ファンタジー

ブラッククローバー|第13巻のネタバレあらすじと感想!王撰騎士団選抜試験

投稿日:

マンガ「ブラッククローバー」は、「週刊少年ジャンプ」で2015年から連載されている作品です。

 

12巻でメレオレオナの合宿に出かけたアスタ。

13巻では、いよいよ始まった王撰騎士団選抜試験に参加します。

 

今回は、「ブラッククローバー」の第13巻のネタバレあらすじ、感想を紹介します!

 

 

この記事は2018年8月23日の情報を元に執筆しています。

最新の情報は各サイトでご確認ください。

 

第13巻や最新刊を無料で読む方法も紹介します
ミドリ君

 

 

music.jpは初回登録無料で961P!

 

「ブラッククローバー」第13巻のあらすじ

 

ブラッククローバー|第12巻のネタバレあらすじと感想!最新刊も無料で!

マンガ「ブラッククローバー」は、「週刊少年ジャンプ」で2015年から連載されている作品です。   11巻で、アスタたちは魔女王の魔法にかかり、その命は風前の灯に。 12巻では、魔女王が負けを ...

続きを見る

 

ネタバレ注意

ネタバレを含みますので、まだ読んでいない方はご注意ください。

 

異色の魔法騎士

 

メレオレオナに追い立てられて必死に頂上に登った一同。

夜になって出現した温泉に浸かり、その日の疲れを癒やします。

 

合宿を終えて王都に戻ったアスタたちは、王様から告知されていた王撰騎士団選抜試験に参加することに。

参加者の多くはいかにも騎士らしい魔道士ばかりですが、ひとりだけ異色な人物がいました。

 

名前はザクス・リューグナー

「紫苑の鯱」の副団長ということですが、魔法帝へ敬意も払わず、とても騎士団の団員とは思えません。

 

組分けの結果、彼はアスタ、ミモザと一緒のチームとなります。

 

試験開始

 

試験方法ですが、チームごとに与えられた魔晶石をお互い攻撃し、破壊した方が勝ち。

トーナメント方式で、上位に行ったチームメンバーが優先的に選抜されます。

 

さっそく試合開始。

1回戦第1試合には、いきなりアスタのチームが出場。

驚いたことにザクスはいきなり昼寝を始め、アスタとミモザだけが戦う羽目になります。

 

ところがザクスは戦場のあちこちにトラップを仕掛けていて、土壇場になってそれを発動。

相手の攻撃を跳ね返す強烈な魔法によって、魔晶石を破壊します。

 

アスタは勝手な行動を取るザクスに文句を言いますが、彼はまったく動じません。

 

続いて、1回戦第2試合。

マグナ、ソルのCチームが戦うことになります。

彼らに加わったもうひとりのメンバーはキルシュ・ヴァーミリオン

ミモザの兄で、「珊瑚の孔雀」の副団長です

 

そのナルシストぶりにマグナたちはヘキエキしますが、さすが副団長だけあってその魔力と戦略の立て方は超一流。

戦いが開始されると、マグナとソルが闇雲に攻撃するのを抑え、彼独自の桜魔法を駆使。

見事勝利をおさめます。

 

次に、1回戦第3試合。

Eチームはフィンラル、レオポルド、それに「金色の夜明け」所属のハモン・カーセウスというメンバー。

フィンラルが空間魔法をうまく使い、レオポルドの炎魔法とハモンの硝子創成魔法を活用。

あっという間に相手チームの魔晶石を粉々にします。

 

フィンラルの弟ランギルス

 

続いて、1回戦第4試合。

Gチームのメンバーは「翠緑の蟷螂」所属のセッケ・ブロンザッザ「水色の幻鹿」所属のフラギル・トルメンタ、そして「金色の夜明け」副団長のランギルス・ヴォード

 

ランギルスはフィンラルの弟で、普段から兄を馬鹿にしていました。

それだけにその魔力は強大。

攻撃的な空間魔法を使い、その周辺の空間ごと魔晶石を破壊してしまいます。

 

次に1回戦第5試合。

なんとIチームには「水色の幻鹿」の団長であるリル・ボワモルティエが参加。

彼は「水色の幻鹿」の星の数が最下位だったことがショックで、自分の実力を見せつけるために参戦したのです。

 

最初はあっさりと敵に捕まり、だらしない姿を見せるリルですが、やがてその絵画魔法を駆使。

たちまち敵の魔晶石を砕いて勝利をもたらします。

 

1回戦第6試合。

ラック、クラウス、そして「碧の野薔薇」のブーリ・エンジェルがKチームに。

最近メキメキと魔力をアップさせてきたラックが中心となって攻撃し、魔晶石を破壊。

勝利を得ます。

 

