ファンタジー

【Dr.STONE 58話】ネタバレあらすじと感想!ケータイの完成!

Dr.STONEの第58話「科学の波」は、週刊少年ジャンプ2018年25号に掲載されました。

 

第57話では、採取したタングステンをフィラメントに加工できました!

第58話では、ついにケータイが!

はや!
ミドリ君

 

今回は、「Dr.STONE」の第58話のネタバレあらすじ感想を紹介します。

 

 

この記事は2018年8月16日の情報を元に執筆しています。

最新の情報は各サイトでご確認ください。

 

ネコ氏
「Dr.STONE」の単行本を無料で読む方法も解説します
第58話は、単行本の7巻(2018年9月4日発売予定)に収録の予定です。
ミドリ君

 

 

「Dr.STONE」第58話のネタバレあらすじ

【Dr.STONE 57話】ネタバレあらすじと感想!タングステンのフィラメント!

Dr.STONEの第57話「HEAT HEART」は、週刊少年ジャンプ2018年24号に掲載されました。   第56話では、マグマの告白で千空たちと和解。ゲンの企みも誕生日パーティーだと分か ...

続きを見る

 

ネタバレ注意

この記事はネタバレを含みます。

まだ読んでいない方はご注意ください。

 

カセキのハイタッチ

タングステンフィラメントを作成した千空は、本格的にケータイ作りに乗り出す。

ケータイに必要なものは、真空管とプラスチックと金の電線の3つである。

人体に例えれば、真空管が心臓で、プラスチックが骨格、金の電線が血管とのこと。

 

真空管を仕上げると意気込むカセキであったが、設計図を見て絶句する。

図面に書かれていたのは、ヒックマンポンプ

 

桁違いの吸引力を出すために、複雑怪奇な構造をしている。

どこから手を付けたらよいか、困った様子のカセキであったが引き受けることにする。

 

カセキは千空に一つお願いをする。

千空とクロムがハイタッチしていたのを見て、カセキもやりたくなったのだ。

 

分担作業

電線はスイカ率いる子供チームが担当することになった。

こちらも、千空とスイカがハイタッチを交わした。

 

千空とクロムの化学チームは、プラスチックを作ることになった。

ゲンはカセキに引きずられて真空管チーム入り。

 

千空たちは、木を蒸し焼きにした汁を煮て、熱々の銅につけてホルマリンを作った。

後は大量の石炭の燃えカスが必要である

 

その時、千空たちは冬の寒さで震える村人たちを見た。

そこで石炭を大量に採ってきて、暖炉を作り上げた。

家の中が暖かくなったことにより、電線チームの作業効率が上がった

 

ゲンはマンガン電池を作ることになった。

薄い亜鉛でマンガンを包み炭を乗せる、これを800個である。

楽勝だと思っていたゲンは800個と聞いてうなだれる。

ゲンを不憫に思ったルリが協力を申し出た。

 

ケータイの完成

屋根の上で煙突を見つめる千空、そこにコクヨウがやってくる。

ケータイを作っているのに、無関係な暖炉も作る、こうして村がどんどん豊かになっていくなと話しかける。

科学とはそういうものだ、と千空。

千空に村長を託したのは間違っていなかったと、コクヨウは満足げに言い残していった。

 

かくして各チームが尽力し、真空管、プラスチック、電線ができ、ケータイの本体が完成した

千空たちは通信手段を手に入れたのである。

 

 

 

「Dr.STONE」第58話の感想と考察

 

今回もカセキに注目したい。

彼は千空にハイタッチを求めた。

彼からするとハイタッチが友達の象徴のように思えたのだろう。

カセキが千空やクロムと友達だというなら、自分もハイタッチがしてみたいというわけだ。

ハイタッチをした時のカセキが実に嬉しそう良い。

 

一方、カセキによるヒックマンポンプの制作過程がほぼカットされてしまったのは残念であった。

試行錯誤するカセキの姿を見たかったのだが。

似たような点で言うと、プラスチックの制作過程もほとんどカットされてしまった

我々の生活に身近なものであるから、もっとしっかり制作過程を描いてもよかったと思う。

 

さて出来上がったケータイであるが、どうも巨大な無線機のように見える。

実際そうなのだろう。

 

司帝国との戦争で使うことを考えれば、一度に何人もと通話ができる無線の方が有利である。

一方、ケータイでは一度に一人としか通話ができない

以上のように用途を考えると、千空は無線機を作ったという方が正確なのだろう。

しかし無線機では若い読者がわからない恐れがあるから、ケータイという表現にしたのではないか。

 

また、久しぶりに千空とコクヨウのやり取りがあった。

コクヨウは石神村の前村長であり、ルリとコハクの父親である。

 

どんどん新しいものを発明し、村を発展させていく千空の姿に、コクヨウは村長を譲って良かったと確信する

千空を村長と認めないと息巻いていた頃を思えば、中々味のあるシーンと言えよう。

 

