ヒューマンドラマ ミステリー

生贄投票|第1巻ネタバレあらすじと感想!最新刊を漫画村より安全に読む!

投稿日:

マンガ「生贄投票」は、eヤングマガジンで連載中の原案:葛西竜哉、作画:江戸川エドガワの作品です。

 

「生贄投票」というスマホアプリで選ばれた生贄は「社会的死」という罰が与えられるという、学園サバイバルです!

 

 

今回は「生贄投票」第1巻のネタバレあらすじと感想を紹介します!

 

あらすじや感想の他、単行本を無料で読む方法も紹介します

 

 

<U-NEXT>をいますぐ試してみる

 

 

 マンガ「生贄投票」を無料で読む方法

 

「生贄投票」の電子書籍を無料で読む方法を紹介します!

 

違法サイトは危険

 

漫画村や漫画タウン、Zip形式のダウンロードサイトは、ウィルスが仕込まれていることもあり、危険です。

 

ここでは、もっと安全な方法を紹介します。

 

安全に無料で読む方法「U-NEXT」編

 

有料動画サイト「U-NEXT」では、初回会員登録時に600ポイントがもらえます。

そのポイントを利用することで、最新刊でもなんでもお好きなマンガを無料で読むことが出来ます!

 

【U-NEXT】初回登録は31日間無料!

 

 \無料お試し期間でも600ptもらえる/ / 最新の配信状況はU-NEXTのサイトでご確認ください \

 

U-NEXTでは「生贄投票」が1冊500円なので、無料で1冊読むことが出来ます

 

 

/ 最新の配信状況はU-NEXTのサイトでご確認ください \

 

<U-NEXT>をいますぐ試してみる

 

 

安全に無料で読む方法「music.jp」編

 

有料動画サイト「music.jp」では、初回会員登録時に961ポイントもらえます。

このポイントを利用することで、「U-NEXT」と同じようにお好きなマンガを無料で読むことが出来ます!

 

注意

「music.jp」でマンガを読むのに使えるのは通常ポイントです。

動画ポイントはマンガには使えません。

 

 

「U-NEXT」と「music.jp」の両方を利用することで、無料で2冊読めます

 

 

 

無料会員登録の注意点

 

無料会員登録の注意点

・会員登録にはクレジットカードなど、支払い方法の入力が必要です。

・無料期間が過ぎると自動で課金が始まります

・この記事は2018年8月の情報をもとに執筆しています。

最新の情報は各サイトで確認してください

 

サービスが合わない時は無料期間内に解約すれば、お金は一切かかりません。

 

<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

 

 

 

マンガ「生贄投票」第1巻のネタバレあらすじ

 

ネタバレ注意

この記事はネタバレを含みます。

まだ読んでいない方はご注意ください。

 

スマホアプリ『生贄投票』

 

ある日、主人公の今治美奈都のスマホに突然表示された『生贄投票』というアプリから物語は始まっていく。

アプリ内には候補者としてクラス全員の名前が並べられ投票によって選ばれ、生贄となった者には”社会的死”が与えられるという

社会的死とは”絶対に他人には知られたくない自分の秘密”のこと。

 

このアプリが出現する直前に既読無視をされイラついていた美奈都は何の気なしに友人に投票してしまう。

その友人は入山環奈というクラスの女王的存在

 

 

1位に選ばれた入山環奈

 

翌日登校するとクラスは生贄投票のアプリの話題でざわついていた。

昼に投票結果の発表があり、1番多くの票を入れられたのが入山環奈という結果になってしまう

 

アプリ内のキャラクター生贄くんから社会的死を免れるための方法があると知らされる。

その方法は、クラスメイト全員がスマホの嘆願ボタンを1万タップ、そして選ばれた本人が10万タップすることが必要とのことだった。

 

しかしタップは達成されず、環奈のハメ撮り動画がネットに拡散されてしまう。

それを見た環奈は発狂し、道路に飛び出して車に跳ねられ死んでしまう。

 

 

続く生贄投票

 

しかし環奈の死後も生贄投票は止まらない

次々と投票により生徒が生贄に選ばれ社会的死を与えられていってしまう。

 

母親と赤ちゃんプレイをする動画を拡散された生徒、部活の顧問との援助交際の様子を拡散された生徒、男子生徒にレイプ紛いの事をされた様子を拡散された生徒と次々生贄に選ばれて行く。

 

誰が投票したのかはわからないシステムによりクラスは友達すら信じられなくなっていく。

クラス全体が疑心暗鬼となり次第にギスギスした空気が強くなっていき、次第に皆がイライラし出してしまう。

 

 

二階堂ありさの呪い

 

このままではクラスが崩壊すると危機感を感じていた美奈都友人の玉森

2人で立ち上がり生贄投票を作り出した犯人を探し出そうと動いていると、生贄投票は「二階堂ありさの呪い」と表示した。

 

二階堂ありさとは一体誰なのか、そして呪いを持つほどの怨みを何故持ってしまったのか、生贄投票にまつわる心理戦が始まる。

 

 

 

マンガ「生贄投票」第1巻の感想

 

生贄投票は面白い漫画が無いか、コミックサイトを見ていた時に表紙に惹かれ購入しました。

 

表紙が女子高生だったことから、クラスでイジメが起きる話かと思っていました。

読み進めていくと、クラスのいじめられっ子vsそれ以外のクラスメイトなどと言う生易しいものではありません。

 

現代人には馴染み深いスマホのアプリを使いクラス全体を混沌へと陥れていくというストーリー。

 

尚かつ、その犯人がわからない恐怖の漫画で、表紙からの予想をはるかに超えていました

 

 

生贄投票アプリの投票システムは誰が投票したかは当たり前にわからない

生贄になった人は誰も信用できず、自分の1番バレたくない秘密をバラされてしまう

なんと理不尽なアプリ!

 

しかもそれをクラスメイトのスマホにネット拡散されてしまう恐ろしさ。

誰でも、知られたくない秘密はあるものです。

私なら、そんな秘密をバラされるくらいなら、いっそ殺してほしいくらいです!

 

それでショックを受けた環奈が道路に飛び出して死んでしまったシーンは、なかなかにエグいものでした

他の生贄になってしまった生徒も不登校になってしまったり、学校を辞めてしまったりしていて、そうなるよなぁ…とかなり同情の思いが湧きました。

 

社会的死を与えられたキャラクターは、江戸川エドガワ先生がリアルな表情で描写していて、気の毒以外の何物でもないです。

 

 

2巻からは、二階堂ありさが誰なのかを探すのがメインになっていくのでしょうか。

 

呪いとかじゃなく、明確に犯人が誰なのか分かる結末を期待します!

 

 

 

 



-ヒューマンドラマ, ミステリー
-

Copyright© まんが道楽 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.