ヒューマンドラマ ミステリー

生贄投票|第2巻ネタバレあらすじと感想!最新刊をzipより安全に読む!

投稿日:

マンガ「生贄投票」は、eヤングマガジンで連載中の原案:葛西竜哉、作画:江戸川エドガワの作品です。

 

「生贄投票」というスマホアプリで選ばれた生贄は「社会的死」という罰が与えられるという、学園サバイバルです!

 

 

第1巻は、「二階堂ありさの呪い」というメッセージで終わりました。

第2巻では、二階堂ありさの死の原因など、謎の解明に近づいていきます。

 

今回は「生贄投票」第2巻のネタバレあらすじと感想を紹介します!

 

あらすじや感想の他、単行本を無料で読む方法も紹介します

 

 

<U-NEXT>をいますぐ試してみる

 

 

 マンガ「生贄投票」を無料で読む方法

 

「生贄投票」の電子書籍を無料で読む方法を紹介します!

 

違法サイトは危険

 

漫画村や漫画タウン、Zip形式のダウンロードサイトは、ウィルスが仕込まれていることもあり、危険です。

 

ここでは、もっと安全な方法を紹介します。

 

安全に無料で読む方法「U-NEXT」編

 

有料動画サイト「U-NEXT」では、初回会員登録時に600ポイントがもらえます。

そのポイントを利用することで、最新刊でもなんでもお好きなマンガを無料で読むことが出来ます!

 

【U-NEXT】初回登録は31日間無料!

 

 \無料お試し期間でも600ptもらえる/ / 最新の配信状況はU-NEXTのサイトでご確認ください \

 

U-NEXTでは「生贄投票」が1冊500円なので、無料で1冊読むことが出来ます

 

 

 \いますぐU-NEXTを試してみる/ / 最新の配信状況はU-NEXTのサイトでご確認ください \

 

<U-NEXT>をいますぐ試してみる

 

 

安全に無料で読む方法「music.jp」編

 

有料動画サイト「music.jp」では、初回会員登録時に961ポイントもらえます。

このポイントを利用することで、「U-NEXT」と同じようにお好きなマンガを無料で読むことが出来ます!

 

注意

「music.jp」でマンガを読むのに使えるのは通常ポイントです。

動画ポイントはマンガには使えません。

 

 

「U-NEXT」と「music.jp」の両方を利用することで、無料で2冊読めます

 

 

 

無料会員登録の注意点

 

無料会員登録の注意点

・会員登録にはクレジットカードなど、支払い方法の入力が必要です。

・無料期間が過ぎると自動で課金が始まります

・この記事は2018年8月の情報をもとに執筆しています。

最新の情報は各サイトで確認してください

 

サービスが合わない時は無料期間内に解約すれば、お金は一切かかりません。

 

<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

 

 

 

マンガ「生贄投票」第2巻のネタバレあらすじ

 

生贄投票|第1巻ネタバレあらすじと感想!最新刊を漫画村より安全に読む!

マンガ「生贄投票」は、eヤングマガジンで連載中の原案:葛西竜哉、作画:江戸川エドガワの作品です。   「生贄投票」というスマホアプリで選ばれた生贄は「社会的死」という罰が与えられるという、学 ...

続きを見る

 

ネタバレ注意

この記事はネタバレを含みます。

まだ読んでいない方はご注意ください。

 

突然に現れた生贄投票というアプリ。

生贄を1人選び、その生贄に社会的死を与えるデスゲームが始まり、クラス中が疑心暗鬼となり誰も信じられないように。

そして、アプリからは「二階堂ありさの呪い」だと表示され、混沌が更に深くなっていた。

 

 

クラス担任だった二階堂ありさ

 

転入生としてこの学校にやってきた主人公・美奈都は二階堂ありさのことは何も知らなかった。

二階堂ありさは新任教師であり、かつてのクラス担任であったことをクラスメイトから聞く。

 

担任になり、すぐに女王の入山環奈を中心とした生徒たちからイジメに遭い、1ヶ月休職していたことを教えられた。

 

 

二階堂ありさの復帰

 

休職から1ヶ月後、突然クラスへやってきた二階堂ありさは、見る影もない程変わり果てた姿になっていた。

クラスの出席を取り始めたかと思うと「お前ら全員呪ってやる」と言い残し教室を後にした。

 

その後、すぐ二階堂ありさは自宅で無残な自殺をした

 

 

新ゲーム

 

美奈都は、本当に呪いなのか調べるため、友人の玉森修太と共に二階堂ありさの自宅へ向かった。

二階堂の母親は、正気を失くしているようだった。

また、二階堂には高校生の弟がいることが分かるが、美奈都の高校には居ないようだ。

 

そんななか、生贄投票第2のゲーム「犯人探しゲーム」が始まってしまう。

今回のゲームは通常の生贄投票とは違っていた。

クラスの中でアプリが選んだ10人の中から、犯人だと思われる人物に投票するというもの。

そして今回は実名投票だ。

 

 

選ばれる前の社会死

 

この10人の中に美奈都と玉森の名前もあった。

玉森はクラス中から犯人だと疑われ、女子生徒から襲われ病院へ運ばれる。

 

投票の結果は、全員一致で玉森が選ばれた。

が、玉森はすでに病院送りになっており、社会死は免除された

 

 

タップの成功

 

その後、工藤という生徒が選ばれ、社会死を受けたあと、退学した

 

美奈都は、教室に生徒を集め生贄投票に立ち向うことを提案する。

社会的死を免れるための1万回タップと10万回タップを成功させようというのだ。

 

見事タップを成功させ、社会的死を免れた美奈都

クラス全員で喜ぶのだが、「新ゲームを始める」と生贄くんの高笑いが教室に響く。

 

 

 

マンガ「生贄投票」第2巻の感想

 

1巻に続き2巻でも生贄投票は続いていきます。

投票が続いていく中で、美奈都に協力する人物が出て来ます

しかし、それを予想していたかのように生贄投票も新しいゲームを始めます。

早々にその人物を離脱させてしまうという展開になってしまいました。

 

なかなか敵も考えているな、という感じですね。

タップの「お助け」も次からは使えないんじゃないでしょうか。

 

巻末で新ゲームが告知されたので、3巻も何人か死んだりするんでしょうか。

 

 

二階堂ありさの呪いにまつわるお話しでは精神的、身体的に狂い痩せていく姿は、ホラー漫画かのようで実におどろおどろしかったです。

二階堂の受け持ち生徒たちへの怨みっぷりは、計り知れないですね。

自殺にまで追い込まれているので、恨んでも恨みきれないってところでしょう。

 

本当にあのアプリは二階堂ありさの怨念のみで動いているのでは?と思えてしまいます。

しかし、このままラストまで行って、やっぱり怨念だったじゃ済まないでしょう

予想としては、二階堂ありさの弟が怪しい気がするんですけどね。

 

名前を変えて、クラスに紛れ込んでいるんじゃないかと・・・。

 

 

うーん、犯人を早く知りたい!

 

 

 



-ヒューマンドラマ, ミステリー
-

Copyright© まんが道楽 , 2018 All Rights Reserved.