ファンタジー ヒューマンドラマ

約束のネバーランド|最新刊を漫画村の他で無料で3冊読める!あらすじと感想も!

投稿日:

マンガ「約束のネバーランド」は、「週刊少年ジャンプ」で連載されている原作:白井カイウ、作画:出水ぽすかの作品です。

 

「約束のネバーランド」は『このマンガがすごい!2018』オトコ編で1位に選ばれるなど、現在、大注目のマンガです。

 

 

2019年にアニメ化されることでも話題になっていますね

 

 

今回は、あらすじなどの他、最新刊を無料で読む方法を紹介します
単行本は現在、第10巻まで発売されています

 

 

この記事は2018年8月12日の情報を元に執筆しています。

最新の情報は各サイトでご確認ください。

 

「約束のネバーランド」のココが好き!

 

約束のネバーランド』のを読んでまず衝撃なのが、主人公の子どもたちが、鬼が人肉を確保するために育てられた食料だった、という設定です。

それが一話で明らかになるテンポの良さがイイです!

 

最初の絵のイメージからは、想像出来ないようなダークなファンタジーです。

序盤で鬼が出現し、それまでの世界が一変してしまう展開にも引き込まれます

 

 

さらに画力の高さも魅力。

表紙のカラーイラストの綺麗さと不気味な鬼のビジュアル、ママやエマたちの表情の変化などが、鬼出現前後のギャップを倍増させています。

特にママの聖母のような笑顔と、農園の飼育監としての冷徹な表情のギャップはとにかくぞっとするし、只者じゃない感満載!

 

真実を知ったエマたちは、そんなママと心理戦を繰り広げながら、ハウスからの脱獄を目指します

ノーマンを筆頭に子どもたちが下手な大人より切れ者であること、エマが家族想いでとにかく前向きなことで、鬼との互角の戦いを予感させてくれます。

その予感までの描き方も素晴らしいです!

 

家族=仲間と共に強大な敵=人食い鬼に立ち向かうという王道の軸がありつつ、食用児たちの農園からの脱獄という独自の設定が、絶妙の刺激になっています。

心理戦が好きな人や、ファンタジー好きで、一味違うダークな世界観に浸りたい! という人には、ぜひ一度手に取ってみてほしい作品です!

 

 

「約束のネバーランド」最新刊を無料で3冊読む方法

「約束のネバーランド」を読む時、漫画村や漫画タウンなどの違法なアップロードサイトを探している方も多いでしょう。

 

でも、違法なサイトでなくても、安全に無料で読むことができるサイトがあります

 

U-NEXTで無料で読む

「U-NEXT」は月額1990円(税抜)ですが、初回会員登録で「31日間の動画見放題」と「600ポイント」の特典がもらえます。

 

 \いますぐU-NEXTを試してみる/ / 最新の配信状況はU-NEXTのサイトでご確認ください \

 

U-NEXTで「約束のネバーランド」は1冊418円なので、無料で1冊読むことが出来ます

 

<U-NEXT>をいますぐ試してみる

 

 

music.jpは漫画も映画もアニメもOK!

そして、U-NEXTと同じように、音楽配信大手の「music.jp」(ミュージック・ドット・ジェーピー)でも、今なら初回会員登録で「961ポイント」もらえます。

 

 

music.jpで「約束のネバーランド」は1冊451円なので、961ポイントで2冊読むことが出来ます

 

 

U-NEXTとmusic.jpの両方の無料お試し期間を活用すれば、合計で3冊の単行本を無料で読むことが出来ます!

 

 

music.jpの2種類のポイント

 

「music.jp」は、ポイントが2種類あります。

 

2種類のポイント

音楽、マンガ、書籍に使えるポイントが「通常ポイント

初回会員登録で961ポイントもらえます。(課金後は1922円分のポイント)

 

動画の視聴に使えるポイントが「動画ポイント

初回会員登録で1500ポイントもらえます。(課金後は3000円分のポイント)

 

マンガに使えるのは「通常ポイント」だけです

 

約ネバのアニメが始まったら、動画ポイントでアニメを見れるようになるでしょう

 

 

無料お試し期間で読む場合の注意点

無料会員登録の注意点

・会員登録にはクレジットカードなど、支払い方法の入力が必要です。

・無料期間が過ぎると自動で課金が始まります

 

サービスが合わない時は無料期間内に解約すれば、お金は一切かかりません。

 

<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

 

 

「約束のネバーランド」のあらすじ

森に囲まれた孤児院・グレイス=フィールドハウス

11歳の少女エマは、血の繋がりはなくても本当の家族のように思う『ママ』や同い年のノーマンとレイ、たくさんの年下の兄妹たちと幸せに暮らしています。

 

グレイス=フィールドの友達

白一色の服、首筋にある認識番号、毎日課される高度なテスト、決して出てはいけない門と柵

ハウスのルールは、疑問のいらない幸せな日常の一部だった。

 

エマは、グレイス=フィールドではムードメーカーの役割をしている。

認識番号は63194。

 

ノーマンレイは、エマの友達。

 

ノーマンは11歳の男の子、認識番号22194。

優れた分析力と判断力をもっている。グレイス=フィールドでは一番の天才である。

 

