ヒューマンドラマ ファンタジー

ブラッククローバー|第7巻のネタバレあらすじと感想!無料で漫画も動画も見る!

投稿日:

マンガ「ブラッククローバー」は、「週刊少年ジャンプ」で2015年から連載されている作品です。

 

6巻で、白夜の魔眼のリヒトや三魔眼と対戦したアスタ。

7巻では、魔法帝の指令で「黒の暴牛」の団員たちが海底神殿へ向かい、バトルロワイヤルを行うことになります。

 

今回は、「ブラッククローバー」の第7巻のネタバレあらすじ、感想を紹介します!

 

 

この記事は2018年8月19日の情報を元に執筆しています。

最新の情報は各サイトでご確認ください。

 

第7巻や最新刊を無料で読む方法も紹介します
ミドリ君

 

 

music.jpは初回登録無料で961P!

 

「ブラッククローバー」第7巻のネタバレあらすじ

 

ブラッククローバー|第6巻のネタバレあらすじと感想!ヤミ団長の活躍!

マンガ「ブラッククローバー」は、「週刊少年ジャンプ」で2015年から連載されている作品です。   5巻でサリーと再会し、彼女と戦うことになったアスタ。 6巻では、他の白夜の魔眼のメンバーも登 ...

続きを見る

 

ネタバレ注意

ネタバレを含みますので、まだ読んでいない方はご注意ください。

 

裏切り者

 

アスタは魔法帝とマルクスに協力し、キャサリンとゲオルクの保護魔法を解除

その自白により、「白夜の魔眼」についての様々な事実が判明します。

 

彼らの構成メンバーはすべて魔道士で、人数は約50人

現頭首であるリヒトが6年前に結成しました。

 

全員がクローバー王国を憎んでおり、恵外界にあるアジトを転々としながらテロを行っているのです。

魔法帝は各騎士団団長を招集し、一緒にキャサリンとゲオルクの前へ。

そしてゲオルクから裏切り者の名前を告げさせます

 

その裏切り者とは、ゲルドル・ポイゾット

紫苑の鯱」の団長です。

名前が告げられると同時に彼は魔法で逃げ出そうとしますが、アスタがそれを阻止。

尋問すると、やはり彼が王都襲撃の手助けをしていました

 

その後、ヤミとアスタが魔法帝の部屋に呼ばれます。

魔法帝によるとどうやら「白夜の魔眼」は魔石と呼ばれる石を求めているようです。

フエゴレオンを襲った目的もそれでした。

 

次に彼らが狙っているのが、海底神殿に収められた魔石。

魔法帝は「黒の暴牛」全員にその魔石を守るように任務を与えます

 

海底神殿へ

 

さっそく団員たちはラクエという町へ。

海底神殿へはここから侵入するのが近道なのです。

 

ところが神殿は海の底なので、ノエルの水魔法が不可欠

彼女は魔法のコントロールを完全にマスターする必要に迫られます。

アスタに協力してもらいながら必死に練習していると、そこへ女の子が現れます。

 

彼女はカホノ

アイドル志望で歌が得意でした。

カホノはなぜかノエルの練習を助けてくれます

 

ようやくノエルは水魔法をマスター。

一同は、彼女の魔法"海竜の揺り篭"で海中へ。

途中出現した渦をアスタの剣で切り裂き、向こう側に出ると、そこはもう海底神殿です。

 

すぐに住民たちに出会いましたが、全員が友好的。

沢山の人が案内してくれたので、問題なく神殿へも到達できました。

ところが中に入ると、いきなり巨大な怪物が一同を襲ってきます

マグナ、ラック、ゴーシュがその怪物を撃破。

 

すると1人の老人が笑いながら一同の前に。

彼が海底神殿の大司祭でした。

 

大司祭は彼らの目的が魔石にあることを知っていて、「ゲームに勝ったら、魔石をやろう」と言い出します。

 

神殿バトルロワイヤル

 

ゲームは、「神殿バトルロワイヤル」と名付けられたもの。

その神殿内の各エリアに配置された9人の神官魔道士と「黒の暴牛」団員たちが戦うという。

 

戦いは1対1で、1時間以内により多くのメンバーが残ったチームが勝ち。

もちろん戦いと言っても殺し合いではなく、相手を気絶させるかギブアップさせればその対戦は終了。

 

さっそくバトルロワイヤルが始まりますが、すぐにアスタ、マグナ、ラック、ゴーシュが魔道士を気絶させ、スコアは9対5に

団員たちのパワーを侮っていた大司祭は驚愕します。

 

残った団員も魔道士と対決。

ノエルの相手となったのがなんとカホノ

彼女は大司祭の孫でした。

 

カホノはこのゲームに勝てば王都に住めることになっていて、手加減なく魔法を使ってきます。

必死になってノエルも彼女を攻撃する。

 

アスタはさらにひとりの魔道士と対戦。

彼はキアトといい、舞踏魔法の達人です。

そしてマグナ、ラックの2人は、同時に最強の魔道士と遭遇する。

 

