ファンタジー

ブラッククローバー|第12巻のネタバレあらすじと感想!最新刊も無料で!

更新日:

マンガ「ブラッククローバー」は、「週刊少年ジャンプ」で2015年から連載されている作品です。

 

11巻で、アスタたちは魔女王の魔法にかかり、その命は風前の灯に。

12巻では、魔女王が負けを認め、アスタたちにエルフ族の情報を提供します!

 

今回は、「ブラッククローバー」の第12巻のネタバレあらすじ、感想を紹介します!

 

 

この記事は2018年8月22日の情報を元に執筆しています。

最新の情報は各サイトでご確認ください。

 

第12巻や最新刊を無料で読む方法も紹介します

 

 

 

「ブラッククローバー」第12巻のネタバレあらすじ

 

ブラッククローバー|第11巻のネタバレあらすじと感想!zipを使わず無料で読む!

マンガ「ブラッククローバー」は、「週刊少年ジャンプ」で2015年から連載されている作品です。   10巻で、魔法の森に赴いたアスタたちは、「白夜の魔眼」及びダイヤモンド王国軍と対戦。 11巻 ...

続きを見る

 

ネタバレ注意

ネタバレを含みますので、まだ読んでいない方はご注意ください。

 

「白夜の魔眼」はエルフ族?

 

運命を操る力」を身に着けたバネッサと対峙した魔女王は、自分の負けを認めました

アスタたちを解放した上でその怪我を癒やし、イヤリングにしていた魔石も提供。

さらにエルフ族についての情報を教えます。

 

エルフ族というのは数百年前、恵外界あたりに生息していた高魔力保持種のこと。

一人ひとりの魔力は強いのですが、数で勝る人間との戦いに敗れて滅んでしまいました。

 

ただ、その末裔は細々と生きており、彼らならファナに用いられていたような禁術魔法を使うことができます

どうやら「白夜の魔眼」がエルフ族と関係しているのは間違いないようです。

 

そして魔女王によると、アスタが持っている2つの剣というのはかつてエルフの長が使っていたもの。

それがアスタの元に来たのには、なにか深い秘密があるのかもしません。

 

やがて一同は魔法の森を離れることに。

マルス、それに改心したラドロスは国政改革のためにダイヤモンド王国に帰国。

ファナはファンゼルたちと住むことになります。

 

星果祭

 

本部に戻ったアスタたちは、他の団員と一緒に王都へ。

"星果祭"に参加するためです。

 

星果祭は年間を通して最も大きなお祭り

その会場で、魔法帝からもらった功績の印、"星"の数が発表されるのです。

この1年でどこが最も活躍したかが分かるので、魔法騎士団にとっても晴れの舞台でした。

 

アスタとノエルは遊びにやってきたキアト、カホノの兄妹とダブルデート。

やがて王宮のテラスに魔法帝が登場。

いよいよ"星"の数が発表されます。

 

1位となったのは予想通り「金色の夜明け」でしたが、意外なことに万年最下位だった「黒の暴牛」が2位に食い込みます

 

さらに王様が登場し、新たに王撰騎士団を結成することを発表。

白夜の魔眼のアジトが見つかったため、総攻撃を仕掛けるための選抜隊です

その入団のための試験は1週間後に行われる予定です。

 

メレオレオナ・ヴァーミリオンの登場

 

ようやくセレモニーが終わり、魔法帝から励ましの言葉を受けるアスタとユノ

そのまま王宮から帰ろうとしますが、途中で誰かの叱責の声を耳にします。

 

陰からのぞいてみると、「紅蓮の獅子王」の団員たちが正座をし、申し訳なさそうに首を垂れていました。

彼らを叱り飛ばしているのは何と女性です。

 

彼女と向かい合っていたレオポルドは「馬鹿者!」と罵られて顔を思い切り殴られました。

あまりの迫力にアスタまで恐怖を感じます。

その女性はメレオレオナ・ヴァーミリオン

フエゴレオン団長とレオポルドの姉です

 

彼女は、紅蓮の獅子王の星の数が5位に終わったことに激怒しているのでした。

 

温泉合宿へ

 

メレオレオナは自分が鍛えてやると言って、温泉合宿を提案。

立ち聞きしていたアスタとユノは彼女に見つかり、無理やりその合宿に参加させられます。

 

さらに彼女はヤミ、シャーロット、ノエルに参加を強要。

続いてシャーロットを慕う「碧の野薔薇」団員ソル・マロンも自主的に参加。

 

