ファンタジー

【Dr.STONE 57話】ネタバレあらすじと感想!タングステンのフィラメント!

Dr.STONEの第57話「HEAT HEART」は、週刊少年ジャンプ2018年24号に掲載されました。

 

第56話では、マグマの告白で千空たちと和解。ゲンの企みも誕生日パーティーだと分かり一安心。

第57話では、採取したタングステンをフィラメントに加工します!

 

今回は、「Dr.STONE」の第57話のネタバレあらすじ感想を紹介します。

 

 

この記事は2018年8月16日の情報を元に執筆しています。

最新の情報は各サイトでご確認ください。

 

ネコ氏
「Dr.STONE」の単行本を無料で読む方法も解説します
第57話は、単行本の7巻(2018年9月4日発売予定)に収録の予定です。
ミドリ君

 

 

「Dr.STONE」第57話のネタバレあらすじ

【Dr.STONE 56話】ネタバレあらすじと感想!誕生日プレゼント!

Dr.STONEの第56話「THE TREASURE」は、週刊少年ジャンプ2018年23号に掲載されました。   第55話では、タングステンを探しに洞窟に入った探検隊の3人。 第56話では、 ...

続きを見る

 

ネタバレ注意

この記事はネタバレを含みます。

まだ読んでいない方はご注意ください。

 

タングステンをフィラメントにする工程

洞窟からタングステン鉱石を持ち帰った千空たち。

しかしこのまますぐに真空管のフィラメントに使えるわけではない。

加工する必要がある。

 

まずはマグマが鉱石を粉々に砕いた。

粉々に砕いたものを千空は歯磨き粉のようなものにするという。

そのタングステン歯磨き粉に水素を加えて加熱してサビ取りをする。

 

1000℃以上の熱

タングステンの加熱に必要な温度は最低1000℃

ガラス管にタングステン歯磨き粉を入れて加熱すると、ガラス管が溶けてしまう温度だ。

 

そこで中身の歯磨き粉だけをピンポイントで加熱する必要がある。

簡単な作業ではないが、今までクロムに教えた科学技を駆使すれば可能だと千空は確信していた。

かくしてタングステン歯磨き粉作りは千空が、加熱はクロムとカセキが担うことになった。

 

カセキの友達

千空とクロムのやり取りを羨ましそうに見つめるカセキ

彼は幼い頃からもの作りが好きだったが、一緒にものを作る友達がいなかったと告白する。

 

するとクロムは不思議そうにもう2人いるじゃないかと言い、自分と千空を指さした。

50歳近くも離れているのにいいのか、と言うカセキ。

 

歳なんて関係あるのかとクロムが返す。

思わずカセキの両目から涙がこぼれ落ちた

 

歯磨き粉班

現代人のゲンは千空を手伝うことになった。

水酸化ナトリウムで煮た青い鉱石を、貝と塩酸とアンモニアで結晶化し、焼いて蜂蜜と混ぜるという手順を説明されたが、ゲンにはよくわからなかった。

 

その様子を見た千空は、クロムの方が100憶倍マシかとつぶやく。

ゲンは千空以外ムリだと叫んだ。

 

過熱班

一方の過熱班、まずはクロム得意のガラスレンズを試した。

ところが一番熱に弱い鉛ですら溶けない

次に火を合わせることにした。

 

人力を駆使してようやく鉄まで溶けた。

1000℃を超えたのである。

しかしクロムは納得しない。

さらに電気を使うことを提案する。

1000℃というのは最低条件で、温度が高ければ高いほど強いタングステンになるのだ。

 

タングステンフィラメントの完成

明朝、千空はタングステン歯磨き粉を完成させた。

千空は加熱チームの装置を見て驚いた。

本当に千空が言った通り、科学技術を全部ぶち込んでいたからだ。

 

何はともあれ、加熱してみることになった。

水に電気を流して水素を吹き出させ、その水素が高熱でタングステン歯磨き粉のサビを取る。

 

そして数千度の加熱を加えると、数センチのタングステンフィラメントが出来上がった。

石神村の村人全員の団結によって、ケータイの心臓部が完成したのである。

 

 

 

「Dr.STONE」第57話の感想と考察

 

話が煩雑になってきたので、少し整理したいと思います。

 

ここまでの流れ

武力で勝る司帝国に、千空率いる科学王国は情報戦をしかけることにした

情報戦には通信手段が必須、というわけでケータイを作ることになった。

 

ケータイの心臓部には真空管がいる。

しかし真空管のフィラメントは竹では間に合わなかった。

そこで熱に強い金属タングステンをフィラメントに使うことにした。

 

千空たちはタングステンを求めて洞窟を探検し、見事採掘して石神村に帰還した

ここ数話の展開をざっとおさらいすると上記のようになる。

 

カセキの涙

さて今回の話に入る。

今回の話で私が一番感じ入ったのは、カセキの涙である。

このコマは大ゴマで書かれており、かなり力の入った絵になっている。

作者としてもここは強調のしどころなのだろう。

 

カセキは幼いことからもの作りに没頭していたが、共にもの作りをする友達がいなかった。

どこか孤独を感じていたのだろう。

この告白の後のクロムの返しが素晴らしい。

 

もうとっくに自分たちは友達だ、歳なんて関係ないというのだ。

友達とはなろうとしてなるものではない、気がついたらとうになっているものである。

歳が離れていてもそこは変わらないのかもしれない。

 

加熱チームの活躍

クロムたち加熱チームは、今までの科学技全部盛りの力技に出た。

 

千空としては、クロムにもう少しスマートな方法を閃いてほしかったのだろう。

それでも、なんだか嬉しそうな千空の表情が良かった。

 