しかし、戦いが始まろうという時、突然「白夜の魔眼」の三魔眼のひとりであるヴェットが現れました。

もうゲームどころではなくなります。

 

 

 

「ブラッククローバー」第7巻を無料で読む方法

 

「ブラッククローバー」の電子書籍のコミックを読む時、漫画村や漫画タウンなどの違法なアップロードサイトを探している方も多いでしょう。

 

でも、違法なサイトでなくても、安全に無料で読むことができるサイトがあります

 

U-NEXTで無料で読む

 

「U-NEXT」は有料動画サイトですが、初回会員登録で「31日間の動画見放題」と「600ポイント」の特典がもらえます。

 

/ 最新の配信状況はU-NEXTのサイトでご確認ください \

 

U-NEXTで「ブラッククローバー」は1冊418円なので、無料で1冊読むことが出来ます

もちろん、最新刊でも無料で読めます!

 

U-NEXTをいますぐ試してみる

 

さらにU-NEXTでは、アニメ版が見放題になっているので、追加料金無しでアニメも見れます!

 

 

 

music.jpで無料で読む

 

そして、U-NEXTと同じように、音楽配信大手の「music.jp」(ミュージック・ドット・ジェーピー)でも、今なら初回会員登録で「961ポイント」もらえます。

 

music.jpをいますぐ試してみる

 

 

music.jpで「ブラッククローバー」は1冊451円なので、961ポイントで2冊読むことが出来ます

 

ネコ氏
U-NEXTと合わせて3冊読めますね

 

music.jpは初回登録無料で961P!

 

/ 最新の配信状況は公式サイトでご確認ください \

 

無料で読む場合の注意点

 

無料会員登録の注意点

・会員登録にはクレジットカードなど、支払い方法の入力が必要です。

・無料期間が過ぎると自動で課金が始まります

 

ネコ氏
サービスが合わない時は無料期間内に解約すれば、お金は一切かかりません。

 

<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

 

music.jpは初回登録無料で961P!

 

「ブラッククローバー」第7巻の感想と考察

 

 

前巻までは生死をかけた戦いが多かったのですが、この7巻ではそんな死闘シーンはなく、遊びモードの場面が多くなっています。

冒頭の騎士団団長が集まるところもそうですが、特にラクエの砂浜のシーンは、5巻の合コン以来最もふざけたパート。

「黒の暴牛」団員たちの性格が見事に描写されていて爆笑モノです。

 

また神殿バトルロワイヤルもいかにもゲーム的で、息詰まる死闘の間にはさまれた息抜きの場面になっています

 

ちなみに、作中でノエルの誕生について語られるのですが、そこはアメリカの人気ドラマシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」にそっくりです。

 

出産のせいで母親が死に、そのため生まれてきた子供が兄弟から嫌われる」という設定が全く同じ。

おそらく、作者があのドラマから影響を受けているのでしょう。

 

 

 

「ブラッククローバー」第7巻を読んだ方の感想

「ブラッククローバー」第7巻を読んだ方に感想を聞きました!

 

不実のライアは誰に化けた?

 

7巻では魔法騎士団長が全員集結し、話にまとまりが出来た気がします。

一応これで騎士団が増えることが無いので、読者としては一安心。

 

正直、漫画の世界は作者の想像力でどれだけでも広げることができる。

作者によっては、ネタ切れになると新キャラを増やす人もいるので、読者はついて行けなくなってしまう。

これ以上広げず、深掘りをしていってくれると楽しめると思う。

 

今回は、この団長の中にまさかの裏切り者が。

この裏切り者の話は、前もって団長一人ひとりの性格や普段の行動などを見せておくと面白い。

しかし、個性も何も知らないので、裏切り者の意外性もなにもないのが残念。

 

伏線としては、模倣魔法で紛れ込んでいた「不実のライア」が誰に化けていたのかが気になる。

こういう伏線をいくつか仕込んでおくと、キャラを増やさなくてもネタ切れは無いと思うのだが・・・。

伏線を張りすぎて、収集がつかないマンガもたくさんあるので、これも良し悪しかな。

 

伏線では無いけれど、団長が一人抜け空いた団長の座に誰が就くのかが、次巻の楽しみです。

30代男性

 

女性キャラ頑張れ~

 

20代男性

第7巻は息抜きの役割が強いですね。

海底神殿に向かうときも「海だぁ~」と海水浴気分なのが、いい意味で緊張感が無くて良いです。

 

その中でも、ノエルが水着で頑張っているのが良かったです(笑)

魔法でも「海竜の揺り篭」を習得し、今後の活躍も期待できそう。

カホノの指摘に反発しながらも、なんだかんだ自分の糧にしているところに好感が持てます。

 

個人的にはチャ-ミーの出番をもっと増やしてほしいです(笑)

 

 

/ 最新の情報はU-NEXTのサイトでご確認ください \

 



-ヒューマンドラマ, ファンタジー
-

Copyright© まんが道楽 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.