アクタージュ ヒューマンドラマ

アクタージュ|第3巻のネタバレあらすじと感想!電子書籍を無料で読む!

更新日:

漫画「アクタージュ」は、週刊少年ジャンプで2018年から連載中の原作:マツキタツヤ先生、漫画:宇佐崎しろ先生の作品です。

 

第2巻では、映画「デスアイランド」のオーディションに合格した夜凪は、俯瞰して演技することを覚えていきました

そして、過去の体験に頼らず代用を使って演技することも出来るように

 

第3巻では、いよいよ百城千世子との共演シーンに臨み、「デスアイランド」編のクライマックスを迎えます

 

 

今回は「アクタージュ」第3巻のあらすじの他、電子書籍を無料で読む方法も紹介します
ミドリ君

 

 

この記事は2018年9月19日の情報を元に執筆しています。

最新の情報は各サイトでご確認ください。

 

 

マンガ「アクタージュ」第3巻を無料で読む方法

 

アクタージュ」の電子書籍を読む時、漫画村や漫画タウンやzip、rarなどの違法なアップロードサイトを探している方も多いでしょう。

 

これら違法なサイトは、ウィルスの感染などリスクがあります

 

漫画村などで下のような表示が出た場合はガン無視でOKです
ミドリ君
ネコ氏
最初はメチャビビります

 

危険な違法なサイトでなくても、安全に無料で読むことができるサイトがあります

 

「アクタージュ」を安全に無料で読めるサイト

 

上記の違法サイトとは違って、安全に無料で読めるのは以下のサイトです。

「アクタージュ」第3巻は451円なので、以下のサイトで無料で読めます。

 

無料で読めるサイト配信状況無料会員特典
music.jp 初回会員登録で961ポイント
U-NEXT 初回会員登録で600ポイント
シーモア 1冊分全額ポイントバック

 

どのサイトも立ち読み(試し読み)が出来るので、まずは立ち読みから始めてみてください
ミドリ君

 

この記事は2019年3月27日の情報を元に執筆しています。

最新の情報は各サイトでご確認ください。

 

music.jpで安全に無料で読む!

 

music.jpでは、初回会員登録で書籍に使える961ポイントがもらえます。

music.jpをいますぐ試してみる

/ 最新の配信状況は公式サイトでご確認ください \  

ネコ氏
動画に使えるポイントも1,500ポイントもらえるので、お好きな動画も見ることが出来ます。

 

課金後も、毎月1,922円で漫画に使える1,922ポイントと動画ポイント3,000ポイントがもらえます!
ミドリ君

 

music.jpの無料会員登録

・会員登録にはクレジットカードなど、支払い方法の入力が必要です。

・無料期間の30日が過ぎると自動で課金が始まります

・サービスが合わないときは無料期間内に解約すれば、お金は一切かかりません。

ネコ氏
会員になると、漫画を買うときに10%のポイントバックもあります!
 

 

U-NEXTで安全に無料で読む!

 

U-NEXTに初回会員登録すると、動画や書籍に使える600ポイントがもらえます。

600円以下のコミックなら無料で1冊読むことが出来ます。


/ 最新の配信状況はU-NEXTのサイトでご確認ください

 

さらに、U-NEXTは課金が始まってからも、購入金額に応じて最大40%のポイント還元があります

 

私のように毎月何冊もマンガを買う者には、嬉しいサービスです!
ミドリ君

 

U-NEXTの無料会員登録

・会員登録にはクレジットカードなど、支払い方法の入力が必要です。

・無料期間の31日が過ぎると自動で課金が始まります

・サービスが合わないときは無料期間内に解約すれば、お金は一切かかりません。


 

 

シーモアで安全に無料で読む!

 

シーモアは、初回会員登録で1冊分の購入代金全額をポイントで返還してもらえます。

最大で1,000ポイントもらえるので、ほとんどのマンガが実質無料で読めることになります。

 

 
いますぐシーモアを試してみる!
 

ネコ氏
初回以後も定期的に30%オフなど割引クーポンをもらえるので、お得に読むことが出来ます

 

 

 

マンガ「アクタージュ」第3巻のネタバレあらすじ

 

前の巻
アクタージュ|第2巻のネタバレあらすじと感想!zipを使わず無料で読む!

漫画「アクタージュ」は、週刊少年ジャンプで2018年から連載中の原作:マツキタツヤ先生、漫画:宇佐崎しろ先生の作品です。   第1巻では、女子高生の夜凪景は、映画監督・黒山の制作会社「スタジ ...

続きを見る

 

ネタバレ注意

ネタバレを含みますので、まだ読んでいない方はご注意ください。

 

第17話・初共演

 

百城千世子と夜凪景の初共演シーンは、無人島漂着後、夢中で逃げ回った二人がやっと再会できたという設定

再会できた二人は、抱き合って喜びを分かち合う。

 

千世子は、夜凪が普通に演技できていることに驚く。

 

だが夜凪は、千世子の可愛いだけの「仮面」を見て悲しくなる。

自然と夜凪の目から涙が流れる。

夜凪の台本には無い涙で芝居が壊れると感じた千世子は、芝居をまとめるため瞬時に自分も涙を流した

 

共演シーンは1発OKとなった。

 

しかし、夜凪は自分の心の中に作った千世子と共演するのでは駄目だと感じていた。

本物の千世子と真正面からぶつかることを決心した

 

第18話・枕投げ

 

真正面からぶつかるため、夜凪たちはスターズ組に枕投げでの交流を提案した

しかし、千世子にはあっさり断られてしまう。

 

一方、制作スタッフは台風の接近を理由に、千世子と夜凪のクライマックスシーンをカットすることを検討していた。

しかし、千世子は「売れる映画」のために、このクライマックスシーンは必要だと言い、他の人間を黙らせた。

 

第19話・嵐

 

台風22号が去り、撮影の遅れを取り戻すため千世子は並外れた量の撮影をこなしていく

 

しかし、22号のあとに23号が後を追うようにやってきた。

結局クライマックスシーンは、嵐の中の撮影になった。

 

長回し一発撮りで夜凪と千世子のクライマックスシーンの撮影が始まった

 

 

第20話・カレンとケイコ

 

クライマックスは、ケイコ役の夜凪カレン役の千世子が島を走り抜けるシーン。

 

嵐の中、走り続ける二人。

夜凪は、カレンを守るケイコに変わっていく。

 

そして夜凪の演技に喰われないように、千世子も本気で演じ始めた。

二人の演技が噛み合った!