このシーンはかなり大きなコマで描かれている。

千空とカセキのハイタッチのシーンもそうだが、キャラ同士の信頼が深くなった時に大ゴマで表現しているようだ

 

 

Dr.STONEの単行本を無料で読む方法

 

Dr.STONEの単行本は動画配信サイトの初回無料お試し期間を利用することで、無料で読むことが出来ます。

 

安全に無料で読む方法

動画配信サイトの「U-NEXT」や「music.jp」で、「Dr.STONE」を無料で読む事ができます。

 

U-NEXT

「U-NEXT」は、無料の初回会員登録で「31日間の動画見放題」と「600ポイント」の特典がもらえます。

 

<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

 

 \無料お試し期間でも600ptもらえる/ / 最新の配信状況は公式サイトでご確認ください \

 

この600ポイントは、有料対象の動画やマンガに使用することが出来ます。

「U-NEXT」では「Dr.STONE」は1巻380円なので、600ポイントで1冊読めます

 

U-NEXTをいますぐ試してみる

 

music.jp

music.jpもU-NEXTと同じように、初回会員登録で30日間の無料お試し期間があります。

そして、961ポイントが貰えます。

 

music.jpは初回登録無料で961P!

 

/ 最新の配信状況は公式サイトでご確認ください \

 

music.jpでは「Dr.STONE」は1冊410円なので、無料で2冊読めます。

さらにmusic.jpはポイントの還元があります。

 

2冊無料で読むと961pt-410円✕2冊=141ptですが、82ptの還元があるので、223pt残ることになります。

 

つまり3冊目は410円-223pt=187円の追加で読むことが出来ます。

 

単行本の価格は変わることがあるので、ご注意ください。

 

music.jpをいますぐ試してみる

 

 

music.jpのポイント

music.jpは、ポイントが2種類あるのでご注意ください。

music.jp2種類のポイント

・動画の視聴に使える「動画ポイント

→無料会員登録で1,500ポイントもらえます

 

・音楽や本に使える「通常ポイント

→無料会員登録で961ポイントもらえます

ネコ氏
動画ポイントでマンガを読むことは出来ません

 

 

 

無料で「Dr.STONE」を読む方法のまとめ

違法にアップロードされたサイトを見るのは危険も伴います。

 

「U-NEXT」または「music.jp」の無料お試し期間のポイントを利用することで、安全に無料で読むことができます。

 

ネコ氏
「U-NEXT」と「music.jp」の両方を活用すれば、無料で3冊読めます

 

無料会員登録の注意点

・会員登録にはクレジットカードなど、支払い方法の入力が必要です。

・無料期間が過ぎると自動で課金が始まります

 

ネコ氏
サービスが合わない時は、無料期間内に解約しましょう。
無料でもらったポイント以上に使っていなければ、お金は一切かかりません。
ミドリ君

 

<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

 

music.jpは初回登録無料で961P!

 

「Dr.STONE」第58話のみんなの感想!

 

「Dr.STONE」第58話を読んだ方の感想を聞きました!

 

プラスチックをもっと見たかった!

 

今回はなんか、アッという間にケータイが完成してしまいました。

 

テンポの良いマンガなので、アッという間というのは納得ですが、ちょっとハショリすぎな気も。

多分、真空管はややこし過ぎたんじゃないかと思います。

真空管を勉強しても、理解できないと思うけど、タングステンをどうやって使ったのかは知りたかった!

 

あと、プラスチックもいつの間にかできてましたね(汗)

石油からプラスチックを作る工程は見たかった。

 

科学を丁寧に見せれば、話のテンポが悪くなるし、テンポを速くすると科学の説明は出来ないし。

この辺が今後の課題じゃないでしょうか。

 

いっそのこと、科学的なことは動画などで説明してしまうというメディアミックスにすると、どちらも両立出来そうですが。

 

いずれにせよ、今後も楽しみに読んでいきます!

20代男性

 

 

下町の工場の様で楽しい!

 

今回はカセキのハイタッチが良かったですね。

てか、ハイタッチが増えた分、「そそるぜ」の決めゼリフがあまり言わなくなったような(笑)

 

千空もすっかり村長らしくなって、村が発展していく様子が楽しいです。

それぞれに役割を与えてもらいたがるのが良いです。

 

サボるような人間がおらず、全員で一丸と一つの目標に向かうのはジャンプらしい展開です。

 

村人たちが分担作業で、それぞれのパーツを作り上げる姿は、昔の下町の工場の様で、なんかジーンときました。

日本も昔は、あんな風だったんでしょうね。

 

そう考えると、科学が進歩しすぎるのは、ちょっとマイナスの面もあります。

でも、進歩は、ちょうどいいところで止められないんでしょうね。

30代女性

 

 

music.jpは初回登録無料で961P!

 

 

 



-ファンタジー
-

Copyright© まんが道楽 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.