ヒューマンドラマ

ザ・ファブル|10巻のネタバレあらすじと感想!コミックを無料で読む!

更新日:

漫画「ザ・ファブル」は、週刊ヤングマガジンで連載中の南勝久先生の作品です。

 

9巻では、慈善事業の皮をかぶった極悪非道の宇津帆たち、「太平興信所」が登場しました。

その中の佐羽ヒナコは、過去に明の仕事の巻き添えを食って障害者になってしまい、明は責任を感じているようです。

 

そして、明の勤める会社の貝沼が、宇津帆たちの次のターゲットになってしまいました!

 

10巻では、太平興信所の人間明の勤めるオクトパスの人間がどんどん絡んでいきます!

 

 

今回は、「ザ・ファブル」第10巻のネタバレあらすじと感想を紹介します!

 

電子書籍を無料で読む方法も紹介します

 

 

U-NEXTでいますぐ試し読み!

 

この記事は2018年10月10日の情報を元に執筆しています。

最新の情報は各サイトでご確認ください。

 

「ザ・ファブル」第10巻を無料で読む方法

 

「ザ・ファブル」のコミックを読む時、漫画村や漫画タウンやzipなどの違法なアップロードサイトを探している方も多いでしょう。

 

これら違法なサイトは、ウィルスの感染などリスクがあります。

 

でも、違法なサイトでなくても、安全に無料で読むことができるサイトがあります

 

「ザ・ファブル」を安全に無料で読めるサイト

 

上記の違法サイトとは違って、安全に無料で読めるのは以下のサイトです。

(価格は第15巻の価格です)

 

無料で読めるサイト価格(税込み)無料会員特典
music.jp 648円初回会員登録で961ポイント
U-NEXT 600円初回会員登録で600ポイント
シーモア 648円1冊分全額ポイントバック

 

全部合わせると3冊無料で読めます

 

どのサイトも立ち読み(試し読み)が出来るので、まずは立ち読みから始めてみましょう

 

music.jpで無料で読む方法

 

music.jpは初回会員登録で、30日間無料で利用できて書籍に使える961ポイントがもらえます。

動画に使えるポイントも1500ポイントもらえるので、お好きな動画も見ることが出来ます。

 

 

無料会員登録のポイント

・会員登録にはクレジットカードなど、支払い方法の入力が必要です。

・無料期間の30日が過ぎると自動で課金が始まります

・サービスが合わないときは無料期間内に解約すれば、お金は一切かかりません。

 

 

U-NEXTで無料で読む方法

 

U-NEXTは初回会員登録で「31日間の動画見放題」と書籍に使える600ポイントの特典がもらえます。

 

<U-NEXT>をいますぐ試してみる

 

無料会員登録のポイント

・会員登録にはクレジットカードなど、支払い方法の入力が必要です。

・無料期間の31日が過ぎると自動で課金が始まります

・サービスが合わないときは無料期間内に解約すれば、お金は一切かかりません。

 

 \いますぐU-NEXTを試してみる/ / 最新の配信状況はU-NEXTのサイトでご確認ください \

 

シーモアで無料で読む方法

 

シーモアは、初回会員登録で1冊分の購入代金全額をポイントで返還してもらえます。

 

いますぐシーモアで無料で読む

 

 

シーモアは、初回以後も30%Offクーポンなどを送ってくれるので、お得に読むことが出来ます

 

 \いますぐシーモアを試してみる/

/ 最新の配信状況はシーモアのサイトでご確認ください \

 

「ザ・ファブル」第10巻のネタバレあらすじ

 

ザ・ファブル|9巻のネタバレあらすじと感想!ハッシュパピーとは?

漫画「ザ・ファブル」は、週刊ヤングマガジンで連載中の南勝久先生の作品です。   8巻では、明とクロの山中サバイバル生活にツキノワグマが現れますが、明は難なく撃退しました。 クロもヘビを食べた ...

