スポーツ・アクション

ハイキュー!!|第33巻ネタバレあらすじと感想!zipを使わず無料で読む!

更新日:

マンガ「ハイキュー!!」は、週刊少年ジャンプで連載中の古舘春一先生の作品です。

 

32巻では、烏野高校と稲荷崎高校の死力を尽くした試合が描かれました。

33巻ではそれも大詰めに入り、ようやく勝者が決まります!

 

 

今回は、「ハイキュー!!」の第33巻ネタバレあらすじ、感想を紹介します!

 

第33巻や最新刊を無料で読む方法も紹介します
ミドリ君

 

この記事は2018年8月28日の情報を元に執筆しています。

最新の情報は各サイトでご確認ください。

 

music.jpをいますぐ試してみる

 

「ハイキュー!!」を無料で読む方法

 

「ハイキュー!!」の単行本は、漫画村漫画タウンzipダウンロードなど、違法にアップロードされたサイトで読める場合があります。

しかし、これらのサイトはウィルス感染の危険が伴います。

 

オススメは動画サイト

電子書籍は、動画配信サイトで無料でも読むことが出来ます

 

U-NEXT」と「music.jp」では、初回登録時にポイントが貰えます。

このポイントで、お好きな漫画を無料で読むことが出来ます。

 

U-NEXT

 

動画配信サイト「U-NEXT」では、「31日間無料お試しトライアル」に初めて申し込むと600ポイントもらえます。

このポイントで、「ハイキュー!!」の最新刊読みたい巻無料で読むことが出来ます!

 

U-NEXTをいますぐ試してみる

 

 \無料お試し期間でも600ptもらえる/ / 最新の配信状況は公式サイトでご確認ください \

 

/ 最新の配信状況はU-NEXTのサイトでご確認ください \

 

 

music.jp

 

音楽配信サイト「music.jp」では、「30日間無料お試しトライアル」に初めて申し込むと961ポイントもらえます。

このポイントで、「ハイキュー!!」の最新刊読みたい巻無料で読むことが出来ます!

 

ネコ氏
「ハイキュー!!」は1巻が410円~451円なので2冊読めます

 

music.jpをいますぐ試してみる

 

 

/ 最新の配信状況は公式サイトでご確認ください \

 

 

サービスが合わない場合は、無料期間内に解約することでお金は一切かかりません
ミドリ君

 

 

「ハイキュー!!」第33巻のネタバレあらすじ

 

ハイキュー!!|第32巻ネタバレあらすじと感想!電子書籍を無料で読む!

マンガ「ハイキュー!!」は、週刊少年ジャンプで連載中の古舘春一先生の作品です。   31巻で、稲荷崎高校に第2セットを奪われた烏野高校。 32巻では第3セットでの熱戦が描かれます! &nbs ...

続きを見る

 

ネタバレ注意

この記事はネタバレを含みます。

まだ読んでいない方はご注意ください。

 

激しいラリー

 

烏野高校と稲荷崎高校の凄まじい試合は、かつて烏野と戦った他校の選手たちにとっても興味の的。

彼らは烏野が27対27まで追いついたと知り、その頑張りに目を見張ります!

 

試合会場では熱戦が続いていました。

月島がブロックできなかった角名のスパイク。

それを日向が見事にレシーブ。

 

彼のレシーブ能力はこの試合を通じて確実に進歩しています!

 

そのボールを影山がセッティング。

助走していく日向と東峰

実際にスパイクしたのは東峰でした。

 

ボールは床に届かず、稲荷崎の攻撃となりますが、それを月島がブロック。

しかし後方へと流れます。

 

もはや気力勝負に

 

ボールを粘り強く田中がレシーブすると、影山が再び東峰にトス。

タイミングはバッチリで、3枚のブロックに阻まれたものの、ボールはそのままコート外へ。

 

これでスコアは27対28となり、烏野がマッチポイント。全員の粘り勝ちです!

 

続けて日向が2回目のサーブ。

宮侑がセッティングをし、角名がスパイク。

見事に得点となり、28対28に。

さすがに稲荷崎は簡単に連続得点させません。

 

凄い試合が行われていると噂になり、観客の数もどんどん増えてきました!

 

再び取っては取り返すの攻防となり、ついにスコアは30対30に。

 

選手たちも気力勝負。

緊張が持続できない方が負け、といった雰囲気です。

 

ついに勝負あり

 

影山が、「セッティングと見せかけてそのままボールを敵陣に落とす」というトリックプレーを行い、烏野が1点リード!

ここで月島のサーブです。

 

打ち込まれたボールはネットギリギリ。

それを尾白が拾い、銀島が何とか烏野側に。

 

チャンス到来と見た烏野。

月島がレシーブしたボールを影山がセット。

日向がそれをスパイクしますがレシーブされます。

 

尾白のアタック、それをブロックしての田中のスパイク、それをレシーブと、ボールは空中を舞い続け、最後に宮兄弟がセットとスパイクのコンビネーションで烏野を攻撃。

 

しかし日向と影山がそれをブロックし、弾かれたボールが稲荷崎側のコート内に落ちます!

 

ここで勝負あり。

烏野高校が激戦を制し、優勝候補と目された稲荷崎を撃破するのです!

 

烏野VS音駒

 

烏野の選手には喜びを噛み締めている暇はありません。

次の試合の相手は、ライバルである音駒高校。

そのセッターである孤爪研磨と日向とは、なにかと因縁がありました。

 

第1セットは影山のサーブから。

さっそく凄まじいラリーの応酬で、烏野が日向のスパイクにより1点を先取。

その迫力に観客も圧倒されます!

 

すぐに音駒も同点となりますが、東峰がブロックを跳ね返すアタックで2点目。

以後はお互い点の取り合いとなり、試合は白熱していきます!

 

「ハイキュー!!」第33巻の感想

28巻から延々と続いてきた烏野高校と稲荷崎高校の試合もようやく決着がつき、烏野が次の試合へコマを進めます。

 

この試合は、これまでと比べてはるかにハード。

 

烏野のメンバーにとっては、学んできた全てを注ぎ込んだ総決算と言える内容です。

 

何巻にも渡って詳細に描かれてきただけに、彼らの勝利が決まるところは特別興奮させられます。

 

しかしトーナメント戦ということで休んでいる暇はほとんどありません。

 

すぐに音駒高校との戦いが始まり、いきなりヒートアップした展開となります。

 

ちなみに「ハイキュー!!」ではキャラなどに動物をもじったネーミングがされていますが、烏野と音駒はカラスとネコのもじり。

 

ゴミあさりをするライバルということでしょうが、強者となった2校にはもうふさわしくない名前と言えます!

 

music.jpをいますぐ試してみる

 

 



-スポーツ・アクション
-

Copyright© まんが道楽 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.