アクタージュ ヒューマンドラマ

アクタージュ|第1巻のネタバレあらすじと感想!漫画村を使わず無料で読む!

更新日:

漫画「アクタージュ」は、週刊少年ジャンプで2018年から連載中の原作:マツキタツヤ先生、漫画:宇佐崎しろ先生の作品です。

 

マツキタツヤ先生が1991年5月29日生まれ、宇佐崎しろ先生が1997年12月27日生まれ、と二人とも若いですね!

 

 

とくに宇佐崎しろ先生は、2017年に「阿佐ヶ谷芸術高校映像科へようこそ」でデビューしたとき、まだ18歳でした。

ネコ氏
アシスタント経験なしのデビューですかね

 

今回は「アクタージュ」第1巻のあらすじの他、電子書籍を無料で読む方法も紹介します
ミドリ君

 

 

この記事は2018年9月12日の情報を元に執筆しています。

最新の情報は各サイトでご確認ください。

 

 

マンガ「アクタージュ」第1巻を無料で読む方法

 

アクタージュ」の電子書籍を読む時、漫画村や漫画タウンやzip、rarなどの違法なアップロードサイトを探している方も多いでしょう。

 

これら違法なサイトは、ウィルスの感染などリスクがあります

 

漫画村などで下のような表示が出た場合はガン無視でOKです
ミドリ君
ネコ氏
最初はメチャビビります

 

危険な違法なサイトでなくても、安全に無料で読むことができるサイトがあります

 

「アクタージュ」を安全に無料で読めるサイト

 

上記の違法サイトとは違って、安全に無料で読めるのは以下のサイトです。

「アクタージュ」第1巻は410円なので、以下のサイトで無料で読めます。

 

無料で読めるサイト配信状況無料会員特典
music.jp 初回会員登録で961ポイント
U-NEXT 初回会員登録で600ポイント
シーモア 1冊分全額ポイントバック

 

どのサイトも立ち読み(試し読み)が出来るので、まずは立ち読みから始めてみてください
ミドリ君

 

この記事は2019年3月27日の情報を元に執筆しています。

最新の情報は各サイトでご確認ください。

 

music.jpで安全に無料で読む!

 

music.jpでは、初回会員登録で書籍に使える961ポイントがもらえます。

music.jpをいますぐ試してみる

/ 最新の配信状況は公式サイトでご確認ください \  

ネコ氏
動画に使えるポイントも1,500ポイントもらえるので、お好きな動画も見ることが出来ます。

 

課金後も、毎月1,922円で漫画に使える1,922ポイントと動画ポイント3,000ポイントがもらえます!
ミドリ君

 

music.jpの無料会員登録

・会員登録にはクレジットカードなど、支払い方法の入力が必要です。

・無料期間の30日が過ぎると自動で課金が始まります

・サービスが合わないときは無料期間内に解約すれば、お金は一切かかりません。

ネコ氏
会員になると、漫画を買うときに10%のポイントバックもあります!
 

 

U-NEXTで安全に無料で読む!

 

U-NEXTに初回会員登録すると、動画や書籍に使える600ポイントがもらえます。

600円以下のコミックなら無料で1冊読むことが出来ます。


/ 最新の配信状況はU-NEXTのサイトでご確認ください

 

さらに、U-NEXTは課金が始まってからも、購入金額に応じて最大40%のポイント還元があります

 

私のように毎月何冊もマンガを買う者には、嬉しいサービスです!
ミドリ君

 

U-NEXTの無料会員登録

・会員登録にはクレジットカードなど、支払い方法の入力が必要です。

・無料期間の31日が過ぎると自動で課金が始まります

・サービスが合わないときは無料期間内に解約すれば、お金は一切かかりません。


 

 

シーモアで安全に無料で読む!

 

シーモアは、初回会員登録で1冊分の購入代金全額をポイントで返還してもらえます。

最大で1,000ポイントもらえるので、ほとんどのマンガが実質無料で読めることになります。

 

 
いますぐシーモアを試してみる!
 

ネコ氏
初回以後も定期的に30%オフなど割引クーポンをもらえるので、お得に読むことが出来ます

 

 

マンガ「アクタージュ」第1巻のネタバレあらすじ

 

ネタバレ注意

ネタバレを含みますので、まだ読んでいない方はご注意ください。

 

第1話・夜凪景

 

女子高生の夜凪景は、大手芸能事務所「スターズ」の「俳優発掘オーディション」の第5次審査まで残った。

 

5次審査の課題は「悲しみ」。

他の受験者が悲しみを演じるなか、夜凪は本当に悲しみの中にいた。

夜凪は、自分が過去に体験した悲しみをもう一度体験しているのだ(メソッド演技)。

 

だが、結果は不合格だった。

 

審査員だった「スターズ」の社長・星アリサは、夜凪の才能に気づいていた。

しかし、夜凪が女優になれば、いつか心を壊すと感じていた

だから不合格にしたのだ。

 

ところが最終審査まで進んだ受験者の一人が辞退し、夜凪は再び審査に戻ることができた。

課題は「野犬」。

「野犬が見えている」夜凪の演技は、他の受験者を圧倒した。

ネコ氏
演技というよりも、その場で「体験」しているのです

 

誰もが夜凪の演技を天才だと称賛したが、星アリサは別の見方をしていた。

現実と芝居の境界が曖昧すぎて危険だ、と。

 

星アリサの一存で夜凪は不合格にされた。

 

だが、このとき審査員を務めていた映画監督の黒山は、自分の映画に出演させるため、夜凪を採用した

 

 

第2話・初仕事

 

夜凪は、黒山の制作会社「スタジオ大黒天」の女優になった。

初仕事のCMは、父の日に初めてシチューを作る少女と言う設定だった。

 

夜凪の演技は、演じるのではなく思い出すこと。

だが、父親に料理を作ったことのない夜凪は、戻る過去がない

 

そこで、幼い弟妹に初めてカレーを作った日に戻った。

初めて包丁を持った日に戻った夜凪は、指を切り、シチューを焦がした

 

第3話・ステージ2

 

夜凪の2つ目の仕事は時代劇のエキストラだった。

 

大名行列の前を横切った女の子が斬られるのを見ることしか出来ない町人の役

 

カメラテストが始まる。

女の子が斬られる寸前、夜凪は飛び蹴りで見事に女の子を救った!