千空とクロムの関係は、時に上司と部下のように見える。

当人たちはそんな意識など微塵も持っていないだろうが。

 

また加熱の段階で、マグマが地味に活躍している。

いつの間にか彼のパワーは科学王国に必須のものとなっているようだ。

 

千空、クロム、カセキに次ぐ貢献度かもしれない。

 

 

Dr.STONEの単行本を無料で読む方法

 

Dr.STONEの単行本は動画配信サイトの初回無料お試し期間を利用することで、無料で読むことが出来ます。

 

安全に無料で読む方法

動画配信サイトの「U-NEXT」や「music.jp」で、「Dr.STONE」を無料で読む事ができます。

 

U-NEXT

「U-NEXT」は、無料の初回会員登録で「31日間の動画見放題」と「600ポイント」の特典がもらえます。

 

<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

 

 \無料お試し期間でも600ptもらえる/ / 最新の配信状況は公式サイトでご確認ください \

 

この600ポイントは、有料対象の動画やマンガに使用することが出来ます。

「U-NEXT」では「Dr.STONE」は1巻380円なので、600ポイントで1冊読めます

 

U-NEXTをいますぐ試してみる

 

music.jp

music.jpもU-NEXTと同じように、初回会員登録で30日間の無料お試し期間があります。

そして、961ポイントが貰えます。

 

music.jpは初回登録無料で961P!

 

/ 最新の配信状況は公式サイトでご確認ください \

 

music.jpでは「Dr.STONE」は1冊410円なので、無料で2冊読めます。

さらにmusic.jpはポイントの還元があります。

 

2冊無料で読むと961pt-410円✕2冊=141ptですが、82ptの還元があるので、223pt残ることになります。

 

つまり3冊目は410円-223pt=187円の追加で読むことが出来ます。

 

単行本の価格は変わることがあるので、ご注意ください。

 

music.jpをいますぐ試してみる

 

 

music.jpのポイント

music.jpは、ポイントが2種類あるのでご注意ください。

music.jp2種類のポイント

・動画の視聴に使える「動画ポイント

→無料会員登録で1,500ポイントもらえます

 

・音楽や本に使える「通常ポイント

→無料会員登録で961ポイントもらえます

ネコ氏
動画ポイントでマンガを読むことは出来ません

 

 

 

無料で「Dr.STONE」を読む方法のまとめ

違法にアップロードされたサイトを見るのは危険も伴います。

 

「U-NEXT」または「music.jp」の無料お試し期間のポイントを利用することで、安全に無料で読むことができます。

 

ネコ氏
「U-NEXT」と「music.jp」の両方を活用すれば、無料で3冊読めます

 

無料会員登録の注意点

・会員登録にはクレジットカードなど、支払い方法の入力が必要です。

・無料期間が過ぎると自動で課金が始まります

 

ネコ氏
サービスが合わない時は、無料期間内に解約しましょう。
無料でもらったポイント以上に使っていなければ、お金は一切かかりません。
ミドリ君

 

<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

 

music.jpは初回登録無料で961P!

 

「Dr.STONE」第57話のみんなの感想!

 

「Dr.STONE」第57話を読んだ方の感想を聞きました!

 

小学生にもわかるような解説がイイ!

 

今回はタングステンを加工してフィラメントを作る話でした。

 

その加工の仕方が、ペースト状にするとか、水素でサビ取りするとか、分かりやすくていいですね。

たぶん、アートクレイ(銀粘土)みたいなのに加工するんでしょうね。

それにしても、3400℃の融点のものが1000℃で溶けるというのは驚きです。

 

一番硬い鉱石ダイヤモンドでも、鉄のハンマーで砕けるのと同じ理屈なのでしょうか。

それとも、溶かすまでの温度は必要なく、1000℃で十分加工できるんでしょうか。

こうやって考える機会を与えられるのは素晴らしいマンガですね。

 

小中学生くらいに読んでもらって、将来は科学者になってもらいたいです。

今後は、ぜひアニメ化して、科学実験も同時に放送してもらいたいです。

 

30代男性

 

タングステンの加工の仕方

 

30代女性

マンガの中で、タングステンを歯磨き粉状にするというのがあったので、調べてみました。

企業が加工するときも、「粉末冶金法」というペースト状にする方法で加工しているそうです。

 

この粉末状にする工程は、マンガでは描かれていなかったので、ちょっと説明に無理が出てくる工程なのかもしれん。

さすがにマグマが手作業で砕くというのもおかしいですしね。

 

あ、でも竹筒からペースト状になったタングステンを絞り出すのは、実際にはプレス機を使わないと無理っぽいです。

マグマが絞り出すシーンが、ちっちゃなコマになっているのは、ちょっと無理があるから控えめにしたっぽいです。

 

焼いた後にハチミツと混ぜる、というのは調べたけど意味が分かりませんでした。

あの食べるハチミツですよね?

それとも何かの専門用語?

 

来週以降でハチミツをどうやって使うのか、楽しみです!

 

 

学校推薦図書に!

 

今回の内容も面白く、興味深かったです。

小学校などで推薦図書にして、夏休みの課題図書とかにしてほしいくらい♪

 

ただ、今回のセンターカラーの表紙がちょっと過激な水着(笑)

Boichi先生はヤングマガジンでも「ORIGIN」を連載していますが、そちらも巨乳系(笑)

 

男性読者にはうれしいですが、教育用には厳しいですかねw

 

そういえば、最近、司帝国の話が出てこないですが、あちらも着々と力を付けているのでしょうね。

いつか対決するときが楽しみです。

 

20代男性

 

music.jpは初回登録無料で961P!

 

 

 



-ファンタジー
-

Copyright© まんが道楽 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.