ヒューマンドラマ

この音とまれ! |第7巻のネタバレあらすじと感想!コミックを無料で読む!

更新日:

マンガ「この音とまれ! 」は、2012年から「ジャンプSQ」で連載されているアミュー先生の作品です。

 

第6巻では、「高校生関東邦楽祭」がいよいよ開幕しました。

 

1番手の明陵高校の演奏は、桐生桜介が自信を見せていただけあって、時坂高校の部員は圧倒されてしまいました。

 

 

第7巻では、次々と参加校が演奏していきますが、さすがに下手な高校は一つもありません。

 

徐々に緊張感が高まっていく中、時瀬高校に事故が起きてしまいます!

 

アニメ化

「この音とまれ! 」は、TVアニメ化が決定しました!

ネコ氏
筝を習いに行く人が増えそうですね

 

 

「この音とまれ! 」のあらすじの他、電子書籍コミックを無料で読む方法も紹介します
ミドリ君

 

 

 

「この音とまれ!」第7巻を無料で読む方法

 

「この音とまれ!」の電子書籍を読む時、漫画村や漫画タウンやzip、rarなどの違法なアップロードサイトを探している方も多いでしょう。

 

これら違法なサイトは、ウィルスの感染などリスクがあります

 

漫画村などで下のような表示が出た場合はガン無視でOKです
ミドリ君
ネコ氏
最初はメチャビビります

 

危険な違法なサイトでなくても、安全に無料で読むことができるサイトがあります

 

「この音とまれ!」を安全に無料で読めるサイト

 

上記の違法サイトとは違って、安全に無料で読めるのは以下のサイトです。

「この音とまれ!」第7巻は449円なので、以下のサイトで無料で読めます。

 

無料で読めるサイト配信状況無料会員特典
music.jp 初回会員登録で961ポイント
U-NEXT 初回会員登録で600ポイント
シーモア 1冊分全額ポイントバック

 

どのサイトも立ち読み(試し読み)が出来るので、まずは立ち読みから始めてみてください
ミドリ君

 

この記事は2019年4月3日の情報を元に執筆しています。

最新の情報は各サイトでご確認ください。

 

music.jpで安全に無料で読む!

 

music.jpでは、初回会員登録で書籍に使える961ポイントがもらえます。

music.jpをいますぐ試してみる

/ 最新の配信状況は公式サイトでご確認ください \  

ネコ氏
動画に使えるポイントも1,500ポイントもらえるので、お好きな動画も見ることが出来ます。

 

課金後も、毎月1,922円で漫画に使える1,922ポイントと動画ポイント3,000ポイントがもらえます!
ミドリ君

 

music.jpの無料会員登録

・会員登録にはクレジットカードなど、支払い方法の入力が必要です。

・無料期間の30日が過ぎると自動で課金が始まります

・サービスが合わないときは無料期間内に解約すれば、お金は一切かかりません。

ネコ氏
会員になると、漫画を買うときに10%のポイントバックもあります!
 

 

U-NEXTで安全に無料で読む!

 

U-NEXTに初回会員登録すると、動画や書籍に使える600ポイントがもらえます。

600円以下のコミックなら無料で1冊読むことが出来ます。


/ 最新の配信状況はU-NEXTのサイトでご確認ください

 

さらに、U-NEXTは課金が始まってからも、購入金額に応じて最大40%のポイント還元があります

 

私のように毎月何冊もマンガを買う者には、嬉しいサービスです!
ミドリ君

 

U-NEXTの無料会員登録

・会員登録にはクレジットカードなど、支払い方法の入力が必要です。

・無料期間の31日が過ぎると自動で課金が始まります

・サービスが合わないときは無料期間内に解約すれば、お金は一切かかりません。


 

 

シーモアで安全に無料で読む!

 

シーモアは、初回会員登録で1冊分の購入代金全額をポイントで返還してもらえます。

最大で1,000ポイントもらえるので、ほとんどのマンガが実質無料で読めることになります。

 

 
いますぐシーモアを試してみる!
 

ネコ氏
初回以後も定期的に30%オフなど割引クーポンをもらえるので、お得に読むことが出来ます

 

 

「この音とまれ!」第7巻のネタバレあらすじ

 

前の巻
この音とまれ! |第6巻のネタバレあらすじと感想!試し読みはコチラから!