紅蓮の獅子王の合宿のはずが、なぜか部外者も多く加わってしまいます。

一同は"温泉"に着きますが、そこはマグマが吹き上げる活火山でした。

メレオレオナの命令でみんなは魔力を使って熱を防ぎ、頂上へ登り始めます

 

ところが魔力の使えないアスタは置いてきぼりです。

必死になった彼は魔女の森で剣から魔力を得たことを思い出し、再びパワーを増幅。

あっという間に皆を追い抜かし、ユノに続いて頂上へ登りつめます

 

 

 

「ブラッククローバー」第12巻を無料で読む方法

 

「ブラッククローバー」の電子書籍のコミックを読む時、漫画村や漫画タウンなどの違法なアップロードサイトを探している方も多いでしょう。

 

でも、違法なサイトでなくても、安全に無料で読むことができるサイトがあります

 

U-NEXTで無料で読む

 

「U-NEXT」は有料動画サイトですが、初回会員登録で「31日間の動画見放題」と「600ポイント」の特典がもらえます。

 

/ 最新の配信状況はU-NEXTのサイトでご確認ください \

 

U-NEXTで「ブラッククローバー」は1冊418円なので、無料で1冊読むことが出来ます

もちろん、最新刊でも無料で読めます!

 

<U-NEXT>をいますぐ試してみる

 

さらにU-NEXTでは、アニメ版が見放題になっているので、追加料金無しでアニメも見れます!

 

 

 

music.jpで無料で読む

 

そして、U-NEXTと同じように、音楽配信大手の「music.jp」(ミュージック・ドット・ジェーピー)でも、今なら初回会員登録で「961ポイント」もらえます。

 

 

 

music.jpで「ブラッククローバー」は1冊451円なので、961ポイントで2冊読むことが出来ます

 

U-NEXTと合わせて3冊読めますね

 

 

 

無料で読む場合の注意点

 

無料会員登録の注意点

・会員登録にはクレジットカードなど、支払い方法の入力が必要です。

・無料期間が過ぎると自動で課金が始まります

 

サービスが合わない時は無料期間内に解約すれば、お金は一切かかりません。

 

<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

 

 

「ブラッククローバー」第12巻の感想と考察

 

 

バネッサのおかげで魔女王は降参。

さらにエルフ族の情報も得て、「白夜の魔眼」の正体が徐々に明らかになっていきます。

 

その後の展開はどちらかといえばギャグモード

特に星果祭の場面は完全なラブコメタッチで、キアトは完全な三枚目として描かれています。

 

またシャーロットが出てくる場面もふざけきっていて、彼女が酔っ払ってしまう場面は爆笑モノ。

ハードな戦いの後だけに、その息抜きの効果が活きています。

 

さらに巻の後半はメレオレオナ・ヴァーミリオンが事実上の主役。

温泉合宿の場面はスポ根マンガのノリで、ほとんど別の作品のようです。

 

ただ、ここでアスタが自ら魔力を会得する箇所は見逃せません

まるで秘密兵器を装着するようで、彼がさらに活躍するステップとなります。

 

 

 

「ブラッククローバー」第12巻を読んだ方の感想

「ブラッククローバー」第12巻を読んだ方に感想を聞きました!

 

一旦リセットを!

 

アスタの腕がアッサリ治ったとか、魔法を使えないのにやたら強いとか、そういうことを置いといて、一旦リセットしたほうが良いんじゃないかと思う。

話がゴチャゴチャしている割に、パターンが決まってしまっていました。

 

「星果祭」で1年経ったということで、新ステージに進みそうな展開。

 

おそらく王撰騎士団にアスタは選ばれるでしょう。

そこからが新章の始まりだと思います。

ここからがブラッククローバーの勝負だと思います。

 

あのドラゴンボールでさえ、最初は迷走していました。

ブラッククローバーも新章から、丁寧に描いていけばジャンプの看板になれる要素はあると思います。

 

頑張れ~

30代女性

 

話の展開は強引だが、新しいストーリーに期待!

 

星果祭の発表で、5位になったのを「紅蓮の獅子王」が激怒して合宿を開催することになったはず。

なのに、ほかの騎士団も参加するんじゃ、意味ないような・・・。

 

これなら普通に「合同合宿」を企画して参加者を集めるほうが良かったと思う。

こういう漫画ならではの、強引なストーリーの展開がちょっと残念でした。

 

とはいえ、シャーロット団長、ソル・マロンなど、個性の強いキャラが活躍しそうで楽しみ。

新しい展開に期待しています!

 

20代男性

 


/ 最新の配信状況はU-NEXTのサイトでご確認ください \

 



-ファンタジー
-

Copyright© まんが道楽 , 2018 All Rights Reserved.