ミステリー

殺人猟団 ‐マッドメン‐|最新刊が漫画村の他で無料!ネタバレあらすじと感想!

投稿日:

漫画「殺人猟団 ‐マッドメン‐」は、「マガジンポケット」で連載中の長田龍伯先生の漫画です。

 

「殺人猟団 ‐マッドメン‐」は、世界中の猟奇殺人犯が潜伏する島で繰り広げられる「生き残り」を賭けたサバイバルサスペンスです!

 

今回は「殺人猟団 ‐マッドメン‐」のあらすじや感想を紹介します!

 

 

この記事は2018年8月16日の情報を元に執筆しています。

最新の情報は各サイトでご確認ください。

 

単行本は現在第2巻まで発売されています。

 

 

最新刊を無料で読む方法も紹介します

 

 

music.jpは初回登録無料で961P!

 

「殺人猟団 ‐マッドメン‐」第1巻のネタバレあらすじ

 

ネタバレ注意

ネタバレを含みますので、まだ読んでいない方はご注意ください。

 

琥郎と琴音先輩

主人公の男子高校生・琥郎(くろう)は、学校の部活動「映画部」に所属していた。

夏休み中の活動として、とある無人島で泊りがけの映画撮影に向かう。

 

無人島は、火山の影響で入島は制限されており、地図にも載っていない

今回は映画部の部長のツテで特別に入島許可が降りた。

 

無人島へは、美人で明るい映画部の琴音先輩と向かっていくことになった。

船内では時々カメラを構えながら、ふざけあう二人。

琥郎は琴音に密かに想いを寄せ、この合宿中に思いを告げることを目標にしていた。

 

無人島の男

無人島には部長、他の映画部の先輩たちが先に到着し待っている予定だった

しかし、船で無人島に到着してみると港には部長たちの姿は無い。

 

どこか違う場所で待っているのかと少し辺りを散策するが全く人の気配がない。

再び港に向かうと防波堤で釣りをしている初老の男性に声をかけられる

 

無人島なのに何故人が居て、釣りをしているのか…

男性曰く、この島は釣りの穴場らしかった。

 

男性は部長の知り合いだそうで、部長達は島の奥の方で取材をしているそうだ。

部長から、港で待っていて欲しいと伝言を頼まれたと男性は話した。

 

不審な男性

だが、ここで琥郎は不自然な点に気付く。

男性は釣りの穴場だと言っていたが、男性が乗ってきたはずの船が辺りを見回しても見当たらないのだ。

 

この無人島は活火山の活動が活発なため、入島が厳しく禁止されている

一般人がそうそう簡単に入島できる島ではない。

 

 殺された琴音

不審に思う琥郎に背後から琴音が「琥郎くん」と名前を呼ぶ。

琥郎が琴音の方へ振り返る。

すると、先ほどまで笑顔で釣りをしていた男性が、釣竿ではなくナタのようなものを振りかざした

 

その瞬間、琴音の首を掻き切ってしまった!

 

突然の出来事に硬直してしまう琥郎、その場にゆっくりと倒れる琴音。

琥郎はあまりの恐ろしさに逃げ出そうとする。

 

そうはさせまいとする男性に琥郎は切りつけられ、傷を負わされてしまう。

 

この男性と出会い、琴音が切られたところから物語はスタートしていきます。

 

殺人鬼の島

琥郎はその後、過去に生きた人間をそのまま蝋人形にした狂気的な殺人鬼・佐田山に出会います。

他にも大群の野犬を操り人を殺す殺人駐在警官にも…。

 

そう、ここは火山で入島が規制されているのでは無かったのです。

世界中の殺人鬼が集められている島だったのです

 

琥郎はそんな殺人鬼だらけの島で生き残りをかけ、殺人鬼の手に囚われてしまった琴音を救い出すためのサバイバルを繰り広げていきます。

 

何故、本来ならば死刑確定で今頃拘置所に居そうな殺人鬼がこの島に溢れているのか

何故、このような場所が存在してしまっているの。

そして、部長達は無事なのか。

 

殺人鬼だらけの謎の無人島での殺人サバイバル物語が始まっていく

 

 

「殺人猟団 ‐マッドメン‐」を無料で読む方法

「殺人猟団 ‐マッドメン‐」の電子書籍を読む時、漫画村や漫画タウンなどの違法なアップロードサイトを探している方も多いでしょう。

しかし、これら違法なアップロードサイトは、ウィルスの危険があります

 

でも、違法なサイトでなくても、安全に無料で読むことができるサイトがあります

 

U-NEXTで無料で読む

「U-NEXT」は、初回会員登録で「31日間の動画見放題」と「600ポイント」の特典がもらえます。

 

/ 最新の配信状況はU-NEXTのサイトでご確認ください \

 

U-NEXTで「殺人猟団 ‐マッドメン‐」は1冊420円なので、無料で1冊読むことが出来ます

 

U-NEXTをいますぐ試してみる

 

 

music.jp

そして、U-NEXTと同じように、音楽配信大手の「music.jp」(ミュージック・ドット・ジェーピー)でも、今なら初回会員登録で「961ポイント」もらえます。

 

music.jpで「殺人猟団 ‐マッドメン‐」は1冊453円なので、961ポイントで2冊読むことが出来ます

 

music.jpは初回登録無料で961P!