マンガ「この音とまれ! 」は、2012年から「ジャンプSQ」で連載されているアミュー先生の作品です。   第5巻では、夏休みに入り、箏曲部は来栖の親戚の民宿で合宿を始めました。   ...

続きを見る

 

ネタバレ注意

ネタバレを含みますので、まだ読んでいない方はご注意ください。

 

 

第24話・ライバル

 

10時になり、5番目までの演奏が済み、休憩時間になった。

 

明陵高校の桐生桜介が「自分たちの後が霞むくらいの演奏をする」と言っていたのは本当で、2番目以降の演奏はあまり記憶に残っていない

 

休憩も終わり、会場に戻ろうとした時、チカが中学生の男の子にぶつかった。

その中学生がケンカ口調で文句を言い、一触即発の雰囲気になる。

 

双方とも止めに入り事なきを得たが、中学生だと思っていたのは実は高校生で、永大付属高校の宮 千太郎だと分かる。

千太郎はやたらケンカっ早いが箏曲部員で、休憩終わりの1発めに演奏することになっている。

 

曲目は「さらし風手事」。男子生徒2人で弾く。

 

かなりのテクニックが要求されるこの曲を、千太郎は普段よりも速いスピードで弾いていく。

ケンカっ早い千太郎の性格がそのまま出た演奏は、ものすごい気迫だった

 

続いて姫坂女学院の「二つの個性」。

 

姫坂女学院や明陵高校が上手いのは間違いないが、他の学校も下手な学校は無い

 

時瀬高校の順番が近づくに連れ、緊張が高まる。

 

ふだん強気な来栖だが、他の部員と違って体育館での演奏も経験していないため、人一倍プレッシャーを感じていた。

 

そんな来栖は、舞台裏で準備をしている時、立てかけてあった筝を倒してしまう

 

倒れかけた筝の下には、チカがお爺さんからもらった筝がある!

鳳月が体を張ってチカの筝を守る。

チカは鳳月をかばいながら筝を支えた。

 

鳳月も筝も無事だったが、チカの右手は腫れ上がっていた。

 

 

第25話・決断

 

チカのケガを見抜いた滝浪は、チカをトイレに連れていき、出場を辞めるよう命じた

しかし、チカは演奏は可能だと訴え、トイレを飛び出していった。

 

トイレの外で二人の話を聞いていた倉田は、どうしたら良いのか迷う…

 

部員たちは調弦室に移動し、通しで練習してから本番を迎える。

 

しかし、通しの練習をしている余裕はチカには無い

下痢だとウソをつき、チカだけはぶっつけ本番で弾くことになった。

 

本番ギリギリで戻ってきたチカに鳳月は、腹痛くらい気合でなんとかしなさいよ、と悪態をつく。

 

その言葉に笑顔で返すチカ。

 

倉田はこの時、決めた。

チカと一緒に弾くことを・・・。

 

いますぐシーモアで無料で読む!

 

第26話・久遠

 

滝浪涼香は、世界的指揮者の滝浪薫と天才ピアニスト雪森つかさの間に生まれた

 

幼少期の滝浪は楽器には興味を示さず、朝から晩まで音楽を聴いて育った。

 

滝浪の才能は作曲で花開いた。

やがてマスコミなどで騒がれるようになる。

同時に自由に好きな曲を作ることが出来なくなってしまい、滝浪は音楽の世界から離れた

 

逆に滝浪の姉は才能には恵まれなったが、音楽の世界から離れることは無かった。

それは、心を激しく揺さぶられる音に出会い、関わらずにいられなかったからだった

 

その後、滝浪は音楽に対して常に傍観者の立場を取るようになった。

 

━━━━時瀬高校の演奏が始まった。

 

鳳月のソロパートでは、会場中が息を飲んだ。

 

続いて、倉田とチカの掛け合いのパートに入る。

 

しかし、練習ではピッタリあっていたはずなのに、二人の音はズレる

しかもチカの音も小さい。

 

鳳月はチカの右手が腫れていることに気づいた。

いままで気づかなかった自分に腹を立てる。

 

動揺を隠せない鳳月は、音までズレ始める。

 

全員の心が乱れ始めた時、コータが皆をリードして音を鳴らす。

ネコ氏
上のPVでパーカーを着ているのがコータです(8巻の巻末に撮影秘話が載っています)

 

倉田もチカを信じて、弾く。

 

鳳月も必ずついてくるはずと信じて、自分の100%の力で弾いた。

 

そして、チカも全力で弾いた。

 

会場に心を激しく揺さぶられる音の風が吹いた・・・!

