ファンタジー

マンガ呪術廻戦|第2巻のネタバレあらすじ!zipを使わず、無料で読む!

漫画「呪術廻戦」は、週刊少年ジャンプで2018年から連載中の芥見下々(あくたみげげ)先生の作品です。

 

第1巻では、呪術高専に入学した虎杖たち1年生3人が、特級の呪霊が現れたという少年院に生存者の救出に向かいました。

しかし、特級の呪霊は、虎杖たちには強敵過ぎました

 

第2巻では、宿儺に心臓を取られた虎杖は死んでしまいます!

一方、夏油(げとう)と言う男と呪霊が、五条先生の命を狙っています!

 

 

 

今回はあらすじの他、電子書籍を無料で読む方法も紹介します
ミドリ君

 

この記事は2018年9月6日の情報を元に執筆しています。

最新の情報は各サイトでご確認ください。

 

music.jpをいますぐ試してみる

 

マンガ「呪術廻戦」第2巻を無料で読む方法

 

「呪術廻戦」の単行本を無料で読む方法を紹介します!

 

違法アップロードサイトの無料マンガは危険

「無料でマンガを読む」と言えば、違法のアップロードサイトを思い浮かべる方が多いと思います。

漫画村漫画タウンなどが有名ですが、zip形式のダウンロードサイトもあります。

恥ずかしながら、わたしも漫画村で読んだことがあります
ミドリ君

 

ただ、これらのサイトはデメリットがいくつかあります。

違法サイトのデメリット
  • ウィルスに感染する危険がある
  • 読み込みに時間がかかることがある
  • やたらと広告が入る
  • 作者にお金が行かないのでマンガ文化が衰退する
  • そもそも法律に違反している
ネコ氏
違法サイトを見る時は、ウィルス対策は必須です

 

 

マンガ「呪術廻戦」第2巻を安全に無料で読む方法

 

上記のような違法アップロードサイトでなくても、最新刊を安全に無料で読むことができるサイトもあります

 

有料動画サイト「U-NEXT」と「music.jp」では、初回会員登録時にポイントがもらえます。

そのポイントを利用することで、最新刊でもなんでもお好きなマンガを無料で読むことが出来ます

 

U-NEXT

 

「U-NEXT」は、無料の会員登録で「31日間の動画見放題」と「600ポイント」の特典がもらえます。

 

 \無料お試し期間でも600ptもらえる/ / 最新の配信状況は公式サイトでご確認ください \

 

U-NEXTでは「呪術廻戦」が1冊418円なので、無料で1冊読むことが出来ます

ジャンプコミックは2018年8月から値上げされました
ミドリ君

 

/ 最新の配信状況はU-NEXTのサイトでご確認ください \

 

U-NEXTをいますぐ試してみる

 

music.jp

 

音楽配信大手の「music.jp」(ミュージック・ドット・ジェーピー)では、今なら初回会員登録で「961ポイント」もらえます。

この961ポイントで、最新刊も含め、お好きなマンガを無料で読むことが出来ます。

 

/ 最新の配信状況は公式サイトでご確認ください \

 

music.jpで「呪術廻戦」は1冊451円なので、961ポイントで2冊読めます!

 

U-NEXTと合わせると3冊読めますね
ミドリ君
ネコ氏
まだ3巻まで出てないけどね

 

music.jpをいますぐ試してみる

 

music.jpの2種類のポイント

 

「music.jp」は、ポイントが2種類あるので分かりにくいと思われる方も多いようです。

要は、ポイントの使いみちによって使えるポイントが違うだけです。

 

音楽、マンガ、書籍に使えるポイントが「通常ポイント

初回会員登録で961ポイントもらえます。

 

動画の視聴に使えるポイントが「動画ポイント

初回会員登録で1500ポイントもらえます。

 

 

ネコ氏
マンガも動画も楽しみたい方には本当にお得なサービスです

 

 

music.jpをいますぐ試してみる

 

安全に無料で読む方法まとめ

 

「U-NEXT」または「music.jp」の無料お試し期間のポイントを利用することで、「呪術廻戦」を無料で読むことができます。

 

無料会員登録の注意点

・会員登録にはクレジットカードなど、支払い方法の入力が必要です。

・無料期間が過ぎると自動で課金が始まります

 

ネコ氏
サービスが合わない時は無料期間内に解約すれば、お金は一切かかりません。

 

<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

 

music.jpは初回登録無料で961P!

