ヒューマンドラマ 戦争

空母いぶき|第1巻ネタバレあらすじ!漫画村を使わず無料で読む!中国軍の襲撃

マンガ「空母いぶき」は、2014年からビッグコミックで連載中のかわぐちかいじ先生の漫画です。

 

「空母いぶき」は、実話を題材に描かれたフィクションのマンガです。

 

今回は、「空母いぶき」第1巻のネタバレあらすじを紹介します。

 

 

この記事は2018年8月26日の情報を元に執筆しています。

最新の情報は各サイトでご確認ください。

 

単行本を無料で読む方法も紹介します
ミドリ君

 

 

 

「空母いぶき」第1巻を無料で読む方法

 

「空母いぶき」の電子書籍を読む時、漫画村や漫画タウンやzip、rarなどの違法なアップロードサイトを探している方も多いでしょう。

 

これら違法なサイトは、ウィルスの感染などリスクがあります

 

漫画村などで下のような表示が出た場合はガン無視でOKです
ミドリ君
ネコ氏
最初はメチャビビります

 

危険な違法なサイトでなくても、安全に無料で読むことができるサイトがあります

 

「空母いぶき」を安全に無料で読めるサイト

 

上記の違法サイトとは違って、安全に無料で読めるのは以下のサイトです。

「空母いぶき」第1巻は594円なので、以下のサイトで無料で読めます。

 

無料で読めるサイト配信状況無料会員特典
music.jp 初回会員登録で961ポイント
U-NEXT 初回会員登録で600ポイント
シーモア 1冊分全額ポイントバック

 

どのサイトも立ち読み(試し読み)が出来るので、まずは立ち読みから始めてみてください
ミドリ君

 

この記事は2019年3月28日の情報を元に執筆しています。

最新の情報は各サイトでご確認ください。

 

music.jpで安全に無料で読む!

 

music.jpでは、初回会員登録で書籍に使える961ポイントがもらえます。

music.jpをいますぐ試してみる

/ 最新の配信状況は公式サイトでご確認ください \  

ネコ氏
動画に使えるポイントも1,500ポイントもらえるので、お好きな動画も見ることが出来ます。

 

課金後も、毎月1,922円で漫画に使える1,922ポイントと動画ポイント3,000ポイントがもらえます!
ミドリ君

 

music.jpの無料会員登録

・会員登録にはクレジットカードなど、支払い方法の入力が必要です。

・無料期間の30日が過ぎると自動で課金が始まります

・サービスが合わないときは無料期間内に解約すれば、お金は一切かかりません。

ネコ氏
会員になると、漫画を買うときに10%のポイントバックもあります!
 

 

U-NEXTで安全に無料で読む!

 

U-NEXTに初回会員登録すると、動画や書籍に使える600ポイントがもらえます。

600円以下のコミックなら無料で1冊読むことが出来ます。


/ 最新の配信状況はU-NEXTのサイトでご確認ください

 

さらに、U-NEXTは課金が始まってからも、購入金額に応じて最大40%のポイント還元があります

 

私のように毎月何冊もマンガを買う者には、嬉しいサービスです!
ミドリ君

 

U-NEXTの無料会員登録

・会員登録にはクレジットカードなど、支払い方法の入力が必要です。

・無料期間の31日が過ぎると自動で課金が始まります

・サービスが合わないときは無料期間内に解約すれば、お金は一切かかりません。


 

 

シーモアで安全に無料で読む!

 

シーモアは、初回会員登録で1冊分の購入代金全額をポイントで返還してもらえます。

最大で1,000ポイントもらえるので、ほとんどのマンガが実質無料で読めることになります。

 

 
いますぐシーモアを試してみる!
 