続きを見る

 

ネタバレ注意

ネタバレを含みますので、まだ読んでいない方はご注意ください。

 

第97話・コケコッコー

 

真黒組幹部の砂川は、手下のフードとコードが射殺される監視カメラの映像を見ていた。

 

砂川は手下の二人が邪魔になってきていたので、鈴木ヒロシに殺されたことをむしろ喜んでいた

 

だが、ファブルについて調べていた砂川も鈴木も、結局なんの情報も得ることが出来なかった。

 

第98話・アニイモウト

 

太平興信所の佐羽ヒナコは、明に会うのがイヤで、公園でのリハビリの時間をずらすことにした。

 

そのことを知った鈴木は、明を追い払うために公園に向かった。

鈴木はヒナコの兄になりすまし、妹につきまとうなと言い、明の顔面に蹴りを入れた。

 

明は、鈴木に自分と同じ「殺し屋」のニオイを感じていた。

 

U-NEXTでいますぐ試し読み!

 

第99話・メモリーカード

 

ミサキの部屋に、宇津帆と井崎が盗聴器を調査するという名目で訪れた。

 

警戒心に欠けるミサキは、名刺だけで二人を簡単に信用してしまう。

 

宇津帆は、貝沼が仕掛けた盗撮カメラのメモリーカードを回収し、自分たちのカメラを4箇所に仕掛けた。

 

貝沼のメモリーカードには、盗撮カメラを仕掛ける貝沼の顔がバッチリ映っていた。

 

第100話・サンタクロース

 

明がデザイン企画オクトパスに出社すると、サンタクロースの絵を描いて欲しいと頼まれる。

 

だが、クリスマスの思い出が無い明は、サンタとトナカイがどういう物か分からない。

画像検索をして、初めてのサンタを見ながら仕事に取り掛かる。

 

そんな明を見ながら、貝沼は会社帰りに明を襲うことを計画していた

 

明さえ居なくなれば、またミサキを盗撮出来る、と・・・。

 

第101話・メルヘンちゃん

 

オクトパスの社長は、明のことを認め始めていた。

財布の中には、明の描いた絵をいつも入れている。

 

バーのママは、笑っている浜乃屋庄三の絵を見て、明は今の生活が楽しいんだろうと分析した。

 

一方、サンタの絵を描き始めた明だが、どうしてもシックリくる絵が描けないでいた。

 

 

第102話・配達員

 

翌日、明はサンタとトナカイの絵を社長とミサキに見せた。

一睡もせずに描いたと聞き、社長とミサキは肩を震わせて笑いをこらえた。

 

そのあと、明は太平興信所への配達に出た。

 

宇津帆は明を部屋にあげ、先日ヒナコの兄が蹴ったことを侘びた。

 

談笑したあと部屋を出た明は、宇津帆になにかを感じ取っていた

 

第103話・マーフィーの法則

 

4年前、明が売春組織の川平を殺した時(第93話・カワヒラケンジ)、実はもう一人ターゲットがいた

そのターゲットは行方不明になり、結局その計画自体中止になってしまった。

 

明はそのターゲットが宇津帆だと覚えている。

 

宇津帆、ヒナコ、ヒナコの兄(鈴木)と、明の中で徐々に点がつながってきた。

 

同じころ、宇津帆も鈴木と4年前のことを話していた。

 

川平が首を斬られたとき、助手席に座っていたヒナコは、警察に殺し屋(明)のことを話していない

 

それは、宇津帆が殺し屋の仕業に見せかけてヒナコの両親を殺したからだった。

殺し屋の報復を恐れたヒナコは、何も喋らなかったのだ。

 

つまりヒナコは今でも、殺し屋に両親が殺されたと思っている

 

第104話・貝沼親子

 

いよいよ宇津帆は貝沼の仕上げに取り掛かり始めた

 