 

マンガ「呪術廻戦」第2巻のネタバレあらすじ

 

マンガ呪術廻戦|第1巻のネタバレあらすじ!漫画村を使わず無料で読む!

漫画「呪術廻戦」は、週刊少年ジャンプで2018年から連載中の芥見下々(あくたみげげ)先生の作品です。 芥見下々先生は、これまでジャンプGIGAで読み切りマンガをいくつか発表してきました。   ...

続きを見る

 

ネタバレ注意

ネタバレを含みますので、まだ読んでいない方はご注意ください。

第2巻目次

 

第8話・呪胎戴天 -参-

 

虎杖から入れ替わった宿儺は、当然のように虎杖たちを助ける気など無かった

伏黒や虎杖が嫌がりそうなことを考えた。

出した答えは、特級呪霊を連れて伏黒を探すこと。

呪霊と伏黒を戦わせるつもりだ

 

しかし呪霊は、宿儺が背を向けたときに襲いかかった。

虎杖を散々痛めつけた呪霊が、宿儺には全く歯が立たない。

あっという間に切り刻まれた。

 

ところが呪霊を倒したのに、虎杖が出てこない。

宿儺は虎杖が出てこないように心臓を取り出し、人質にした。

 

これでは虎杖が出てきた瞬間に、死んでしまう!

 

第9話・呪胎戴天 -肆-

 

伏黒は、虎杖を救うために宿儺と戦うことを決意した。

宿儺は心臓が無くても生きていられるとは言え、ダメージはあるはず。

心臓無しでは戦うことが出来ないと思わせれば、心臓を戻す可能性はある。

 

しかし元々の能力差は大きく、伏黒は宿儺に全く歯が立たない。

ところが戦いの中で、宿儺は伏黒の影を使った式神の能力に興味を示した。

その興味に応えるためか、伏黒は今までに見せてこなかった”気”を溜め始めた。

 

が、ここで宿儺と虎杖が入れ替わる。

当然のように心臓の無い虎杖は、その場に倒れた

 

 

第10話・雨後

 

少年院の特級呪霊に1年生を派遣したことについて、五条は伊地知に怒りをぶつけていた。

虎杖の死刑に無期限の猶予を付けたことを、呪術高専の上層部は面白く思っていないのだと五条先生は睨んでいた。

 

そこに呪術高専の医師・家入硝子が現れた。

家入は、死んだ虎杖の解剖をすると言う。

 

 

そのころ、伏黒と釘崎は神社で虎杖の死について語っていた。

付き合いは浅いとは言え、気は沈んでいた。

 

そこに2年生の先輩たちがやってきた。

1年生の二人に、京都の姉妹校との交流会に出てほしいという。

交流会と言っても各校の生徒同士が呪術で戦うのだそうだ。

 

伏黒と釘崎は、虎杖の「強くなるんだ」の言葉を思い出し、交流会に参加することを決めた。

 

 

同じ頃、ファミレスでは、少年院の特級呪霊の黒幕と思われる男と3体の呪霊が話をしていた。

呪霊たちは、どうすれば呪術師に勝てるのか、男に聞いていた。

男は、「1つは五条悟を戦闘不能にすること

もう一つは、虎杖と宿儺を仲間に引き込むこと」と答えた。

 

第11話・ある夢想

 

虎杖は、宿儺の「生得領域」で対面していた。

生得領域は心の中だそうです
ミドリ君

 

宿儺の出す条件を飲めば、生き返らせてやると言う。

 

その条件は、1つが「宿儺が『契闊』と唱えたら1分間、体を明け渡す」、もう1つが「この約束を忘れる」ことだった。

だが虎杖は、邪悪な宿儺にもう2度と体は貸さないと断る。

すると宿儺は、その1分間は誰も殺さず、傷つけることもしないと約束します。

 

 