ネコ氏
初回以後も定期的に30%オフなど割引クーポンをもらえるので、お得に読むことが出来ます

 

 

「空母いぶき」の題材

 

「空母いぶき」は以下の事件を題材としています。

 

2010年9月7日、尖閣諸島付近の日本の領海で中国漁船が違法操業をしていました。

その漁船は海上保安庁の巡視船「よなくに」と「みずき」に衝突

海上保安庁は、漁船の乗組員を公務執行妨害で逮捕しました。

 

しかし、中国政府は「尖閣諸島は中国固有の領土」と主張し、漁船の乗組員の返還を要求しました。

日本政府は中国に配慮するかたちで、乗組員全員を釈放しました

 

ネコ氏
このときは民主党政権で、菅直人が総理大臣でした。

 

 

「空母いぶき」第1巻のネタバレあらすじ

 

ネタバレ注意

ネタバレを含みますので、まだ読んでいない方はご注意ください。

 

第1話・コードネーム・ペガソス

 

20XX年10月4日。

 

尖閣諸島に遭難した中国漁民3名が上陸した。

海上保安庁が救助に向かうが、漁民達は尖閣諸島は中国の領土だから自国の救助を待つ、と言う。

 

中国政府は自国民を救出するためと言う理由で、3隻の艦船を繰り出し、領海侵入してきた。

遭難したという中国漁民3名は、工作員だったのだ。

中国はさらに空母「遼寧」まで繰り出した。

 

同盟国のアメリカは、積極的介入はしない方針を打ち出す。

「遼寧」からは戦闘機が出撃し、日本の艦船に威嚇射撃をしてきた

日本の首相・垂水慶一郎は、漁民の返還を決定した。

 

マスコミは日本の危機管理の甘さを責め立て、そして、日中の軍事衝突を懸念した。

 

垂水首相は、1年後の秋にペガソス誕生を決定した。

 

第2話・就役

 

尖閣上陸事件から1年後の9月25日。

 

新型護衛艦「いぶき」を旗艦とする第5護衛隊群が誕生した。

これがコードネーム・ペガソスである。

 

「いぶき」は侵略攻撃を目的とせず、あくまで護衛を目的とする

航空機の離着艦ができる「いぶき」は、日本で初めて海上自衛隊(海自)と航空自衛隊(空自)が共同運用する艦である

艦長は、空自の秋津一佐が任命された。

 

海自と空自はお互いのプライドも有り、早速、着陸訓練で両者の衝突が起こった。

しかし、秋津艦長は両者を一つにまとめるため、自ら頭を下げ両者を取り持った

衝突は、何事もなかったかのように収まった。

 

 

第3話・未知の海

 

戦闘機の離着艦が可能な「いぶき」は憲法の専守防衛に反すると、国会では野党が追求を強める

野党やマスコミは、攻撃型空母が日本に配備されたことを東南アジア諸国や中国が知れば、戦争にもなりかねないと言う。

 

垂水首相は、あくまで防衛のための護衛艦だと主張した。

 

中国政府は、日本に対する威嚇射撃について誤作動だと弁解していた。

それに対して日本が「空母」を配備したのは、中国の弁明を「ウソ」だと言っていることになる

 

外務省の沢崎は、中国が新型空母を配備したことを首相に報告した。

「いぶき」の配備が、中国に軍備拡張の絶好の口実を与えたのではないかと疑問を投げかける。

 

首相は、「いぶき」が踏み出した海は夢や理想ではない現実の海だと答えた。

これまでは、平和憲法に基づいた夢や理想の「平和」を唱えれば良かったのだが、現実に中国は戦争を仕掛けているのだ

 

/ 最新の情報はU-NEXTのサイトでご確認ください \

 

第4話・艦長会議

 

「いぶき」を含む第5護衛隊群の演習航海で、初めて艦長会議が開かれた。

 

中国の潜水艦が、宮古島と沖縄の間の「宮古水道」を行き来するのは、もはや時間の問題だと議題に挙がる。


中国の潜水艦は80隻、対して日本は22隻しかない。

また、中国の空母は60機の航空機を搭載できるが、「いぶき」が搭載できるのはわずか15機

 

圧倒的な装備の差を埋めるには、機の性能と搭乗員の能力を上げるしか無い

この状況について「あたご」の浦田艦長は、「いぶき」秋津艦長に問うた。

「第5護衛隊群はどのような艦隊でありたいか」と。

秋津艦長は「アジア最強」と即答する。

 

つまり、中国が攻めてきたときには、軍事衝突も辞さないということだ!