 

第27話・光の音

 

演奏が終わり、会場は拍手に包まれた。

 

だが、姫坂女学院のかずさだけは納得のいかない表情をしていた。

 

控室に戻ると、チカと倉田と鳳月は同時に謝った。

前半の失敗をみんな自分のせいにしようとしたのだ。

 

かばってもらった鳳月や筝を倒した来栖が責任を感じないよう、滝浪は全てをチカがバカだからということにした。

 

かずさがチカに文句を言いに来た。

下手な箏曲部に入って鳳月の演奏まで下手になった、と感情をぶつける。

 

チカは、下手になったんじゃなくて鳳月の音が優しくなったんだろ、と語る。

今の音のほうがずっと好きだ、と。

 

じつは、かずさもそのことに気づいていた。

かつての鳳月は、孤独な美しさだった。

 

でも、今日の音は華やかで楽しそうで嬉しそうで…

 

全ては自分の嫉妬だと、かずさは知っていた・・・。

 

ネコ氏
単行本ではこの後、番外編の「久遠家の日常」があります

 

 

「この音とまれ!」第7巻の感想

 

 

マンガ「この音とまれ!」を読んだ方の感想を聞きました!

 

30代女性

コータが大活躍!

 

7巻は大会ということで登場人物が増えましたね!

 

永大付属の千太郎が可愛くて、今後も登場することを願ってます。

 

時瀬高校以外にも個性的な高校がいっぱい出てくると面白いんですが、野球とかのスポーツ漫画とは違って、1対1じゃないところが悩ましいですね。

一気に何校も出る大会で直接対決じゃないので、どうしても濃い敵キャラが出てきにくそうです

 

今回の千太郎も次に出てくる頃には忘れちゃうかも 汗

 

大会の話では、コータが光るチャンスが有ってよかったです。

あのコータが、みんなをフォローするとは!

あのシーンだけでも涙が出てしまいました。

 

一瞬のシーンなのに、私の中では大活躍だと思っています!

 

このあとはサネとみっつにもスポットを当ててくださいね♪

 

久遠くんがカッコ良すぎる!

 

やっぱり久遠くんがカッコいいですね!

痛みに耐えるところや、自分が全ての失敗をかぶる姿勢が、もと不良だから違和感がないのが得ですよね。

 

ストーリーとしては王道というか、他でもあったような感じもあるんですけど、毎回泣けるシーンがあるのがすごいです。

 

姫坂女学院のかずさちゃんに久遠くんが語るシーンなんか号泣ですよ、ホント。

 

さとわちゃんも完全に惚れちゃってますよね。

 

次の巻かその次の巻くらいから付き合うことを願ってます!

20代女性

 

 

「この音とまれ!」第7巻のまとめ

 

今回は、「この音とまれ!」第7巻を無料で読む方法、あらすじを紹介しました。

 

文章だけでは伝わらないと思うので、ぜひ、無料お試しを利用してマンガを読んでみてください!

 

music.jpは初回登録無料で961P!

 

U-NEXTは初回登録無料で600P!

 

いますぐシーモアで無料で読む!

 

サービスが合わない時は、忘れずに30日以内に解約しましょう。
ミドリ君

 

次の巻
この音とまれ! |第8巻のネタバレあらすじと感想!漫画タウンを使わず無料で読む!

マンガ「この音とまれ! 」は、2012年から「ジャンプSQ」で連載されているアミュー先生の作品です。   第7巻の「高校生関東邦楽祭」の演奏は、チカの手首の怪我が発端で、前半は満足のいく演奏 ...

続きを見る

 



-ヒューマンドラマ
-,

Copyright© まんが道楽 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.