すれば、お金は一切かかりません。

 

/ 最新の配信状況はU-NEXTのサイトでご確認ください \

 

シーモアで無料で読む方法

 

シーモアは、初回会員登録で1冊分の購入代金全額をポイントで返還してもらえます。

 

いますぐシーモアで無料で読む

 

 

シーモアは、初回以後も30%Offクーポンなどを送ってくれるので、お得に読むことが出来ます

 

 \いますぐシーモアを試してみる/

/ 最新の配信状況はシーモアのサイトでご確認ください \

 

「ザ・ファブル」第12巻のネタバレあらすじ

 

漫画「ザ・ファブル」11巻のネタバレあらすじと感想!ヨウコvs鈴木!

漫画「ザ・ファブル」は、週刊ヤングマガジンで連載中の南勝久先生の作品です。   10巻では、太平興信所の宇津帆が貝沼親子に接触し、巧みな話術で6千万円を振り込ませることに成功しました。 &n ...

続きを見る

 

ネタバレ注意

ネタバレを含みますので、まだ読んでいない方はご注意ください。

 

第119話 ・あさっての女

 

その頃、井崎は貝沼を埋めた牧野川沿いに来ていた。

貝沼の死体を転落した場所から引き上げずに埋めたため、増水で死体が流されてしまったのだ

 

一方、宇津帆から両親を殺した犯人は明だと聞いたヒナコは、当時の記事を検索していた。

 

ヒナコは4年前の事件のとき、目出し帽から見えた明の目を覚えていた。

リビングで明を殺す計画を練っている宇津帆と鈴木に仲間に加えるよう頼んだ

 

宇津帆はヒナコに銃を与えたが、弾は決行日まで渡さない、と言われる。

 

決行は、あさってだと鈴木は言った。

 

U-NEXTでいますぐ試し読み!

 

第120話・仕掛ける男

 

宇津帆は明の暗殺計画を練りながら、同時に高飛びの準備もしていた。

 

鈴木は、ラジコンと手榴弾を使った自動爆破装置を仕込んでいた。

マンションのドアを開けると、ラジコンが走り、手榴弾の安全ピンが抜ける仕組みだ。

 

第121話・カワヒラコウイチ

 

明に宇津帆から連絡が入る。

 

宇津帆の本名は川平浩一だと分かる。

 

4年前、明が依頼を受けたターゲットと同じ名前だ。

今でも自分を狙っているのかを訊く宇津帆。

明は、それは組織の考えることだ、と答えた。

 

さらに宇津帆は、明がヒナコに近づいた理由を訊いた。

明は答えなかった。

宇津帆はその気持ちを察し、1時間後にヒナコのことについて話し合おうと事務所に呼んだ

 

第122話・ドア前の男

 

宇津帆の事務所に着いた明は慎重にドアを開ける

 

このドアには、鈴木がラジコンと手榴弾で仕掛けた自動爆破装置がある。

2秒で現状把握し、2秒で逃げなければならない。

 

明はドアを少しだけ開け、すぐに閉めた。

 

その直後、ドアが吹き飛ぶ爆発が起きた!

 


/ 最新の配信状況はU-NEXTのサイトでご確認ください \

 

第123話・コンビニの男

 

明が爆発を回避したことを知ると、鈴木は次のB案の実行に移る。

 

鈴木は車に乗り、牧野川の林道に入っていく。

それを尾行するヨウコ。

 

明は、クロが井崎に売ろうとしていたレクサスを持ってこさせた。

 

第124話・林道にて

 

ヨウコは林道を進む鈴木を追い続けるが、ハコスカは車高が低く林道でスピードが出せず、鈴木を見失ってしまう。

 

底を擦りながら奥へ入っていくと、人影が見える。

 

よく見るとそれは鈴木だった。

 

鈴木は、何か手に持った物を引っ張るような動作を見せる。

 

手榴弾の安全ピンを抜く動作だと察知したヨウコは、車から転がりながら降りた。

だが、背後にはハッシュパピーを構えた鈴木が立っていた・・・。

 

第125話・這う女

 

ヨウコの通信が途絶え、明は捕まったことを察知する。

 

鈴木はヨウコを捕まえ、宇津帆とヒナコに合流していた。

ヨウコを木に縛りつけ、明のやってくるのを待つ。

 

その間に、宇津帆はヒナコにピストルの弾を渡し、明が近づいたら撃つよう命じた。

 

ピストルに弾をこめたヒナコ。

 

だが、ヒナコは背後から宇津帆に発射した!