ノエルと兄ソリドの対戦

 

第7試合が終わり、続いて第8試合。

ユノ、ノエルがいよいよ登場します。

彼らに「翠緑の蟷螂」のエン・リンガードが加わります。

 

対戦チームには兄ソリドがいるため、ノエルとしては意地でも負けられません。

最初はいがみ合っていたユノとも協力し、全力で相手の魔晶石に向かっていきます。

 

 

 

「ブラッククローバー」第13巻を無料で読む方法

 

「ブラッククローバー」の電子書籍のコミックを読む時、漫画村や漫画タウンなどの違法なアップロードサイトを探している方も多いでしょう。

 

でも、違法なサイトでなくても、安全に無料で読むことができるサイトがあります

 

U-NEXTで無料で読む

 

「U-NEXT」は有料動画サイトですが、初回会員登録で「31日間の動画見放題」と「600ポイント」の特典がもらえます。

 

/ 最新の配信状況はU-NEXTのサイトでご確認ください \

 

U-NEXTで「ブラッククローバー」は1冊418円なので、無料で1冊読むことが出来ます

もちろん、最新刊でも無料で読めます!

 

U-NEXTをいますぐ試してみる

 

さらにU-NEXTでは、アニメ版が見放題になっているので、追加料金無しでアニメも見れます!

 

 

 

music.jpで無料で読む

 

そして、U-NEXTと同じように、音楽配信大手の「music.jp」(ミュージック・ドット・ジェーピー)でも、今なら初回会員登録で「961ポイント」もらえます。

 

music.jpをいますぐ試してみる

 

 

music.jpで「ブラッククローバー」は1冊451円なので、961ポイントで2冊読むことが出来ます

 

ネコ氏
U-NEXTと合わせて3冊読めますね

 

music.jpは初回登録無料で961P!

 

/ 最新の配信状況は公式サイトでご確認ください \

 

無料で読む場合の注意点

 

無料会員登録の注意点

・会員登録にはクレジットカードなど、支払い方法の入力が必要です。

・無料期間が過ぎると自動で課金が始まります

 

ネコ氏
サービスが合わない時は無料期間内に解約すれば、お金は一切かかりません。

 

<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

 

music.jpは初回登録無料で961P!

 

「ブラッククローバー」第13巻の感想と考察

 

 

前巻が全編に渡ってギャグモード全開だったのに比べ、この13巻は冒頭を除いてひたすら熾烈な試験での戦いが描かれました。

アクションシーンの好きなファンにはたまらない1冊になっています。

 

楽しいのは、戦いに連れてそれぞれの団員の性格が細かく描かれていくところ

別の団のメンバーと組になっているために会話も多く、これまで少ししか登場しなかった人物がどんなキャラなのか、自然に飲み込めてきます。

 

新しく出てくるキャラで特に印象に残るのはキルシュ・ヴァーミリオンでしょうか。

そのナルシストぶりにマグナたちが乗せられてしまうところは笑ってしまいます。

 

また謎めいたキャラ、ザクスが登場。

 

彼の正体や選抜試験への参加の目的が気になります!

 

 

 

「ブラッククローバー」第13巻を読んだ方の感想

「ブラッククローバー」第13巻を読んだ方に感想を聞きました!

 

新章突入?

 

王撰騎士団選抜試験ということで、一応、話が大きく変わる巻でした。

一応、ここから新章に入るのでしょうか。

 

ストーリーは3人一組の試験で、他の騎士団との組み合わせもあり、キャラクタの普段と違う一面が見れます。

ただ、この試験に騎士団の団長が出ているのが納得できません。

 

この試験で、最強の騎士団を結成するというのであれば、団長は全員無試験で合格だと思うのですが・・・。

で、1人だけ出場するとなると、他の団長は「最強の騎士団」に入る気が無いの?ってことになるわけで。

 

内容的には、今までに出てきたキャラクターの再登場があったりして、楽しめたので、団長の設定が残念でした。

30代女性

 

多彩なキャラ!

 

20代男性

3人1チームで、これが16チームも!

つまり、これだけでも48人のキャラクターがいます。

 

そんななかでも、やっぱりアスタのチームの新キャラ・ザクスが気になります。

まさか敵が紛れ込んでいるという展開でしょうか?

さすがにそれだと王国のセキュリティー甘すぎな気がします。

 

発言なんかは、上から目線ですが割と正論で、こういうキャラクターは割と好きです。

どこかの騎士団の団長クラスですかね。

 

全体に仲のいい兄弟がいないのが気になる(笑)

 

/ 最新の情報はU-NEXTのサイトでご確認ください \

 



-ファンタジー
-

Copyright© まんが道楽 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.