 

第21話・横顔

 

最後はケイコがカレンをかばって死ぬシーンが残っている。

千世子のことを好きになれなかった夜凪が、演じられないと言っていたシーンだ。

 

夜凪は、今まで仮面をかぶった千世子を好きになれなかった。

しかし、クライマックスでは、仮面も含めて千世子を好きになっていた

 

千世子も、それに応えるように仮面の千世子で演じ続ける。

 

そして、濁流に飲まれそうになった千世子の身代わりに、夜凪は濁流に流されていった

 

第22話・ありがとう

 

クライマックスシーンは台本とは違った展開になったが、無事OKが出た

濁流に流された夜凪は、予め張っておいたネットで助かったが、その日から高熱で寝込んだ

 

夜凪の体調が回復した頃、撮影はすべて終了した。

打ち上げが和やかに行われる中、夜凪は千世子に呼ばれた

 

 

第23話・花火

 

夜凪を呼び出した千世子は「ありがとう」と言った。

 

千世子は、夜凪が濁流に流された時、思わず「ケイコ!」と叫んでいた。

それは夜凪から学んだ演技だと千世子は感じていた。

その時だけ、仮面は無かったのだ

 

第24話・遭遇

 

東京に戻った夜凪は、舞台を見に行った。

そこには、夜凪と同じ様に心で芝居をする役者がいた。

 

その役者は、明神阿良也といった。

夜凪は、阿良也の芝居に惹かれた。

 

舞台が終わり、夜凪を見た阿良也は、すぐに同じニオイを感じた

 

第25話・明神阿良也

 

阿良也の芝居を見て、自分には出来ない芝居だと感じた夜凪。

黒山は、夜凪に欠けているのは観客への意識だと教えてくれた。

 

そして黒山は夜凪に阿良也との共演のチャンスを与えた。

 

それは、演劇界の重鎮・巌裕次郎が演出する舞台「銀河鉄道の夜」だった。

 

/ 最新の情報はU-NEXTのサイトでご確認ください \

 

マンガ「アクタージュ」第3巻を読んだ方の感想!

 

「アクタージュ」第3巻を読んだ方に感想を聞きました!

 

20代男性

千世子の出番が終わりなのがザンネン!

 

初めはアイドル的存在の千世子があまり好きにはなれなかったです。

彼女は自分の価値を知って、それを映画にぶつけていることが分かり、それはそれでプロだなと思えるようになりました。

 

デスアイランド編が終わり、すぐに舞台に千世子を誘ったときには、なんとなく嬉しくなったので、私も千世子ファンになったのだと思います

ザンネンながら舞台には来なかったので、千世子の出番はしばらく無さそうですね。

 

たぶん、景が舞台に立ったときに観客として現れるんじゃないでしょうか。

 

「アクタージュ」は最初のころ、話の意味がよくわからなかったんですが、だんだん意味が分かるようになり、面白くなってきました。

ジャンプでは、あまり無いタイプのマンガなので、理解されるまでに時間がかかるかもしれませんが、打ち切りにならないよう頑張って欲しいです

 

千世子の「ありがとう」が良かった!

 

1巻と2巻では、夜凪に足りないものが何なのかを説明する内容だったので、ちょっと退屈でした。

 

それが3巻で実を結んだ印象です。

ちょっと夜凪が他の人に認められるのが早すぎるような気もしますが・・・。

まあ、いつまでもセリフすらまともに言えないのも不自然なので、これくらいの流れで良いのかもしれませんね。

 

デスアイランドのクライマックスシーンでは、夜凪と千世子が呼応していくのが良かったです

お互いに自分を押し付けるのでは無く、良いところを認め合うのが青春、って感じでいいですね

 

千世子の「ありがとう」って言うのも良かったですね。

敵キャラから味方への転換の描写が見事でした。

 

このマンガの難を言えば、走っているシーンが走っているように見えないことです。

そこだけがちょっと気になりました。

 

他は文句なく、新章の舞台編も楽しみにしています。

30代男性

 

 

「アクタージュ」第3巻のまとめ

 

今回は、「アクタージュ」第3巻のあらすじ、感想、無料で読む方法を紹介しました。

 

文章だけでは伝わらないと思うので、ぜひ、無料お試しを利用してマンガを読んでみてください!

music.jpは初回登録無料で961P!

 

U-NEXTは初回登録無料で600P!

 

いますぐシーモアで無料で読む!

 

サービスが合わない時は、忘れずに期限前に解約しましょう。
ミドリ君

 

次の巻
アクタージュ|最新刊第4巻ネタバレあらすじと感想!rarを使わず無料で読む!

漫画「アクタージュ」は、週刊少年ジャンプで2018年から連載中の原作:マツキタツヤ先生、漫画:宇佐崎しろ先生の作品です。   第3巻では、映画の撮影を無事終えた夜凪は、舞台を見に行き、明神阿 ...

続きを見る

 



-アクタージュ, ヒューマンドラマ
-

Copyright© まんが道楽 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.