レイは11歳の男の子、認識番号81194。

グレイス=フィールドの子供たちの中で唯一ノーマンと渡り合える知恵者である。

 

グレイス=フィールドのルール

頭脳明晰なノーマン、博識なレイ、高い運動能力と学習能力を持つエマ。

 

子どもたちの中で最年長の三人は、毎日のテストで満点を取り続けるママの自慢

本当の兄・姉同然に、他の子どもたちを常に引っ張っていく存在だった。

 

一方、十二歳までには里親と暮らすために出ていく、それもグレイス=フィールドのルールの一つ。

今日もまた、六歳の妹コニーが巣立つことになっていた。

 

コニーの巣立ち

別れを寂しがりながらも幸せを願ってコニーを送り出す子どもたち。

 

その後、コニーが大切にしていたママお手製のぬいぐるみを忘れていることに気がついたエマ。

コニーのためにと、ノーマンと一緒に届けに行くことに。

 

近づいてはいけない門、そこには図書室の本でしか知らない、本物の自動車が停められていた。

荷台を覗いたエマは、胸を花で貫かれ、血まみれのコニーの変わり果てた姿を発見する

 

鬼に出荷するママ

そして突然の話し声。

咄嗟に隠れたエマとノーマンが目にしたのは、鋭い爪と縦に並んだ目を持つ異形

食べるなら人間の肉が一番、ここの農園の人肉は金持ち向けの高級品、などと会話する異形たち。

 

会話から二人は、人間を食らう人型の異形『』の存在、ハウスが人肉を確保するための『農園』であること、自分たちが食われるために育てられた『食料』であることを知ってしまう。

 

そして、冷徹な目で直立し、鬼に出荷を約束する、大好きなママの姿……。

 

脱獄計画

そのときから3人の脱獄計画が始まった

 

エマはグレイス=フィールドにいる子供たちみんなで脱獄をしたいと言うが、ノーマン、レイは反対をする。

そんな中、ノーマンが12歳になり出荷されることになった。

 

涙ながらにお別れをし、エマとレイは脱獄の計画をたてる。

脱獄の難易度が高いため、5歳以上の子供をつれて脱獄をすることになった。

 

なんとか全員無事脱獄することができたが、周りはみんな敵、安心できる場所もない。

食料、水もない。

ハウスを出ても鬼の世界が広がっており、人間の世界がない。

 

 

・・・この謎を11歳の少年、少女たちが解き明かしていくことができるのか。

エマたちは無事に目的地、人間の世界へ着くことができるのか、見所が満載です。

 

 

「約束のネバーランド」を読んだ方の感想!

「約束のネバーランド」を読んだ方の感想を紹介します!

 

漫画の世界に入り込んでしまいます!

 

最初、なんとなく絵が可愛く、面白そうだからという理由でこの本を手に取り、買いました。

読んでみるとなかなか内容が深くて引き込まれていきました。

絵とダークなストーリーのギャップに驚きます。

 

11歳の天才という設定は現実味がないですが、漫画だからありかなと思います。

もしこんな世界ならば私は隅っこにいるキャラだと思います(汗)

 

漫画だからこそ味わえる主人公のような経験、それがとても読んでいて面白いです。

つい、漫画の世界に入りこみ、わくわくどきどきしています。

 

なかなか出会えないほどの面白い漫画だと思います!

20代女性

 

 

アニメ化も楽しみ!

 

30代女性

ストーリーも絵も好みです。

ジャンプの漫画ということで、男性の作家だと思っていたら、絵を書いているのは女性なんですね。

 

あまり大人がでてこないですが、かわいい女の子もいて、男の子はかっこよくて、子供たちが強いものと戦うシーンには引き込まれます。

戦うだけじゃなくて、頭の良さ、判断力、行動力がためされる場面ばかりなのでその気持ちが伝わってくる漫画の描き方で、一緒の気持ちになれます。

 

シリアスな場面が多い漫画ですが、飽きずに読むことが出来ます。

まだまだ謎が明かされていないので続きが早く読みたいですし、作者の頭の良さ、表現力が好きです。

 

まだ読んでない人には絶対に1度は読んでみてほしい漫画です。

アニメ化もされる予定なので漫画が苦手な人も楽しめると思います。

 

10巻の次の展開が重要!

 

週刊少年ジャンプの友情だとかいう話は、あまり好きにはなれないのですが、この漫画は続けて読んでいます。

「ジャンプらしくない漫画」という評価も多いので、多くの人が楽しめる漫画だと思います。

 

ストーリーは、まず5巻までの脱獄編にハラハラドキドキします。

知能戦の展開に引き込まれます。

6巻は、「あ、終わったな」とロスを感じるでしょう。

この6巻は箸休め。でも、伏線も置いてあるので重要です。

この後、7巻8巻でもう一盛り上がりがあります。

 

9巻10巻はバトルがメインの展開。

ここから次の展開が約ネバの分かれ目になると思います。

 

個人的には、5巻までの心理戦をもう一度!と願っています。

30代男性

 

 

 

 


/ 最新の配信状況はU-NEXTのサイトでご確認ください \

 



-ファンタジー, ヒューマンドラマ
-

Copyright© まんが道楽 , 2018 All Rights Reserved.