その頃、現実世界では医師の家入が虎杖の解剖を始めようとしていた。

が、そのとき虎杖は起き上がった。

その場に居た五条先生は、虎杖を鍛えて交流会に参加させるつもりだと話した。

 

第12話・邁進

 

ファミレスで夏油(げとう)という男と、漏瑚(じょうご)という呪霊が、五条先生を倒す計画を練っていた。

夏油は、特級呪物「獄門彊」を使って五条先生を封印すると話す。

「獄門彊」と聞いて漏瑚は興奮し、頭の火山が噴火した。

 

漏瑚は、五条先生を倒す代わりに「獄門彊」の譲渡を要求した。

夏油によれば、漏瑚は宿儺の指8、9本分の強さだと言う。

 

 

その頃、伏黒と釘崎は、交流戦に向け2年生から「近接戦闘」を教えてもらうことに。

一方、近接戦闘の得意な虎杖は、五条先生のもとで修行することになった。

虎杖は、体術に呪力を上乗せする戦い方を学ぼうとするが、そもそも呪力自体が分からない。

 

そこで五条先生は、呪力の訓練に映画鑑賞をさせた。

 

 

第13話・映画鑑賞

 

映画鑑賞は、呪骸と共に行う。

普段眠っている呪骸は、呪力の量が多すぎたり少なすぎたりすると目を覚まして虎杖を殴る

映画を見て感情が変化しても、呪力をコントロールできるようにする訓練だ。

 

先輩たちと訓練をしている伏黒は、「近接戦闘」のために呪具を持つことには抵抗があった。

両手で影絵を作れるように、何も持ちたくはないのだった。

そんななか、少年院で宿儺と会話したことを思い出した伏黒は、自分のある能力に気づく

 

一方そのころ、五条先生は漏瑚に戦いを挑まれていた!

 

第14話・急襲

 

漏瑚は「火礫蟲(かれきちゅう)」を使い、音と爆発の攻撃を仕掛けた。

これで五条先生をアッサリ倒すことが出来たと思い、拍子抜けする漏瑚。

 

実際には、五条先生は「無限」を操っていて無傷だった

「無限」は、自分に近づくほど遅くなり、自分から離れるほど速くなる。

このため、自分の体に触れることさえ防ぐことが出来、逆に攻撃はスピードアップする。

 

自分の攻撃が当たらないことを知った漏瑚は、「領域」に引きずり込むことを考えた。

 

第15話・領域

 

五条先生は漏瑚との戦いの途中、虎杖を迎えに来ていた。

漏瑚との戦いで、虎杖に「領域展開」について教えると言う。

 

五条先生は虎杖を見学者だと紹介した。

完全にナメられた漏瑚は、怒りながら「蓋棺鉄囲山(がいかんてっちせん)」という領域展開をした。

 

領域を展開した者は、膨大な呪力を消費するが有利に戦うことが出来る

ステータスが上がり、領域内での攻撃は必ず当たる

この領域を破るには、更に強い領域を展開しなければいけない。

 

領域について見学者の虎杖に説明したあと、五条先生は「無量空処(むりょうくうしょ)」という領域展開をした。

その領域で漏瑚はあっさり首を折られ、頭だけになってしまった。

 

第16話・情

 

漏瑚の戦いを見ていた夏油と花御(はなみ)は、漏瑚を助けるかどうか相談していた。

夏油は、「高専関係者に顔を見られるわけにはいかない」と帰ろうとする。

花御は何かつぶやく。

頭だけになった漏瑚に、五条先生が誰に頼まれたのかを聞いていると、花御が漏瑚の頭を抱えて逃げていった

 

漏瑚との戦いが終わった五条先生は、虎杖に漏瑚くらいには強くなってほしいと話した。

 

一方、呪術高専内では、京都校の3年生・東堂葵と2年生・禪院真依が、伏黒と釘崎の前に現れた。

真依は虎杖を侮辱し、伏黒と釘崎を挑発する。

 

東堂たちは伏黒と釘崎をここで潰して、交流会の東京校代表に乙骨または三年生を引っ張り出すつもりだ

 

/ 最新の情報はU-NEXTのサイトでご確認ください \

 

 



-ファンタジー
-

Copyright© まんが道楽 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.