ヒューマンドラマ ファンタジー

トーキョーグール:re|第6巻のネタバレあらすじと感想!漫画村を使わず無料で読む!

「東京喰種トーキョーグール:re 」は、週刊ヤングジャンプで2014年46号から2018年31号まで連載された石田スイ先生の漫画です。

 

第5巻では、「月山家殲滅戦」が始まり、習を助けるカナエに、ハイセは腕を切り落とされてしまう!

第6巻では、月山家が終焉を迎えます。

 

 

今回は、「東京喰種トーキョーグール:re」の第6巻のネタバレあらすじ、感想を紹介します!

 

この記事は2018年8月23日の情報を元に執筆しています。

最新の情報は各サイトでご確認ください。

 

第6巻を無料で読む方法も紹介します
ミドリ君

 

 

music.jpは初回登録無料で961P!

 

 

「東京喰種トーキョーグール:re」第6巻を無料で読む方法

 

「東京喰種:re」の電子書籍を読む時、漫画村や漫画タウンやzipなどの違法なアップロードサイトを探している方も多いでしょう。

 

でも、違法なサイトでなくても、安全に無料で読むことができるサイトがあります

 

U-NEXTで無料で読む

 

「U-NEXT」は初回会員登録で「31日間の動画見放題」と「600ポイント」の特典がもらえます。

 

/ 最新の配信状況はU-NEXTのサイトでご確認ください \

 

U-NEXTで「東京喰種:re」は無料で1冊読むことが出来ますが、16巻だけが665ポイントなので、65円追加しないと読めません。

 

U-NEXTをいますぐ試してみる

 

 

music.jpで無料で読む

 

そして、U-NEXTと同じように、音楽配信大手の「music.jp」(ミュージック・ドット・ジェーピー)でも、今なら初回会員登録で「961ポイント」もらえます。

 

/ 最新の配信状況は公式サイトでご確認ください \

 

music.jpで「東京喰種:re」はどの巻でも1冊読むことが出来ます。

 

music.jpは初回登録無料で961P!

 

アニメ、映画を見る

U-NEXTもmusic.jpも動画配信がメインのサイトです。

「東京喰種シリーズ」のアニメや映画も視聴できます。

(視聴できる作品は変わりますので、最新の情報は、各サイトで確認してください)

 

U-NEXTの動画

「U-NEXT」は「見放題」と書かれている作品は、無料で観ることが出来ます。

 

music.jpの動画

「music.jp」は、動画の視聴に使えるポイントが「動画ポイント」です。

初回会員登録で1500ポイントもらえるので、このポイントの範囲内であれば無料で視聴できます。

 

 

music.jpをいますぐ試してみる

 

無料会員登録の注意点

無料会員登録の注意点

・会員登録にはクレジットカードなど、支払い方法の入力が必要です。

・無料期間が過ぎると自動で課金が始まります

 

ネコ氏
サービスが合わない時は無料期間内に解約すれば、お金は一切かかりません。

 

<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

 

music.jpは初回登録無料で961P!

 

 

「東京喰種トーキョーグール:re」第6巻のネタバレあらすじ

 

東京喰種:re|第5巻のネタバレあらすじと感想!月山習とハイセの再会

「東京喰種トーキョーグール:re 」は、週刊ヤングジャンプで2014年46号から2018年31号まで連載された石田スイ先生の漫画です。   第4巻では、CCGは月山家を次のターゲットに選びま ...