 

/ 最新の配信状況はシーモアのサイトでご確認ください \

 

第126話・クラクション

 

ヒナコは両親を殺したのが宇津帆だと、新聞の記事から分かっていた。

 

だが、宇津帆は防弾チョッキを着ていて、死んでいなかった。

頭を狙えと言いながら、宇津帆はヒナコを挑発する。

 

ヒナコは1発撃つがハズれてしまう。

もっと近づこうと、ヒナコが立ち上がった!

 

だが同時に足元でカチッと音がした・・・。

 

 

第127話・クソ野郎

 

「動くな!」と鈴木が叫ぶ。

 

ヒナコは宇津帆が仕掛けた地雷を踏んでしまったのだ。

 

宇津帆はヒナコを挑発し、自分を撃ってみろと言った。

もし撃てば、ピストルの反動でヒナコは立っていられないだろう。

倒れれば、地雷は爆発する

 

だがヒナコは「クソ野郎!!」と叫びながら引き金を引いた

 

倒れかけたヒナコを明が支える!

 

第128話・星空のララバイ

 

ヒナコを支えた明は、ヒナコを車椅子につかまらせた。

 

鈴木は、宇津帆と同時に明を撃とうと思っていたが、宇津帆は別のことを考えていた。

手榴弾で、ヒナコもろとも殺そうと考えていたのだ。

 

鈴木が撃とうとした瞬間、明は一瞬のうちに宇津帆と鈴木に2発ずつ撃った

 

宇津帆の手榴弾は、明と宇津帆の中間地点に転がり、爆発する。

明は背中で爆発からヒナコを守った。

 

あとは地雷だけが問題だった。

 

第129話・速い男

 

地雷からヒナコを守るため、鈴木は自分がヒナコに覆いかぶさると申し出たが、それでは鈴木が死ぬかもしれない。

 

知恵と工夫の明は、ユンボを使ってヒナコを守る作戦を考えた。

 

3・2・1とカウントダウンし、一気にヒナコの足を地雷から外した・・・!

 

 

「ザ・ファブル」12巻の感想

 

「ザ・ファブル」を読んだ方の感想を聞きました!

 

鈴木がヒナコを助けた理由が謎!

 

40代男性

今回の謎は、ヒナコが地雷を踏んだ時、鈴木が「動くな!」と叫んだところからです

 

もともとウツボとの計画では、ヒナコを利用する予定だったので、ヒナコが死んでしまうのは想定内のことだったはず。

それなのに、鈴木はヒナコにやけに甘い気がしました。

 

ヨウコに「支えてあげなよ」と言われたときも、そのことを拒否してはいません。

 

その後に、ウツボがヒナコを狙っているのを知ったときも、「ヒナを撃ったら俺がアンタをやる」とヒナコを守ることを宣言しています。

 

そして最後は佐藤と協力してヒナコを救う展開になるとは!

 

初めの頃にヒナコの兄になりすましてヒナコを守ろうとしたことも考えると、明がヒナコに同情したように鈴木も同情したのでしょうか

それとも、立ち上がることのできたヒナコを見て、鈴木に良心が芽生えたのでしょうか。

 

読み直しもしてみたのですが、スッキリする答えが見つかりませんでした。

 

最後まで見守りたい!

 

殺し屋だった明が人を殺さず、むしろ助けていく展開が面白いです!

そして、敵も味方にしていく魅力が凄いです。

クロじゃなくても惚れてしまいますね(笑)

 

明は普通にアルバイト生活をし、ペットを飼ったりしているうちに、人間の心を取り戻していってるんでしょうね

 

なんだかんだ一人も殺さずに解決していくのが、カッコ良すぎます。

人を殺していたのも、ボスの命令には絶対に従わなければいけないと、教え込まれたからかも知れません。

 

1年後には殺し屋を引退してしまうんですかね。

引退しても、幸せにやっていけそうになってきました。

 

最後まで、佐藤明を見守りたい気持ちでいっぱいです。

30代男性

 


/ 最新の配信状況はU-NEXTのサイトでご確認ください \

 



-ヒューマンドラマ
-,

Copyright© まんが道楽 , 2018 All Rights Reserved.