周囲は唖然とするしか無かった。

 

女の子を見殺しにすることは出来ない、と夜凪は言った。

 

 

第4話・町人A

 

役の中に入り込んでしまう夜凪は、斬られそうな女の子を助けるのは当然、と思ってしまう。

監督は「何も出来ず少女を見殺しにする町人」を演じろと言った。

しかし、また助けに入ってしまう。

どうしても体が勝手に動いてしまう。

 

そんな夜凪の心理を知っていた黒山は、夜凪に設定を付け加えた

大名に逆らって助けに入れば、家で待つ妹や弟も皆殺しになる、と。

 

夜凪は、女の子を助けたいが必死に堪える町人を演じた。

 

第5話・知らない私

 

夜凪は、昔の自分の体験に戻ることを「演じる」ことだと思っていた。

 

しかし、女の子を見殺しにする町人を演じたことで、自分の中に知らない自分がいることを知った。

黒山は、自分が何者かを芝居を通して探せ、とアドバイスした。

 

演技を始めて数日で、芸術家の本質「知らない自分を知ることの喜び」に夜凪は目覚めた

 

第6話・スターズの天使

 

夜凪は、黒山から仕事をもらうだけでなく、オーディションを受けて自分で仕事を探そうと考え始めた。

 

ちょうどテレビに出ていた、芸能事務所「スターズ」の女優・百城千世子を見てみろと黒山は言った。

百城を見た夜凪は、綺麗なのに顔が見えないと感じた。

 

その百城千世子が主役を務める「デスアイランド」のオーディションを夜凪は受けることになった

 

第7話・オーディション

 

夜凪は「デスアイランド」の3次審査まで進んでいた。

 

演技が上手ければ合格できるものだと思っていた夜凪だったが、自己アピールに必死な受験生達に驚く。

それでも夜凪は、「自分のことさえ知れたらどんな芝居も出来る」と自分の道を行く。

 

/ 最新の情報はU-NEXTのサイトでご確認ください \

 

マンガ「アクタージュ」第1巻を読んだ方の感想!

「アクタージュ」第1巻を読んだ方に感想を聞きました!

 

ジャンプでは珍しい作品!

 

少年ジャンプには無いタイプのマンガで、最初は打ち切りが心配されましたが、だんだん面白くなってきていると思います。

 

ジャンプで女性が主人公なのはアラレちゃんとか約ネバのエマとか、本当に少しだけなので貴重です。

また最近のジャンプで人気があるのは、ファンタジーものが多いので、人間世界のこの作品には長生きしてもらいたいです

 

演劇界が舞台なのも珍しいんじゃないでしょうか。

レビューを見ると、「ガラスの仮面」に似ているとの評価がありますが、私はガラスの仮面は見ていないので分かりません。

絵だけを見ると、アクタージュのほうが見やすそうなイメージです。

 

アクタージュの作者は新人らしいですが、初連載でこの画力は充分に合格点だと思います

「ガラスの仮面」は名作と言われているので、負けないよう頑張って欲しいです。

20代男性

 

30代女性

父親は演劇関係者?

 

夜凪景が普通だと思っている感覚が、実は普通と違うところが随所にあって、それが面白いです。

これがファンタジーとかだと何でも有りになってしまうのですが、人間世界という縛りの中でどう折り合いを付けて成長していくのかが楽しみ。

 

ほかに、1巻では伏線もいくつかありました。

父親がビデオを多数持っているとか、居なくなったシーンで丸めた紙が散乱しているとかで、演劇関係者であることを示唆していました。

しかも、まだ生きているので、そのうち父親の作品に出るという展開になっていくのでしょうか

生い立ちの謎も今後解明されていくでしょうから、こちらも楽しみにしていきたいです。

 

1巻は、導入というか夜凪景の人物像の紹介で終わってしまった感じがあります。

2巻以降が楽しみです。

 

 

「アクタージュ」第1巻のまとめ

 

今回は、「アクタージュ」第1巻のあらすじ、感想、無料で読む方法を紹介しました。

 

文章だけでは伝わらないと思うので、ぜひ、無料お試しを利用してマンガを読んでみてください!

music.jpは初回登録無料で961P!

 

U-NEXTは初回登録無料で600P!

 

いますぐシーモアで無料で読む!

 

サービスが合わない時は、忘れずに期限前に解約しましょう。
ミドリ君

 

次の巻
アクタージュ|第2巻のネタバレあらすじと感想!zipを使わず無料で読む!

漫画「アクタージュ」は、週刊少年ジャンプで2018年から連載中の原作:マツキタツヤ先生、漫画:宇佐崎しろ先生の作品です。   第1巻では、女子高生の夜凪景は、映画監督・黒山の制作会社「スタジ ...

続きを見る

 



-アクタージュ, ヒューマンドラマ
-

Copyright© まんが道楽 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.