ヒューマンドラマ ファンタジー

トーキョーグール:re|第8巻のネタバレあらすじと感想!zipを使わず無料で読む!

更新日:

「東京喰種トーキョーグール:re 」は、週刊ヤングジャンプで2014年46号から2018年31号まで連載された石田スイ先生の漫画です。

 

第7巻では、カネキは有馬と激戦を繰り広げる。そして流島に到着したQs班の瓜江は、六月透を発見する

第8巻では、カネキと有馬の戦いは壮絶な最後を迎えます!

 

 

今回は、「東京喰種トーキョーグール:re」の第8巻のネタバレあらすじ、感想を紹介します!

 

この記事は2018年8月25日の情報を元に執筆しています。

最新の情報は各サイトでご確認ください。

 

第8巻を無料で読む方法も紹介します
ミドリ君

 

 

music.jpは初回登録無料で961P!

 

 

「東京喰種トーキョーグール:re」第8巻を無料で読む方法

 

「東京喰種:re」の電子書籍を読む時、漫画村や漫画タウンやzipなどの違法なアップロードサイトを探している方も多いでしょう。

 

でも、違法なサイトでなくても、安全に無料で読むことができるサイトがあります

 

U-NEXTで無料で読む

 

「U-NEXT」は初回会員登録で「31日間の動画見放題」と「600ポイント」の特典がもらえます。

 

/ 最新の配信状況はU-NEXTのサイトでご確認ください \

 

U-NEXTで「東京喰種:re」は無料で1冊読むことが出来ますが、16巻だけが665ポイントなので、65円追加しないと読めません。

 

U-NEXTをいますぐ試してみる

 

 

music.jpで無料で読む

 

そして、U-NEXTと同じように、音楽配信大手の「music.jp」(ミュージック・ドット・ジェーピー)でも、今なら初回会員登録で「961ポイント」もらえます。

 

/ 最新の配信状況は公式サイトでご確認ください \

 

music.jpで「東京喰種:re」はどの巻でも1冊読むことが出来ます。

 

music.jpは初回登録無料で961P!

 

アニメ、映画を見る

U-NEXTもmusic.jpも動画配信がメインのサイトです。

「東京喰種シリーズ」のアニメや映画も視聴できます。

(視聴できる作品は変わりますので、最新の情報は、各サイトで確認してください)

 

U-NEXTの動画

「U-NEXT」は「見放題」と書かれている作品は、無料で観ることが出来ます。

 

music.jpの動画

「music.jp」は、動画の視聴に使えるポイントが「動画ポイント」です。

初回会員登録で1500ポイントもらえるので、このポイントの範囲内であれば無料で視聴できます。

 

 

music.jpをいますぐ試してみる

 

無料会員登録の注意点

無料会員登録の注意点

・会員登録にはクレジットカードなど、支払い方法の入力が必要です。

・無料期間が過ぎると自動で課金が始まります

 

ネコ氏
サービスが合わない時は無料期間内に解約すれば、お金は一切かかりません。

 

<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

 

music.jpは初回登録無料で961P!

 

 

「東京喰種トーキョーグール:re」第8巻のネタバレあらすじ

 

トーキョーグール:re|第7巻のネタバレあらすじと感想!アニメも映画も無料で!

「東京喰種トーキョーグール:re 」は、週刊ヤングジャンプで2014年46号から2018年31号まで連載された石田スイ先生の漫画です。   第6巻では、月山家が終焉を迎え、ハイセの中のカネキ ...

続きを見る

 

ネタバレ注意

ネタバレを含みますので、まだ読んでいない方はご注意ください。

 

六月透の過去

 

流島を捜索していたQs班の瓜江六月透の気配を察知した。

だが、周囲の異様な匂いに不安が広がる。

 

六月透は、流島でトルソー(冴木空明)に囚われていた

四股を切られ身動きできない透と空明のふたり。

 

透は、父親に酷い虐待をうけてながら育ち、その後家族全員を殺している。

 

その時の取り調べで透は、「犯人は喰種です」と証言した。

その後も、猫を殺すという残虐行為を繰り返す自分自身を、内心では恐れ続けていた

 

冴木空明

 