 

music.jpの2種類のポイント

 

「music.jp」は、ポイントが2種類あります。

・音楽、マンガ、書籍に使えるポイントが「通常ポイント」。初回会員登録で961ポイントもらえます。

 

・動画の視聴に使えるポイントが「動画ポイント」。初回会員登録で1500ポイントもらえます。

 

マンガを読めるのは「通常ポイント」の方だけです

 

わたしは動画ポイントはアニメに使いました

 

music.jpをいますぐ試してみる

 

無料で読む場合の注意点

無料会員登録の注意点

・会員登録にはクレジットカードなど、支払い方法の入力が必要です。

・無料期間が過ぎると自動で課金が始まります

 

サービスが合わない時は無料期間内に解約すれば、お金は一切かかりません。

 

<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

 

music.jpは初回登録無料で961P!

 

 

「殺人猟団 ‐マッドメン‐」の感想

この漫画の存在を知ったのはTwitterでの漫画サイトのオススメプロモーションでした。

中身のプロモーションではなく、表紙のみのプロモーションでした。

 

その表紙は、綺麗な女性がアンドロイドのような男性を見上げて顔を手で包み込んでいるもの。

バトルものの恋愛ファンタジーかと思い購入し読んでみるとそんなイメージとは全く違ってました!

それは、殺人鬼vs少年少女の生き残りをかけたサバイバル漫画だったのです

 

 

何より1巻で琥郎が戦う、野犬の群れを操る駐在警官生きたまま蝋人形にするという殺人犯の異様な才能と犯罪方法。

駐在警官は自らも犬同様の戦い方をしてくる、正に精神的にヤバい人物でした。

琥郎は、高校生ならではの頭脳戦も駆使して戦う様子がなかなかに勇敢でカッコよかったです。

 

その次の生きたまま蝋人形にする殺人犯はまさに狂気の沙汰!と言った男。

生きいる人間を蝋人形にするだけに留めず、その蝋人形になった遺体をあたかも生きているように家族ごっこをするとは!

あまりに狂気的かつ異常な光景です。

 

その中に子供の蝋人形遺体もあります。

それを自分の子供という設定にして、1人会話をするシーンでは蝋人形に蛆が

なかなか恐ろしい描写になっていて、正に身の毛もよだつシーンでした。

 

その殺人鬼との戦いがかなり死闘になっていますのでぜひ、読んでみていただいて結末を見届けていただけたらなと思います。

 

1巻の序盤からハラハラする展開の無人島サバイバル漫画。

今後の展開や島の存在理由などの解明が楽しみです。

 

/ 最新の情報はU-NEXTのサイトでご確認ください \

 

「殺人猟団 ‐マッドメン‐」を読んだ方の感想

マンガ「殺人猟団 ‐マッドメン‐」を読んだ方に感想を聞きました!

 

謎だらけのマンガ!

 

いやぁ、メチャクチャ危険な香りのマンガを見つけてしまいました。

 

殺人鬼だらけの島って(笑)

 

まず、殺人鬼だらけの状態が理解できません!

殺人鬼は、殺人鬼も殺してしまうはずなので、1人だけの島になってしまいそうなのですが・・・。

 

そして、釣り人のおじさん切られたはずの琴音先輩も生きているらしい。

殺人鬼らしからぬ行動ではないですか!

監禁目的ならクビを切る必要はないし、殺すつもりなら、トドメを刺しても良さそうです。

 

この分だと、先輩たちも生きていそう。

いや、生きているに違いない。

 

このあと、ただのサスペンスではなく、頭脳戦になるのなら続きも読んでみたいです!

40代男性

 

殺人鬼だらけの島という設定が面白い!

 

30代女性

最初はラブコメみたいな感じで始まりました。

 

ところが、いきなり釣り人に切られたときには、本当に驚きました。

ストーリー展開はテンポよく、殺人鬼だらけの島というのも、サスペンスホラー好きにはワクワクの要素です。

 

主人公も逃げ回るだけでなく、頭脳戦で自分から解決しようという姿勢もいいですね。

逃げ回る恐怖だけでも楽しめるのかも知れませんが。

 

殺人鬼の心理描写もなかなか良くできていて、哀愁を漂わせるのが切ないです。

 

難点を言えば、背景に写真を使っているコマがいくつかあること。

どうしても手抜きに思えてしまって・・・。

 

この作者の他の作品は読んだことがないのですが、他の作品も同じように描いているのでしょうか。

ただちにアシスタントを雇って、背景を描くようにしてほしいです。

 

 

 

 

 



-ミステリー
-

Copyright© まんが道楽 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.