 

日本を守るためには「戦争回避」という方法もある。

しかし秋津艦長は、武には武で対抗する覚悟で、搭乗員の能力を向上する構えだ。

 

第5話・最終試験

 

無事に演習航海を終えた第5護衛隊群は、横須賀に帰ることとなった。

しかし、その進路に史上最大級の台風が待ち構える。

 

当然、進路変更も考えられたが、秋津艦長は「経験」を重視し、台風に突入することを指示する。

海は大きく荒れ、秋津艦長以下乗組員は台風時の航海を経験する。

 

この台風のさなか、秋津の姿が見えなくなる。

秋津は甲板に立ち、台風の荒波に対峙していた

 

間一髪のところ、新波副長が秋津を支える。

無謀な行動をする秋津だったが、「私には時間が無い」と言う。

 

新波は、自衛官としては持ってはならない「野望」が秋津にあると感じていた。

 

第6話・迫る影

 

自衛隊上層部は、「いぶき」の艦長会議での秋津艦長の「アジア最強」発言について、問題視していた。

新波副長を呼び、秋津の適正に問題は無いかを訊く。

 

新波は、秋津の行動や言動に違和感を感じていた。

しかし、秋津の命懸けの意志は、日本にとって是か非か分からない

「今のところ、何ら問題はないと思います。」と新波は答えた。

 

「いぶき」については賛否両論だ。

右派は、「自国は自国で守る」の考えで「いぶき」容認。

左派は、憲法9条を盾に話し合いでの解決を求め「いぶき」に反対する。

 

左派メディアの東都新聞記者・一の瀬は、「いぶき」を潰すための反軍キャンペーンを打つと意気込む。

 

 

一方、日本国内では中国のスパイ活動が活発化し始めていた。

 

 

第7話・Hアワー

 

20XY年4月22日。

 

第5護衛隊群は4度目の演習のため、南鳥島沖を目指す。

南鳥島は、横須賀から1800キロ、尖閣諸島から3000キロ以上離れた位置にある。

アメリカ第7艦隊もアフリカ南端に出ており、尖閣に有事があれば、「いぶき」が尖閣に向かわねばならない

中国にしてみれば、「いぶき」の能力を知る絶好の機会だ。

 

4月23日。

中国船が尖閣からいなくなった。

いなくなるのは、昨年10月以来だ。

 

4月25日。

与那国島と宮古島の自衛隊のレーダーサイトが爆発する

敵襲である!

 

この襲撃を合図に、中国機は空から落下傘部隊を大量に投下した。

 

 

「空母いぶき」第1巻のまとめ

 

今回は、「空母いぶき」第1巻のあらすじ、感想、無料で読む方法を紹介しました。

 

文章だけでは伝わらないと思うので、ぜひ、無料お試しを利用してマンガを読んでみてください!

 

music.jpは初回登録無料で961P!

 

U-NEXTは初回登録無料で600P!

 

いますぐシーモアで無料で読む!

 

サービスが合わない時は、忘れずに30日以内に解約しましょう。
ミドリ君

 

次の巻
空母いぶき|第2巻ネタバレあらすじ!zipを使わず無料で読む!防衛出動!

マンガ「空母いぶき」は、2014年からビッグコミックで連載中のかわぐちかいじ先生の漫画です。   第1巻では、第5護衛隊群が南鳥島沖での演習を行っているのを見計らい、中国軍が与那国島と宮古島 ...

続きを見る

 

 

 



-ヒューマンドラマ, 戦争
-

Copyright© まんが道楽 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.