ヒューマンドラマ

ガイコツ書店員 本田さん|3巻のネタバレあらすじ!電子書籍を無料で読む!

更新日:

ガイコツ書店員 本田さん」は、実際に書店でコミック担当として働いている本田さんのエッセイ漫画です。

コミック配信サイト「ジーンピクシブ」で2015年から連載されています。

 

第3巻は、なんとなく最終巻っぽい終わり方をしますが、まだまだ続きます。

 

 

2018年10月からはアニメの放送が始まるので、原作が終わるわけにはいかないですね

 

 

今回は「ガイコツ書店員 本田さん」第3巻のあらすじの他、電子書籍を無料で読む方法も紹介します

 

 

この記事は2018年9月18日の情報を元に執筆しています。

最新の情報は各サイトでご確認ください。

 

マンガ「ガイコツ書店員 本田さん」第3巻を無料で読む方法

 

ガイコツ書店員 本田さん」の電子書籍を読む時、漫画村や漫画タウンやzip、rarなどの違法なアップロードサイトを探している方も多いでしょう。

 

これら違法なサイトは、ウィルスの感染などリスクがあります

ダウンロードするタイプのサイトは危険度MAXです

 

でも、違法なサイトでなくても、安全に無料で読むことができるサイトがあります

 

コミックシーモアで無料で読む!

 

コミックシーモアでは、「1冊分の購入代金を全額お返し」と「初回会員登録で50%OFFクーポン」キャンペーンを実施しています。

シーモアはNTT西本の子会社「NTTソルマーレ」が運営しています

 

新規会員登録後、シーモアで「ガイコツ書店員 本田さん」を購入すると、1冊分の購入代金がポイントで返ってきます

2冊めも、50%OFFクーポンを使って、お得に読むことが出来ます。

どちらも1冊だけ有効です

 

いますぐシーモアで無料で読む

 

 \いますぐシーモアを試してみる/

/ 最新の配信状況はシーモアのサイトでご確認ください \

 

ご注意

期間限定なので、シーモアのサイトに下のような表示があるか確認してください。

 

会員登録しておくと30%OFFなどクーポンのメールも届きます

 

マンガ「ガイコツ書店員 本田さん」第3巻のネタバレあらすじ

 

ガイコツ書店員 本田さん|2巻のネタバレあらすじ!zipを使わず無料で読む!

「ガイコツ書店員 本田さん」は、実際に書店でコミック担当として働いている本田さんのエッセイ漫画です。 コミック配信サイト「ジーンピクシブ」で2015年から連載されています。   第1巻は、本 ...

続きを見る

 

ネタバレ注意

ネタバレを含みますので、まだ読んでいない方はご注意ください。

 

第15話・新刊のあれやこれや

 

最近はマンガのタイトルが増え、新刊の注文数に書店員は頭を悩ましている。

しかもキレイに並べても、次から次へと新刊が届く

 

こうなると無名の新人の漫画タイトルは、なかなか注文しにくくなってくる。

マンガ家である本田さんは、胸が痛い…。

 

第16話・死と再生の書

 

書店が他の商店と大きく違うのは、返品制度があることでしょう。

死に筋(売れ筋の反対)となった本は、出版社に返品される。

 

本田さんは、新刊の注文にも頭を悩ませていたが、同じように返品にも悩んでいた…!

 

第17話・本屋さんのITSUZAI

 

本田さんは、どんな人が本屋に向いているのか、という質問の答えを考えていた。

その答えを考えれば考えるほど、自分は本屋に向いていないのではないかと思い始めた。

 

そんなとき、フルフェイス先輩の棚がいつも綺麗なことに気づいた。

本田さんはその棚から、どんな人が本屋に向いているのか、答えを導き出した

 

 

第18話・入っていい棚だめな棚

 

本田さんの勤める書店の漫画売り場には、子供があまり来ない。

その分、たまに子供を見かけるだけでハアハアする本田さんであった。

 

が、たまに性癖濃いめの人のために用意されたゾーンに迷い込む子供がいて、本田さんは目が離せない…!

 

第19話・棚の担当変更

 

本田さんの勤める書店では、担当する棚を交代することがある。

 

本田さんと紙袋先輩は、ゲーム系の棚だけはムリだと意見が一致していた。

本田さんは紙袋先輩と一番仲が良いそうです

 

しかし、本田さんが新しく担当することになった棚は、別の意味でムリな棚だった…!

 

第20話・おしまいの時間です

 

本田さんの勤める書店は、早番と遅番の2交代制になっている。

 

本田さんは閉店後にお客さんが入店しないように、入り口で誘導係をしていた。

遅番はアルバイトが重要な戦力になっていて、つい、そのテキパキ動く姿に見入ってしまった。

 

が、その隙きを突くように、2人の外国人が入り口を通り抜けてしまう…!

 

 

マンガ「ガイコツ書店員 本田さん」第3巻の用語と考察!

 

マンガを読んでいて、ちょっと分かりにくい所をまとめました!

 

横浜○SF(第15話)

 

横浜駅SF」というラノベのこと。

現在は漫画版も発売されていますが、マンガ内で2016年12月くらいと注釈があるので、ラノベの第1巻のことです

 

 

横浜駅は、開業当初からどこかしらで工事が続いている、というネタから書かれた小説。

工事の終わらない横浜駅が、ついに自己増殖を始めた100年後の世界を描く本格的なSF小説です

 

KADOKAWA主催「第1回カクヨムWeb小説コンテスト」のSF部門の大賞などを受賞し、話題になりました。

 

当時のツイッターを見ると、その売れ行きがよく分かります。

 

エボラウィルスにまつわる本(第16話)

 

2014年に西アフリカで、致死率50~90%のエボラ出血熱が流行し話題になりました。

 

本田さんが紹介していたのは、リチャード・プレストンの「ホット・ゾーン」というノンフィクション小説です。

 

2014年に上下巻が1冊にまとめられたものが復刊されました。

 

 

現在、また売れ行きが落ちているので「死に筋」になっているかもしれません

 

本田さんの担当棚(第19話)

 

19話でアメコミ担当に変わった本田さん。

実は2巻の第14話・書店員ごった煮飲み会で他の書店の人に「アメコミとかでかい本です」と担当している棚を答えています。

 

なので、14話と19話の順序が逆になっています。

どうでもいい話ですね

 

 \いますぐシーモアを試してみる/

/ 最新の配信状況はシーモアのサイトでご確認ください \

 

 



-ヒューマンドラマ
-

Copyright© まんが道楽 , 2018 All Rights Reserved.