続きを見る

 

ネタバレ注意

ネタバレを含みますので、まだ読んでいない方はご注意ください。

 

エトとの戦い

 

月山家殲滅戦は、一部エリアと上層階を除きCCGが制圧。

ハイセとカナエの戦闘に決着がつきそうな時、エト(梟)がハイセに襲い掛かって来た。

そして、一層激しくなる戦い。

 

突然、ハイセの中のカネキが完全に目覚めた…

 

その頃、Qs班の不知が激戦の末倒れ、瓜江や才子の見守る中、力尽きてしまう

 

ハイセから元に戻ったカネキは、エトと壮絶な戦いを繰り広げる。

ついに、エト(高槻)に致命傷?を負わせた。

そしてエトはそのまま行方をくらました

 

月山家の最期

 

宇井特等が来たので、カネキ(ハイセ)は月山を駆逐すると言い、屋上から投げ落とした

月山を追って抱きしめるように落ちていくカナエ。

そして、落下寸前に月山を上に放り投げて助けた

最後に習への気持ちを告げることができ、習のために死ぬことができたカナエ。

 

人生で不幸なことは…自分らしく生きられないこと。

幸福なことは…自分らしく死ねること。

カナエの最後は幸福だった…

 

カナエのおかげで命が助かった習が、ふらふらと逃げている時、CCGの追撃から守ってくれたのは、トーカと四方だった。

そして、目の前にはチエが車で迎えに来ていた。

習が乗りこむと車内には、観母の姿が…。

 

習が、カネキに屋上から投げられたことを話すと…カネキ君が月山君を落としたのは、殺すつもりがなかったからでは?とちえが言った。

その後、月山達の車は所在をくらませた。

こうして「月山家殲滅戦」は幕を閉じた

 

ハイセの退任

 

高槻(エト)は、自己再生で復活した。

 

ハイセは準特等に昇進。

Qs班長は、不知が殉職したため瓜江に。

 

そして、ハイセは自らの意思で、Qs班指導者を退任した

半年後、Qs班に新たなメンバーが増えた。

 

高槻泉の会見

 

ハイセは、旧多二福(ふるたにむら)一等と共に、高槻のマネージャーである塩野を訪ねる。

高槻の居場所を探るため、尋問するが居場所は吐かなかった。

ただし、高槻が喰種であるということは告白した

 

CCGがつかんだ新情報によると、流島という無人島で何物かが多数目撃されたという。

Qs班の六月 透が派遣されている現在針川班が調査をしていた。

そして突然喰種に襲われた、針川班。

 

逃げた透の不意をついて襲ってきたのは、トルソーだった…。

取り調べを受ける塩野の元に、出頭してきた高槻

喰種被疑者として拘束することになった。

 

そして、高槻が新刊発売の記者会見を開きたいと言い、ハイセが付きそうことになった。

会見で高槻は「自分は喰種である」と発表したのである。

 

 

「東京喰種トーキョーグール:re」第6巻の感想

 

 

カナエやエトとの闘いで、ハイセがついにカネキに覚醒しました。

覚醒というより元に戻ったというほうが正しいです

 

夢の中に存在していたカネキが表面に出て、ハイセが夢の中へ

不幸な生い立ち、そしてやっと平穏な日々を過ごしていた所なのに、突然喰種にされたカネキ。

 

とてもじゃないけれど、普通の精神状態では受け止められない事でしょう。

本当は、穏やかなハイセのままでいたかったはず。

なのにいられなかったのは、昔の仲間であるヒナミ月山の事があったからかもしれません。

 

そしてエト(梟)は、あの状態でも死んではいないのですね…。

カナエは、最後悲惨ではあったけれど、幸せな気持ちで終えられて良かったです。

月山を助けてくれてありがとう。

それにしても、堀ちえという人物は謎が多いですね。

観母やトーカ達といつのまにか合流してビルの下で待機しているとは…。

 

可哀そうだったのは、不知君ですね…。

Qsに犠牲者が出るとは思わなかったので、ショックでした。

良い人は短命なのでしょうか。

この世界で長生きするほうが、拷問ということなのかもしれません。

 

最後に透を襲ったトルソーですが、気持ち悪いですね…。

今後の展開がますます気になります。

 

/ 最新の情報はU-NEXTのサイトでご確認ください \

 

 



-ヒューマンドラマ, ファンタジー
-

Copyright© まんが道楽 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.