一方、冴木空明は、ずっと父親とふたりきりで、山の中のテント暮らしをしていた。

母親は、空腹に耐えられず食べたと父に聞かされていた

「人間には絶対に近づくな、お前が見つかったら俺まで殺されてしまう」と言うのが、父親の口癖だった。

 

空明は、そんな父の言いつけをずっと守っていた。

だが、ある時父親が1か月以上帰ってこない日が続いた。

お腹が空いた空明は街まで下りて行き、ある人間の少女(ミノミ)に出会った

ミノミは親に虐待されており、孤独なふたりは次第に仲良くなっていった。

 

空明の父がいない間、少女はテントに来るようになっていた。

ある日、空明が目を覚ますと、父親がミノミを解体し四股を切断していた

その後、空明が気づくと、父親は死んでいた。(空明が殺していたのだ)

 

六月透を捜索していた瓜江達が発見した時には、トルソーは四股が切断され、異常な姿で惨殺されていた

そして、近くには覚醒し白髪になった透の姿があった

 

有馬とカネキ

 

その頃、鈴屋班はクロナに遭遇。

クロナは死んだシロナを食べることで、自分のお腹で生きているのだという

鈴屋への恨みは強く、戦闘を仕掛けてきた。

そして鈴屋との戦闘が始まった。

 

カネキと激戦をくりひろげていた有馬は、カネキには勝てない事がわかっていた

カネキが自分を殺す気が無いと悟った有馬は、自決を選択する。

そして、死ぬ間際に自らの生い立ちを話し始めた。

 

有馬は白日庭出身の半喰種であり、片親が喰種の彼らは、隻眼喰種になる確率は低く、ほとんどは人間と変わらない姿で生まれてくる

人間と違う事は、身体能力が高いことと、早く死ぬということだった。

(白日庭とは、CCGが優秀な人材を集めて英才教育する機関・実際は半喰種育成機関だった

 

有馬が自決した後、カネキの元へ来た平子は、有馬を自らが殺したというカネキに対して「嘘が下手だな…」と言った。

敬愛する0番隊の隊長有馬を失った部下の平子は、カネキ側(喰種側)につく決心をし、CCGと対戦中の万丈らを援護する

 

そして、いぶかしがるCCGに対して辞表を握りしめながら「辞めます!」と宣言した

 

「隻眼の王」

 

その頃、丸手特等はCCGのトップである和修吉時に銃口を向けていた

丸手は、永近という人物から「和修家は喰種であり、CCG局内のRCゲート(喰種判別ゲート)に、ある仕込みがしてある」というタレコミがあり調べていた。

 

そのシステムが反応するのは、有馬などの庭出身者・Qs班シャオ・ジンリー・そして和修家が通過する時だけだった。

和修家が喰種であるというタレコミは本当であり、丸手は和修局長を撃った

 

 

有馬との戦闘を終えたカネキが奥へ進んでいくと、旧多と激戦を繰り広げていたエトが瀕死状態になっていた。

旧多の姿は無かったが、エトを倒すほどの力を持つ喰種であることはわかった。

エトは息絶える間際に、有馬を倒したものを「隻眼の王」と呼ぶのだと告げた…。

 

 

「東京喰種トーキョーグール:re」第8巻の感想

 

 

衝撃的な、六月透の過去が明らかになりました。

家族がいても地獄、抹殺したことでなお地獄の闇に落ちてしまったというのは…どこに救いを求めたらいいのか…。

 

瓜江のように、日々心の中で悪態をつきながら、自分の気持ちに正直に行動する人のほうが人間らしいという事なのかもしれません。

それにしても、丸手捜査官の「永近のタレコミ」という言葉が気になりました。

ヒデは生きてるのでしょうか?!

 

だんだんとうっすら全貌が見えてきたような…?

まだまだ、謎があるような…。

 

有馬特等という人物の事をやっと理解できましたが、死んでしまってからでは遅いです。

もっと別の生き方は…なかったのかな?と考えてみましたが、こんな世界では、あるはずないですね…。

 

こうして、隻眼の王座についたカネキ

『re』というのは、王を意味することがわかりました。

 

「隻眼の王」カネキなら、何かを変えることができるのでしょうか?

 

/ 最新の情報はU-NEXTのサイトでご確認ください \

 

 



-ヒューマンドラマ, ファンタジー
-

Copyright© まんが道楽 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.