貝沼の母親に電話し、事務所に呼び出した。

だが、あくまでも「息子の貝沼悦司のため」だという体は崩さない。

 


/ 最新の配信状況はU-NEXTのサイトでご確認ください \

 

第105話・ウソと嘘

 

太平興信所に貝沼と母親がやって来た。

 

宇津帆は静かに貝沼本人に清水ミサキとの関係をしゃべらせた。

 

貝沼は、ただの同僚だとウソをつく。

 

だが宇津帆は、盗撮器のこと、スタンガンなどを持って強姦しようとしていたこと(第94話・ジグソーパズル)を話し、貝沼を黙らせた。

 

ここで芸能事務所の社長に扮した井崎が、所属タレントであるミサキへの賠償金と慰謝料を求めた。

 

その額、1億2千万円

もちろん、犯罪として告訴することも匂わせる。

 

ここで宇津帆は、お互いのために半額の示談金で水に流そうと提案する

 

第106話・屈辱の夜

 

貝沼親子をすっかり信じ込ませた宇津帆は笑いが止まらない。

 

この後は6千万円を振り込ませ、貝沼は始末する予定だ

 

そのあと、貝沼を捜す費用の名目で、親からは更に金を取るつもりだ。

 

ちょっと予定と違うのは、貝沼が自分がこうなった責任をミサキのせいにしようとしていることだった。

ミサキを逆恨みし、殺そうと思い始めているのだ。

 

第107話・良からぬ朝

 

翌日、貝沼の母親は6千万を振り込んだ

 

確認した井崎は、つい大きな声で宇津帆に「これで貝沼がミサキを刺しても…」と口走ってしまう。

 

その声は、宇津帆の裏の顔を知らないヒナコに聞かれてしまった。

ヒナコは、ミサキのことをネットで検索し始めた。

 

 

オクトパスに出社した貝沼は明らかに様子がおかしい。

ずっと何かブツブツ言っている。

 

そこにヒナコからミサキに電話が入る。

そこから逃げて!」と。

 

そのミサキの背後から、貝沼が涙を流しながら迫っていた・・・。

 

 

「ザ・ファブル」10巻の感想

 

「ザ・ファブル」を読んだ方の感想を聞きました!

 

40代男性

女性の方にも読んでもらいたい!

 

「ザ・ファブル」の特徴として、複数の視点でストーリーを語りながら、上手くそれらの話をつなげていくというパターンがあります。

この巻でもその特徴がよく出ています。

こういう偶然に頼った展開は下手な漫画家だとご都合主義に陥りがちなのですが、そんなことを全く感じさせないところが語り口の上手さなのでしょう。

 

ストーリーは面白いのですが、ちょっと気になったのがミサキの行動

これまで男のことではずいぶんひどい目にあっているのに、安直に宇津帆たちを部屋に上げてしまうというのはどうかな、と思ってしまいます。

 

これと関係すると思いますが、ネットの買い物でも財布のヒモがゆるいのは女性のほうです。

当然、騙される人も女性の方が多いわけで…。

 

「ザ・ファブル」は女性の方にも読んでもらいたいですね

 

点がつながっていく感触は病みつきレベル!

 

久しぶりにのめり込めるマンガに出会えました。

読みながら残りのページ数が減っていくのが気になるのは、本当に久しぶりです!

 

いろいろな要素が散りばめられているので、興信所の話がスタートしたときは意味が分からないところがありましたが、読み進めていくと、どんどんつながっていきました。

そして、また最初から読む(笑)

 

映画のような構成力がスバラシイです。

 

話の内容も社会風刺を含んでいて、引き込まれます。

 

子供を育てる難しさを考えさせられました。

 

次の巻も非情に楽しみです!

30代男性

 

【U-NEXT】初回登録は31日間無料!

 


/ 最新の配信状況はU-NEXTのサイトでご確認ください \

 



-ヒューマンドラマ
-,

Copyright© まんが道楽 , 2018 All Rights Reserved.